誰とでもセックスしてしまう少し障害を持つ元カノの話・・・・・・・・

閲覧数: 5,125 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

これは元カノの中学の経験談です。

元々同性の友達は少なく、よく男子といる子でした。
その頃の元カノ(以降Tちゃん)は下心はなく、純粋に話しやすいから一緒にいたと言います。

これから話す内容について不明な点がないよう先にお伝えしておきます。
Tちゃんは一種の障がい者で、怖くなると返答できない特徴を持っております。
普段話していても障がい者と見分けつかない普通の女の子ではあります。

Tちゃんの初体験は中学でした。
委員会に入っていた後輩が相手です。
以前からその後輩からのセクハラがあり、スカートめくりやおっぱいに軽く触れたりとしてきたそうです。

事の始まりは委員会の準備でした。
必要な物を物置教室から持ってくる際、後輩に言い寄られたそうです。
「パンツ見せて」と言われ、突然のことだったから言葉に詰まり返事が遅れたそうです。

返事の有無を聞かず後輩は勝手にスカートをめくってきました
パンツをガン見するやいなや、パンツ越しにお尻やマンコを触ってきます。

それが数分続き、終わりを迎えました。
Tちゃんの中学校ではほぼ毎日委員会があったようで、会う度に体を触られたそうです。

お触りが続き3日目のことです。
後輩が突然「パンツ脱いで」と要求してきました。
Tちゃんは怖さもあってか返事できず、また勝手に脱がされる羽目になりました。

後輩がゴムを付けてる間も固まっていました。
結局、Tちゃんは何も抵抗しないまま初セックスに及んだのです。

セックスにまで及んだ関係なので、同じ委員会の準備役ということもあってか、ほぼ毎日セックスする仲になりました。

Tちゃんの体験談はまだありますが、またの機会に…

(その2)

元カノTちゃんの初体験後の話です。

毎日学校で後輩とセックスしているせいで誰かに見られたのか、後輩が言いふらしたのか、Tちゃんの元へ下心剥き出しで近寄ってくる男が増えたようです。

この頃のTちゃんはセックスすることは普通だと思っており、誘いに来る男を軽く承諾していたようです。

当時Tちゃんに聞いた話では、中学の間で何人の男とセックスしたか分からないようでした。
そのため、Tちゃんの学校では「あいつヤリマン」という噂が広まって、後日談で卒業後の知らない後輩からも知られるビッチのようでした。

また、セックスしない日はほぼない生活を送っていたため、レイプに遭うこともあったそうです。
5人くらいの男子に倉庫に連れられ、無理やり服を脱がされ乱交されました。

その際、手持ちが空いている男子はスマホのカメラを向け、撮影していたみたいです。
レイプに遭ったTちゃんの気持ちを聞いてみたところ、セックスしたことよりも動画撮られてたことの方が嫌だったと言います。

(その3)

元カノTちゃんのセックス三昧だった学生時代の、エロ漫画さながらのお話です。
あまりに突拍子のない話で、ボクも信じがたい経験談です。

当時Tちゃんの家は父子家庭で、父親とTちゃんの二人暮らしでした。
Tちゃんの家の近所に同級生の男子が住んでおり、その家庭は可哀想だったと聞きました。

家庭の事情で家にいられない男子をTちゃんは自分の家に泊めていたと言うのです。
その男子はご飯を作ったり掃除したりと家庭的ではありました。

男を泊めるのは娘のいる父親として考え難い話ですが、Tちゃん曰く「父親は私に関心ないから」とのことです。

男子の寝るところはTちゃんと別だと思いましたが、同じ布団で寝ていたそうです。
学校でセックスしているTちゃんなので、もちろんその男子にも誘われます。

慣れたTちゃんは挑発し、案の定襲われることになります。
この生活が中学3年間送っていたそうです。

続いて、学校での出来事です。
Tちゃんは男子に混ざって「夜の学校」がどんなのか話していたそうで、それをきっかけに夜の学校を見て回ったことがあると言っていました。
その時に一緒だったのが後輩です。

先生の見回りを隠れながら誰もいなくなるのを待っていました。
もいなくなると、夜の学校を見て回ったそうです。
その時のTちゃんの感想は「心霊スポットみたい」と言っていました。

学校を見て回った後、後輩に流されるばかりでセックスに及びました。
1発ヤって休憩、1発ヤって休憩を繰り返したそうです。

夜の学校というシチュエーションが性欲を盛んにさせたのか、何回セックスしたのか覚えてなかったみたいです。
後日談ですが、翌日、ヤりまくったせいでマンコがヒリヒリして痛かったそうです。

(その4)

中学を卒業した元カノTちゃんのお話です。

中学を卒業した後も、変わらずセックスする日々が続いていました
入学から11月まで通っていた高校でセフレが当たり前の生活のようでした。

行動範囲も広がり、カラオケBOXや多目的トイレでセックスすることが増えたようです。
また、地域が過疎っていたため、人気のないビルの階でセックスしたとも言っていました。

裸の写真を送ってくれと頼まれれば送っていたようです。
そんなことをしていたので、当時大学生の人からもエロい要求がありました

また、高校に入ってから自由時間が増え、次第にセックスする回数も増えました。
そこで何人かに「お前のマンコ飽きた」とヤり捨てされていたみたいです。

11月からはボクも席を置いていた通信制高校に転入しました。
ちろん転入後も前高校のセフレとの関係も続いています。

2月にスクーリングがあり、そこでボクとTちゃんが初めて会いました。
しかし、そのスクーリング期間中(5日間)にTちゃんはナンパしてきた男と簡単に付き合うことになりました。

その男とボクは友達になり、何げに彼氏が複数跨いでいることを知りました。
それをTちゃんへ告げたのですが、特に気にしないとの返答でした。

この時ボクは知らなかったのですが、Tちゃんも浮気らしくセフレ関係があったのでどっちもどっちでしたね。
しかし告げ口を機に仲良くなり、ボクに浮気する形で彼氏との破局を迎えました。
(連絡が付かなくなったのも一因)

ボクと付き合い始めてセフレとの関係を絶ってくれたTちゃんでしたが、前彼氏と付き合っている間もセフレとの交流は頻繁にあったそうです。

以下のお話はボクの愚痴も含まれてるので読まなくて結構です。
Tちゃんの経験談を踏まえて分かるのですが、実はTちゃん浮気性なのです。
恋は盲目と言い、ボクも気付きませんでした。

中学時代からセフレ関係を多く持ち、彼氏を作っても尚セフレ継続、セフレと絶ったとは言いつつもボクと付き合い始めたのも浮気という経緯、そしてボクと別れた理由もTちゃんの浮気でした。

Tちゃんに好意はないけど、相手が自分のことが好きだからという理由でセフレ関係になったと言います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
字数の都合上一つにまとめさせていただきました!

 


コメントを書く