【乱交】男4人で行った合宿免許で地元のカワイイJK4人組と知り合った結果・・・・・・・・

閲覧数: 9,301 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

私は現在30歳しがないサラリーマンをしている。
過去の経験が元で現在彼女をまともに作れないでいる。
これは私が高校生の頃の話です。
高校の卒業前の冬休みに私は同級生の男子3人と東北の某県に免許合宿へ行く事になった。

教習所に着くと地元の学生が通いで免許合宿に来たりもしていて、学生服を来た子達が割といた。
その中に4人組のJKグループがいてさすが東北、可愛い女の子が揃っていた。
私はすかさず声をかけにいき仲良くなる事に成功。
私の友人も徐々に会話に加わり皆で暇つぶしにトランプをしたりした。

登場人物のプロフィール(仮名)
私ユウスケ【ジャニーズにいそうと言われる】
ケンイチ【地元では負け知らずの喧嘩屋強面だが友達想いのいい奴
ショウ【ハーフ顔イケメンだがバカ】
フジオ【正直老け顔で髭はやしててルックスはよくないが面白い】

アヤ【黒髪ロングストレート色白で清楚系ギャルという感じのメイク言葉はきつい】
サヤカ【金髪ショートボブでめちゃくちゃ美形明るい性格】
ミカ【黒髪ボブで明るい子広瀬◯ずに似てる】
カオリ【一人だけセーラー服他3人と幼なじみだけど違う高校に部活推薦で入ったポニテでハキハキした感じの子】

女の子は全員芸能人をやってて良いレベルで可愛かった。
その為私含め男性陣は大興奮。
アヤ、ミカは彼氏がいて、サヤカは別れたばかりで、カオリは中学から彼氏がいない。

初日の授業が終わりアドレス交換をして2日目に自分達の宿泊してるホテルに誘う事にした。
2日目の朝に教習所でまたいろんな話をして、時にエロトークで盛り上がった。
そしていよいよホテルへ誘うとカオリは少し遠慮がちであったがサヤカはノリノリ。
アヤとミカは彼氏いるけどまあいいかという感じ


ホテルへ戻った私たちはフジオが老け顔なのでコンビニで酒を買ってきてもらい、
酒を交えながら王様ゲームをした。
最初は軽いノリだったが、気がつくとどんどんエロい内容になっていった。
サヤカと一番いちゃついてた私が命令でフェラしてもらう事に。
サヤカもノリノリで舐め始める。

サヤカ:…きもちいい?
私:めっちゃいいわ…てかさ他の3人にも舐めてほしいんだけど笑 真の王様になりたいんだよね笑
男3人はブーブー言ってたのと、カオリは私は…みたいな感じだった。
アヤとミカは彼氏がいるにも関わらず
アヤ、ミカ:面白そうじゃん舐めるー♪

こうしてアヤ、サヤカ、ミカに責められ興奮した私は、王様ゲームそっちのけでサヤカとキス。
サヤカはとろんとした目で舌を積極的に絡めてくる。
美形なサヤカのミニスカからのぞく太腿をさすってパンツを脱がす
サヤカのあそこはぐっちょぐちょに濡れて熱くなっていた。

私:もう準備万端じゃん笑
サヤカ:いいよ…
私:ゴムなくていいの?
サヤカ:中に出さなきゃ大丈夫…

他の人達をそっちのけでサヤカはスカートだけ脱ぎ、私も下だけ脱いで正常位でサヤカの中に入っていく。
私:ああ…サヤカの中、熱くて凄いよ…
サヤカ:ユウスケ君のも大きくて熱くて凄い…

リズミカルに腰を動かしぐちょぐちょになってるサヤカのあそこを責める。
私とサヤカの液で泡立ってて凄いエロかった。
サヤカはハメ潮を吹きまくった。
アヤ、ミカ:えーエロ!!サヤカめっちゃ可愛い笑
男性陣:ふんふんふんふん!!←興奮してる
気がつくとそれぞれエロい感じに。

私:そろそろイキそう…
サヤカ:いいよイっても…
私はイク瞬間サヤカの中からムスコを勢いよく抜き腹に思いっきり出して果てた。
サヤカ:ユウスケ君のちんちんおっきくてめっちゃよかった…久しぶりに気持ち良かったあ…

