エロばな投稿作品集(その1)

閲覧数: 2,763 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

こちらは当サイト(姉妹サイト含む)に投稿いただいた体験談の中で文字数などの関係で残念ながら掲載できなかった作品をまとめてご紹介するページです。今後も第2弾第3弾とご紹介していければと思いますので、よろしくお願いいたします。※以前投稿されたお話も溯って掲載していく予定です。

投稿者:LGBTFASTさん(男性・60代以上)

体形のほっそりした小柄な女が好きだ。
力仕事をしている女性はあそこのしまりがよく感度抜群であることは経験済みである。

温室でイチゴの栽培をしている65歳くらいの女がいた。
小柄で岡江久美子に似た美人であった。
いつも一人で仕事をしているのは時々見かけていた。

あたりに人影ははない。
むらむらと劣情けがおこり扉を開けると後ろから抱き着いた汗と女の生臭い匂いが鼻を突き早くも勃起した。
薄いブラウスとパンツをはいていたが豊かな胸をわしずかみにすると、その素晴らしい感触が更に勃起を促した。

女は不意を突かれ激しくと抵抗したが羽交い絞めにしてパンツを脱がした。
腰を押さえつけて陰部に指を挿入したが、湿っておらずとても窮屈であった。
亀頭部に唾をつけ尻を高く持ち上げて一気に挿入した。

「ギャー痛い」という悲鳴が上がった。女は前へ這い出し抜こうとしたが腰をがっちりつかみ根元まで深く突き刺した。
女の皮肉はペニスに絡みつき痛いほど締め付けてくる。

半分引き出してまた押し込む。
女は息も絶え絶えに「痛い、いたい」を連発し声が弱弱しくなってきた。

頭が真っ白になるような快感があり
おもいのたけをどくどくと射精した。

抱え込んだ腰を放すと女はがっくりとうつぶせに倒れこんだ。
陰部から血の混じった精液が流れ出した。
なんとこの女は男を知らない処女だったのだろうか。

女を抱くには「H,K、K」がよい。
これは人妻、子なし、高齢者の意味である。
合掌。

 

投稿者:あやかさん(女性・30代)

中学2年のときです。
通っていた中学は有名なDQN中学で、タバコ、使用済みゴムがトイレや階段に毎日落ちてました。

中学なのでプールの着替えを男女別室でするのですが、男子更衣室のガラスが割られ、鍵も壊されたので、男子がプールサイドで着替える事になりました。

外で着替えさせられる男子から文句も出ました。
更衣室で女子が着替えた後、男子が着替える事に変更となったのですが、この変更が女子は地獄、男子は天国になります。

扉の鍵も閉めました。
すぐに扉の鍵が開いて、男子が流れ込んできた時、制服の上下を脱いで、下着姿でした。

しゃがみこんで下着を見られない様にしたのですが、1人の男子が私の前でズボン脱ぎ、パンツを脱ぎました。

「チンコも勃起してる」、
「毛もそれなりに生えてるチンコ」…
「チンコ見る」か「下着見られるか」…

迷った私は下着見せました。
着替え終わった男子に「可愛いパンツとブラだな、家でシコる」と言われました。
友達はチンコ見たそうです。。。

この時ばかりは「生理来て欲しかった」と心底思いました。
今だったらスマホで下着姿撮られてるんでしょうね。

 

投稿者:タカさん(男性・20代)

友達とナンパ目的で、海に行った。

ビーチで可愛いこがいないかと探していたら、ビキニを着た可愛い女が。
早速声をかけ、ナンパ成功。
人が来ない所に連れて行き手マンをし、すぐにイマラ。

女は声にならない声を出している。
ビキニを剥ぎ取り裸にして、ギンギンになった生の肉棒をマンコに入れると、「イヤ~~~~入れないで~」

一通り体位を楽しみ、正常位でピストンをマックスにして、
「あああああああ~あああああああ~イヤ~やめて~イヤ~イヤ~」

我慢出来なくなり
「出る~出る~出る~」
「あああああああ~あああああああ~あああああああ~」
「出すぞ~出すぞ~出すぞ~」

動きを止め奥深くで、ドクドクドク、ドクドクドクっと生の肉棒が脈打った。
隣を見ると友達も中だしを終えていた。

俺も友達ももう一人の女に中だし。
中だしを終えて、俺と友達は海パンをはいて、二人の女を裸のまま海に投げこんだ。

 

投稿者:ayakaさん(女性・10代)

私はある日の日曜日ネットのHさんと浜松駅で待ち合わせしました。

いろんなお店いってそのあとラブホにいきました。
ベッドに座って最初は気軽な話をしてました。
でも途中からいきなりの耳責めでした。

「んん」
「どうした?」
というような感じですそのあといろんなことしました。

で、おちんちん入れられた時私は「痛い痛い痛い痛い」と泣いてしまいました。

で、二回目も同じように「痛い痛い痛い痛い」といってしまいました。

で、相手がシコってたので精子が出たときに「精子はこれだよ」と教えてくれました。

 

投稿者:シーブリーズさん(男性・50代)

51歳男です。

僕が20代前半の頃に婚活パーティーのスタッフをやっていたことがあります。
上司は当時、33歳の女性で運営オーナーで司会もやってました。

やっぱ、二人で運営となるとお互いの距離が縮まりますね。
彼女のスーツ姿に初めて会った時から勃起しました。

よく言われたんです、「ねえ、お客様としてのカップルを送り出すけど、あたしたちも運営側のいいカップルよね。」彼女。

「確かに僕たちで並んでると事務的には男と女だなぁ」・・・

ある日、パーティー終了後誰もいなくなったレンタル会議室で
彼女が僕の手を胸に誘導しました。

いきなりキスです。
彼女の分厚い唇がほんのり温かいです。
柔らかく、唾液で潤います。

それから僕はどこでも構わずキッスはできるようになり
誰かに見られてないか?のスリリングの中でするのが快感に感じるようになりました。

 

エロばなちゃんねる体験談投稿フォーム
コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)