出会い系サイトで見た人妻が無修正画像掲示板で晒されてた結果・・・・・・・・・

閲覧数: 4,342 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

ずっと出会い系を利用している俺。
ある日、登録している出会い系サイトの掲示板を覗いていたら、「久し振りに違った男性と楽しみたいと思い募集しました」という書き込みに目が止まりました。

投稿主は40代前半の既婚女性の様で、現在のセフレ以外の男性とエッチして楽しみたいらしいです。
慣れている気がしましたが、初めて見る女性で長い間投稿していなかった様です。

何となく新鮮な感じを受けたので、タダマンを期待して直ぐに連絡を入れました。
すると返事は来たのですが、投稿を見たのが少し遅かった様で、「もう相手が決まりました」と書いて有りました。

それでも、「次の機会にお願いします」と、追記が有りましたので、「その時は是非お願いします」と返事して、また次のタダマンの機会を待つ事にしました。

それから10日ほどしたある日の事、無修正の素人投稿画像掲示板を見ていた時の事です。
何処かで見掛けた奥様の画像が、投稿されているのを見つけました。
(何処で見たっけ?)・・・と、以前の事を思い出していたら、(そうだ!出会い系のあの奥様だ!)・・・と気が付いたのです。

そう、俺が連絡した、あの奥様のエッチ画像が投稿されていたのです。
どうして気が付いたかと言うと、奥様のプロフィール画像や、日記に添付して有った写真と同じ服装だったからです。


出会い系サイトの奥様の写真も画像掲示板の画像も、顔は鼻から下しか写っていなかったのですが、口元や髪型も一緒で間違いなく同一人物でした。

俺が見ていた素人投稿画像掲示板は、ネットで人気が有る無修正の画像掲示板で、奥様のマンコやアナルがはっきり写っていましたし、相手の男との結合写真まで有りました。

その画像を見て、(奥様はこの事を知っているのだろうか?)・・・と心配になりました。
奥様の了解を得て投稿しているのなら良いのですが、何も言わずに投稿しているとしたら、奥様に対する裏切り行為になるからです。

奥様に知らせようかどうか迷いましたが、(知ってしまった以上は黙っていられない!)
・・・と思い連絡する事にしました。

奥様からお礼の返事が来たのは三日後の事でした。
奥様は知らなかったみたいで、相手の男に連絡し文句を言って喧嘩別れした様です。
自分のエッチ写真がネット上に広まってしまった訳で、奥様が怒るのは当然です。

俺宛のメールには教えてくれた事への感謝と、お礼と言う訳ではありませんが、
「近いうちにお会いしましょう」
と書かれていて、その下に連絡先も書いてありました。

(やった~!ついにあの奥様とタダマン出来るぞ!)
そう思うとじっとしていられず、こっちから会う日時や待ち合せ場所を連絡し、その日が来るのを期待して待ちました。

当日はJRの駅裏で待ち合せる事にし、早目に来て待っていると、向こうから奥様が歩いて来るのが見えました。
奥様は、あの投稿画像と同じ服装で来てくれるようになっていたのです。

容姿的には美人という訳ではありませんでしたが、ムチムチしていて如何にもエッチ好きな熟女という雰囲気を醸し出していました。
挨拶を済ますと、まずはカフェに行くことに。

コーヒーを飲みながらお互いの事を話しましたが、喧嘩別れしたセフレとはあれ以来会っていないと言っていました。
また、サイトで募集して会った男性とは、結局一度会っただけで終ったらしいです。

それで俺にはかなり期待していた様です。
話しは弾みましたし、奥様も終始笑顔を絶やさなかったので、気に入ってくれたと感じました。
俺の方からホテルに誘うと、躊躇する事無くOKしてくれ近くに有るホテルへ。

ホテルの部屋に入ると奥様の後ろから抱き付き、「こういう日が来るのをずっと待っていました」と囁くと、「待たせてごめんなさいね」と言って顔をこっちに向けたので、首を回して唇を重ね、濃厚なキスを繰り返しました。