私は1~2分程天井を見つめていたがふと周りを見渡すとアヤとケンイチがおっぱじめていて、ミカとショウがはじまっていた。
フジオは残念ながら酒に弱かったのかトイレにこもっていた。

乗り気ではない感じのカオリが一人SEXを眺めていつつも股間をまさぐっていた。
私:カオリもやろうよ…
カオリ:わ、わたしはべつに…
サヤカ:いいじゃん!ユウスケ君のちんちんきもちーよ♪

私はカオリの腕を引っ張りセーラー服のスカートを脱がしパンツも脱がした。
するとカオリは顔と耳を真っ赤にしながら恥ずかしがる。
だがカオリのあそこはもうぐちょぐちょになっていてこちらも臨戦態勢。

私はサヤカとカオリにダブルフェラをしてもらいガチガチになった所でカオリのあそこにインサートする。
するとカオリは待ってましたと言わんばかりに喘ぎ出す。
カオリに騎乗位をしてもらうと自らクネクネと腰を動かし出す。
AVさながら私はカオリに腰を動かしてもらいサヤカのあそこを弄りながらサヤカとキスをした。

だんだんと他の二組も激しさを増す。
勿論皆生ハメ状態。
私は我慢ができず騎乗位のカオリの中で思いっきり果ててしまった

サヤカ:えー!中出ししたの?やば!
私:ごめん…
カオリ:ううん…気持ち良かったしいいよ…前の彼氏にも出されたりしてたし…

するとフジオがトイレから戻っている事に気付き哀れ一人だけ参加できていない彼に、
私:フジオ!カオリのあそこに思いっきり出しちゃったけどもう準備万端になってるからお前もやれよ!
カオリ:えー…フジオ君は…
私:まあまあ…そんなこと言いなさんなって笑 フジオちんこはでかいからさ!笑
カオリ:んー…わかった…まだしたりないし、いいよ…
フジオ:(猿のような鳴き声で喜ぶ)

アヤ、ミカも一回戦が終了して休憩した頃、
当時の私は絶倫ボーイだったので、アヤとミカを二人同時に相手する事にした。
逆にショウとケンイチはサヤカを責め出す。
フジオはカオリに覆いかぶさりながら猿のような声を出して果てそうになっていた。

アヤとミカのあそこは彼氏の命令で毛を剃っていてツルツルだった
私はアヤとミカのクリを責め二人に手マンした。
アヤとミカは気持ちよさそうに腰をくねらせる。

私:今更だけど二人は彼氏いんのにいいの?
アヤ:いいんだよどうせ田舎はやる事ないから都会のイケメンがきたらやる事なんてこれしかないし笑
ミカ:そうそう…黙ってればバレないし私とミカはぶっちゃけその為に彼氏にはこの教習所って伝えてないんだよね笑

アヤとミカは初めから浮気する前提だったらしい。
女って怖い。
サヤカとカオリも良い男を見つけたいって気持ちはあったそうだ。
そうこうしてる内に私はアヤとAVさながら駅弁ファックで責めたりして果て、次はミカとしっとりエッチして中出しした。

気がつくと既に時計は22時になりそうという所でその日はお開きに。
それから私達男性陣は免許合宿2週間の間にほぼ毎日のように授業が終わると彼女達と乱交した。
帰る時にはフジオがアヤを怒らせる事件があり哀れ彼だけは最終日付近参加できなくなっていたが…

最終日前日は青姦したり、私は全員にお別れ中出しもキメてあげた
私目線で書いてるがショウとケンイチも大概王様気分を味わっただろう。
最終日は少し涙しながら女性陣と別れ男性陣は帰路についた。
あれ程の濃密な時間は今後もうないだろう。

後日談だが、ケンイチはアヤと結婚。
子供が3人もいる。
ショウはバカだから起業して大失敗。
今はどこにいるかさえ分からない。

サヤカは一時期私と付き合って遠距離だったが浮気してどこへやら
カオリとミカは地元の人と結婚したそうだ。
今は連絡先もわからない。
フジオはあの時の事が忘れられなかったのかAV監督となっている

私は今しがないサラリーマンとしてあの頃を忘れられず彼女も作らずにそこら辺の女の子と勤しんでいる。
とても良い経験でした。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
乱交相手と結婚するとはなかなかのツワモノですな・・・


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。