小4の帰り道に僕を拉致して逆レイプしようとした女の子の正体・・・・・・・・

閲覧数: 6,578 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

小学四年生のとき。。。

友達が居なかった僕は、1人で帰ってた。
人気の少ない道を。

その時だった。
急に後ろから顔を厚い布で縛られて、声も出せず引きずられ、空き家の裏に連れてかれた。

「んぐっ、グフっ…」
布はほどかれた。
誘拐犯の顔を見た。

「えっっ?…なんで??」
そこに居たのは、同じ学年の小西里帆だった。
ニコニコして立っていた。

「私…っ…ごめんね…やっちゃいけないよね、こんなの…」
里帆は可愛い子だった。
四年生にしては発育のいい9歳。

すると、
「私、こないだネットでエロいこといっぱい調べたの。それで知ったの。レ、レイプって言うの、、」
「何それ、、、僕でいいの?なんか分からないけど…」
「好きだから…」

「ふぁ、ありがとう…じゃあ…その、レイプっ?だっけ。どうするの?」
「もうレイプじゃなくなっちゃった。だから、セックス がいい…」

「なんかわかんないから、誘導してくれる?」
「うん」

里帆は急に服を脱ぎ、僕のも脱がした。
まだあんまり勃起なんか分からない時だった。

里帆が僕のチンこを触り始めた。
他人に触られるという
はじめての感覚に何かエロい気持ちに…

3分くらい経つと、僕のチンこはピンピンに…
そして、手コキされて、フェラされて、、、ついに射精しちゃった
精通。。。

「ここに入れて?」
僕は誘導され、チンこを穴に…
「んぁん!ぅふっ…!」
聞いたことのない里帆の声、腰を上下させる里帆、それしか頭になかった。

そして、中出ししてしまった。
「あっなんか、出る!」
「出してえ??」
どぴゅっ…
出したんです。

一昨年、同窓会があって、里帆と再会しました。
なんか気まずかったです(笑)

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
凄い女の子ですね…w


コメントを書く