生徒会長(♀)の家にお泊りして変態行為の限りを尽くしました・・・・・・・・

閲覧数: 4,947 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

最近の話です。
僕は副生徒会長で隣の席に座っている茜(生徒会長)を観察することが、毎日の楽しみでした。
そんな茜が夏休み前話し掛けて来ました。

茜「夏休み、お泊まり勉強会しようよ!」
夏休みは大量の宿題が出されるので最初の日に終わらそうとのことでした。
そのこともあり、僕は茜の誘いにのりました。
また、もしかしたら、と考え1ヶ月オナ禁し初めました。

そして夏休みの約束の日、茜の家に行くと車がなく茜に聞くと、親が旅行に出掛けていて2日帰ってこないとのことでした。
茜の部屋は女の子らしい可愛らしい部屋でした。

茜「お菓子と飲み物用意してくるから、ちょっと待ってて」
茜が部屋から出ていきました。
部屋の中を見渡すと、さっきまで茜が穿いていたと思われるパンツがあったのです。
僕はそのパンツの匂いをかぎチンポを出してシコり初めました。

そして、タンスから他のパンツを出し股間の所に射精しました。
オナ禁していたこともあり、いつもより出ていました。
ばれずに射精したパンツは捨て、脱ぎたてパンツは貰いました。
茜が戻ってきたので仕方なく勉強し初めました。

ある程度終わった後、僕が
「ちょっと、トイレいってくる」
と言うと茜が
「ついでに、ココア持って来てくれる?」
と言ってきました。

僕は茜のコップを持って台所に行きました。
が口つけた所を舐め回しココアに射精しました。
茜がザーメン入りココアも飲んでるのを見て、ますます勃起しました。

茜は僕に
「スマブラで、負けた方が勝った人の言うこと何でも聞く勝負しようよ」
と言いました。
僕はこの誘いにのり一回戦は、僕の勝ちでした(僕はスネークで茜はルイージでした)。

僕は茜に
「僕が勝ったから茜は服を一枚脱いでよ」
と言いました。
茜は驚いてたものの、ニヤリ、と笑って靴下を片方脱ぎました。

茜は笑っていましたが僕は
「脱いだ服は相手のものになるんだよ」
と言い、靴下の匂いを嗅ぎました。
茜は驚いてましたが大丈夫だろう、と思ったのか続きをしよう、と言ってきました。
かし、二回戦、三回戦と僕が勝っていき、茜は全裸になってしまいました。

茜は
「もう賭けるものないからやめようよ」
と言ってきたので僕は
「まだ茜の処女があるだろ?」
と言いゲームを初めました。

いきなり初めたので当然、茜は負けました。
僕は茜をベットに押し倒し手マンしました。
茜は口を抑えて
「ッン!??ッンン!??」
と可愛らしく喘ぎ初めました。

僕は茜の顔を掴みフェラをさせました。
最初は抵抗していたのですが途中から手を離していたのに自分からフェラをし初めました!
茜の喉に思いっきり射精し、茜はザーメンを必死に飲んでいましたが、さすがに多かったのか顔にかかりました。
その後、その気になった茜を犯すために手足を縛りつけました。

僕は茜に
「茜は僕のペットか肉便器、どっちが良い?」
と聞くと茜はザーメンだらけの顔で
「○○(僕の名前)のペットがいいです」
と言ったので首輪をつけ、イチャラブセックスをしました。
気が付くと時間は深夜2時過ぎくらいでした。

茜はトイレに行きたがりましたが
「ペットなら便器は必要ないだろ?代わりに、おしっこ飲んであげるよ」
と言うと茜は僕の上に跨がり、口めがけて放尿しました。
美味しかったです。

その後は食ザー、緊縛、制服、スク水などいろいろなセックスをしました。
夏休み明け僕と茜の関係は
「副生徒会長と生徒会長」
から
「ご主人様とオナホペット」
に変わりました。

これからは学校でセックスしたり茜の友達と3Pしたりと3年生最後の中学校生活を楽しもうと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
中学生やったんすね・・・


コメント
  1. 1. 名無しさん  

    初めた→始めた
    漢字のお勉強しようね。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。