早熟だった私が受けた性的虐待の数々について話します・・・・・・・・

閲覧数: 5,474 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:箱入り娘さん(女性・10代)

今日は私の小学生から高校生までの性に関する話をしようと思います。

私は小学5年生の夏に胸が膨らみ始めました。
少しぽちゃっとした体型だったので胸が膨らみ始めた事に気づきにくかったです。

胸が膨らみ始めたと同時に陰毛も生え、生理も始まりました。
小学生の時なので胸が膨らんでいることが珍しいのか女子からめちゃくちゃ触られました。

小学6年生になると、脇毛まで生え始め、剃っても除毛剤を塗っても無くなることはありませんでした。

私の家の家族構成は父子家庭で、下には弟もいました。
お風呂に入るのは家族みんなで入っていました。
父は私の体を気にしていたのか、別々に入った方がいいのではと言ってくれましたが、私自身自分の体が変だと思っていなかったので断りました。

小学生の性教育は男女別々。
女子は保健室に集められました。
私はそこでみんなの前で裸にされ、女性の体がどうなのかという説明の材料に使われました。

そして、男子からも興味本意で「オナニーしてるの?」と聞かれ、その時オナニーが何かを知らなかったので帰って父に聞き、オナニーのやり方を教えてもらい、やってみると、とんでもない快感が体を襲いイきました。

中学生になると私は剣道部に入りました。
先輩がいなく、同級生も(小学校の違う)女子のみ。

しかもRちゃんは私と同じ、脇毛処理に悩まされていました。
もう1人のCちゃんは生理重症者。
この時初めて悩んでるのは私だけじゃないと気づけました。

しかし、剣道部に女子部員が入る事を想定していなかったのか、更衣室がありませんでした。
だから私達は教室で着替えていました。

そんなある日、いつも通り着替えていると、道着の上を忘れていることに気が付きました。
たまたまRちゃんが道着の上を持っていたので借りることが出来ました。

が、Rちゃんとは身長差がかなりありダボダボ、、、防具を外すとブラが丸見え、、、ほかの体育館部活の人や、顧問の先生にまで見られてしまいました。

さらに修学旅行で、大阪の某テーマパークに行き、戻ったホテルで、部屋には6人居たのですが、私は疲れて誰よりも早く布団に入りました。
すると何故か寒くなり、くちゃくちゃと音が聞こえ、目を覚ますと私は一糸まとわぬ姿に、、、
しかもアソコに大人玩具を入れられていました。

初めての大人玩具。
指とはレベルが違いました。

高校生になると中学生の弟と友達合わせて4人の性処理肉便器に。
週に2回は犯される様になりました。
生理の日には口やアナル。
もオナニーを覚え、する時はいつも一緒にやっていました。
お風呂は中学生になった時から父とは入っていませんが、弟とは今も毎日一緒に入っています。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
とんでもない学校に通ってしまいましたね・・・


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。