【処女喪失】体育教師に追走(補講)と称して冬休みの学校に呼び出された結果・・・・・・・・

閲覧数: 5,149 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

投稿者:詩織里(仮)さん(女性)

私は運動がとても苦手でした。
それでもサボることは良くない!と思っていたので基本的にはちゃんと行って来ました。

高校生で長距離の授業があった時、怪我が重なり、長距離の授業を1度も受ける事無く冬休みに突入しました。

冬休み前に体育教師のSから「(苗字)は単位が足りないから冬休みに学校で追走だ」と言われていたので学校に行かなければならないのですが、私はまだ怪我が治っていませんでした。

怪我と言っても、足の靱帯損傷(私の家が農家で、野菜の出荷準備をしていた時軽トラから飛び降りた時バランスを崩したことが原因)で、Sには
「冬休みの間学校に行ったとしても走れません」と、言っておいたのに学校には来いとのことです。

冬休み、私はよく分からないのに学校に行きました。
田舎の高校だから全校生徒100人程度の小さな学校です。

追走に呼ばれたのは1学年下の幼なじみのKちゃんと私だけ。
Kちゃんは追走を一回したらおしまいだと言って走る準備をしました。

私は走れないので、Sの指示通り何周走っているかの記録と、Kちゃんのラップタイム測定、Kちゃんのタイムの記録をしました。

Kちゃんの追走が終わり、その日は終了。
帰り際にSから「明日からは自習室に来い」と言われました。

自習室との事だったので、筆箱とルーズリーフをリュックサックに入れその日は寝ました。

翌日、自習室に行くとSは既にいました。
Sとの2人きりでの授業?が行われ、体育で長距離を行う意味、長距離が採用されている年数など様々な事を教えてれました。

Sは、「保健の教科書を持ってこい」と、伝えて補習2日目が終わりました。
私の保健の成績が良くないからこの機会に成績の挽回を測ってくれたんだと思っていました。

3~5日目までは何も起きることなく保健の補習が行われました。

が、6日目の最終日に事件が、、、ちょうどその日は性に関する事で、私が自習室に着くと、Sは、開口一番に「裸になれ」と、言ってきました。

私は「無理です。。。」と言うとSは、私に無理矢理キスをしてきて、そして服を無理矢理脱がせてきました。

私は彼氏がいた事が無く男の人の前で裸になったのはこの日が初めてでした。
Sは私の体を凝視しながら服を脱いでいきました。

自習室には私とSの2人きり…………
Sは「教科書に黒字で書いてある事をするから」と言って私のアソコに手を伸ばし指を入れてしまいました。

そして一思いに弄りまくり、私はあまりの気持ちよさに絶頂&潮吹き、私はイってしまいました。その場に倒れて荒い呼吸になっている私にお構いなく、Sは私の処女を奪いました。

イった余韻のせいで何も感じなくなってきました。
ただアソコの中に温かいものが流れ込んでくる感覚がありました。

私は(中に出されたんだ)と、気づきましたが、体には全く力が入らなくなっていたので一切抵抗出来ませんでした。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
これだけ教師の不祥事が多いとこんなことが実際に行われていそうですね・・・


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)