そして服の上から胸を揉むと、唇を重ねたまま「はあ~~」と吐息を漏らす奥様。
スカートの上から股間に触れ、「もう濡れて来たかな?」と尋ねると、「さあどうかしら・・・確認してみて!」と言うので、下着の隙間から手を差し入れ直接マンコを触ります。

ヌルっとした感触が有り、スルリと指がマンコの中に吸い込まれました。
「もうジュクジュクですよ!」
そう言ってから奥様を下着姿にしてベッドに導き、ブラジャーを外して露出した乳房を揉み乳首に吸い付きました。

「見事なおっぱいですよね~」
「でも、だいぶ垂れて来ているし・・・」
「そんなこと無いですよ~まだ張が有って素晴らしいです!」

それからショーツを剥ぎ取り、両足を抱え上げてM字に開くと、投稿画像で見たあのマンコが目の前に。
画像で見た通りにエロくて、透明な液体が滲み出ていて光り輝いていました。

躊躇せずにそのマンコをベロベロとクンニする俺。
奥様は、大きめのクリトリスを吸い上げる様にクンニされて快感に浸っています。
そして、「あなたのおチンチンも舐めてあげるわ」と言ってから、すでにギンギンに反り返っているチンポを握ると、軽く手でシコッてからフェラし出しました。

さすがに、遊び慣れしている熟女さんのフェラは違います。
ねっとりしていて気持ち良く、その反面、バキュームする時は半端なかったですね。
それから、シックスナインの姿勢になり、指をマンコに入れ込んだりアナルを刺激したりして遊ぶ俺。

ジョボジュボと、音を立てながらフェラしていた奥様は、チンポを咥えたまま喘いでいました。
「そろそろ入れましょうか?」
「そうね~・・・あっ、そのまま入れても大丈夫よ」
「えっ、生で?」
「ピル飲んでるから・・・」

そう言われるとゴムを付ける訳にもいかず、いきり立つチンポを右手で握り、奥様のマンコめがけて突っ込みました。
久し振りの生のマンコは、ジュルジュルと包み込むような感触で気持ち良かったですね。

奥様も入れた瞬間から、「ああ~~っ!」と声を上げ、俺が腰を動かす度に大きな口を開け、顔を左右に振ってよがっていました。
その様子に、更に力を込めて突き上げ、「奥さん、もう駄目イキそ~~」と言うと、「出して!出して!・・・いっぱい出して~っ!」と、恍惚な表情を浮かべて叫ぶ奥様。

堪らずに、「ああ~っ!」と言ってマンコの中に発射すると、そのまま股間を擦り付ける様にして一滴残らず搾り出しました。
抜き取ると、「おチンチン貸して!」と言って、咥えてから口をすぼめてバキュームする奥様。

発射して直ぐはチンポも敏感になっているので、気持ち良過ぎて思わず悶えてしまいましたよ。
その後、シャワーを浴びてからコスプレ衣装を借りて二回戦へ。

CAの衣装を借りたのですが、熟女CAという感じでよく似合っていましたし、下着も履いて貰っていたので、両膝の間から覗く三角形のデルタ地帯に目を奪われました。
生のマンコも良いですが、こうしたパンチラも好きです。

そのままM字開脚させて下着の上からアソコを撫で、下着を引っ張って食い込ませて遊びました。
そして最後は、スカートをたくし上げ、立ちバックでぶち込みました。
奥様が「機長やめて下さい!」等と言うので、犯している雰囲気を味わえて最高でしたよ。

終わった後は、お互いに腰が立たないくらい疲れ果てていました。
ホテルを出て別れ際に、「私の方から連絡するからまた付き合ってね!」と言ってくれた奥様。
画像掲示板に奥様のエッチ画像を投稿してくれた男性に、感謝しないといけないかもと思った次第です。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
紳士ですな…


コメントを書く