おっぱいが大きすぎて男子にからかわれた内容を体育教師に相談したら・・・・・・・・

閲覧数: 6,166 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:おっぱい重過ぎて肩凝りさん(女性・10代)

これは私が中学1年生の時の話です。

私は自分で言うのはアレですが胸がとても大きい方で、膨らみ始めたのは小学4年生。
小学校卒業時にはDカップ、中学1年生の時はEカップほどありました。

当時私は性には全くの無関心でした。
しかし、ある日をきっかけに私の中で何かが崩れ始めました。

ある日の昼休憩。
私は男子達からいつも通りの胸いじりを言われ、正直に答えていました。

その事に対してはなんとも思っていませんでした。
ある男子から「絶対オナニーやってるよね?wwデカぱいだし。」と言われました。

私はオナニーが何か全くわかりませんでした。
だから「オナニーって何?」と聞くと、「他の人に聞けよ」と 言われました。

私はオナニーの意味を知りたくなり、体育教師(男)に「オナニーってどういう事ですか?」と聞くと、体育教師は「誰からの話だ。」と言い出し訳が分からないまま話を持ち出した男子達の名前を挙げました。

すると体育教師は男子達を叱りつけました。
私はなんで怒られているのかわからなかったのでキョトンとしてしまいました。

どうしてもオナニーについて知りたくて部活が終わってすぐ体育教師のもとを訪ねると「知りたいなら教えてやるが誰にも言うな」と言われ、学校の多目的トイレに連れていかれました。

そしてオナニーが自慰行為という事を知り、私は何故かオナニーがやりたくなり、体育教師にやり方を教えてくれないかと頼み教えてもらいました。
初めは痛みがありましたが徐々に気持ち良くなってきました。

オナニーをするようになってから1年が経ち、中学2年生となったある日、体育教師に他のオナニーの種類が知りたくなったと伝えると、全裸になれと言われ、全裸になると、乳首を弄られました。

して耳元で「ヤッてもいい?」と言われ頷くと?ン?ンを私のアソコに入れました。

さすがに痛すぎて泣いてしまいました。
しかし、それでも体育教師は腰を振り続けて温かいものを注ぎ込みました。

体育教師に犯されて、あの何とも言えない快楽を望むようになっていました。
そして、家に帰り、兄に犯して欲しいと頼み込み、犯してもらい、学校では体育教師に犯してもらうを卒業まで続けました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
もっと自分を大事にしてくださいっ!

Twitterで更新情報を受け取ろう!

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。