【フェラ】強豪野球部の女子マネの仕事は部員120人の性処理でした・・・・・・・・・

閲覧数: 5,083 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:貧乳JKマネ 愛梨さん(女性・10代)

私の通っている学校の野球部は全国的に有名で、プロ野球選手になる人もいます。

その高校で私は夢だったマネージャーになりました。
『強豪校のマネージャー』だから大変なのだろうと思っていたけれど、思っているより大変でした。

部員分のおにぎりを朝1回、昼1回、放課後3回。
練習着の洗濯。ボールの修理。プロテイン作り。などなど。

そんな中、1番驚き、3年生になって引退するまでで1番大変だったのが、マネージャー6人で行う部員120人の性処理。

これは野球部の伝統らしいですが、初めて目にした時は言葉を失いました。
一心不乱にしゃぶる先輩マネージャー。
男子マネージャーなんていません。

マネージャーの前で下半身を露出する部員達。
れをひたすら口で扱く。


先輩マネージャーから、「早く1年生の皆もやらないと!」と、急かされ言われるがまま必死にしゃぶりつきました。

口に出されたザーメンは一滴もこぼすことなく口にしまい込み、そして飲み干す。
するとまた次の部員の一物をしゃぶりつく、の繰り返し。

私が1年生の時はなかなか上手く抜いてあげれなかったですが、2年生になると、早く抜いてあげることができるようになってきました。
3年生の時は1度に2,3人相手にしてしました。

この性処理は、合宿でも、遠征でも関係なく行われました。
私たちは部員達に体を見られる事はなかったですが、テクニックの上達は見られているので、マネージャーの誰が抜く時間が早い遅いを把握しているので早く抜かすことのできる人のところは行列ができていました。

コツやテクニックの伝授など一切ないので独学でテクニックを習得し、やられる側の感じ方も理解しながらやらないといけない。
という感じなため、マネージャーの数ある仕事の中で引退するまで大変な仕事でした。

ただ、彼氏には(野球部は部内恋愛禁止)「愛梨のフェラは気持ちいいし、すぐにイきそう!」と言ってくれるので部員達には感謝するところはあります。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
秘密の暴露ありがとうございます。


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。