【レズ】一緒に留学した同部屋の友達に手マンでイカされました・・・・・・・・

閲覧数: 3,346 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

今回は今までの体験談よりもさかのぼって、2回生の頃の話をしたいと思います。
私は2回生のとき、交換留学で台湾に行きました。

大学でできた友達のかなも一緒です。
お互い彼氏ができたばかりということもあって、「寂しいね」なんて言いながら飛行機に乗りました。

台湾の大学に着いてからは慣れないことばかりで大変でした。
説明会や寮の手続きなどなど。言葉も通じないのですごく疲れました。

しかし唯一ありがたかったのは、かなと同じ部屋になれたことです
(寮でならかなと日本語で話せる!)
そう思うと、授業も頑張れました。

実際、毎晩遅くまで恋バナやクラスの(私たちは別々のクラスでした)話をしたりしていました。
そんな日々が1週間ほど経ったとき、いつものように遅くまで話をしていて
かな「そろそろ寝ようか」
「そうやな、もう寝なあかんね。おやすみ」
そう言って電気を消しました。

私は二段ベットの上、かなは下で寝ていましたが、私はしばらく寝付けず、(かなは何しとるんかな?)と、ちらっと下を覗いてみました。

すると、暗闇で小刻みに動いているのがわかりました。
どうやらオナニーをしているようでした。
慌てて私は覗くのをやめ、自分の布団を頭から被りました。

(見てはいけないものを見てしまった…)
そんなことを思いながら後悔していると、
かな「M、まだ起きてる?」
「…うん……」

かな「さっきかながしてたこと、なにか分かった?」
「う、うん…」
そう言うと、黙って私のベッドまで上がってきました。

かな「Mにも教えてあげる!」
突然私の胸を揉み始めました。
「ちょっと…なにするん…」
かな「へ~、Mって意外とあるんだね」

仰向けで寝ていたところに、かなが覆い被さるようにして重なってきました。
距離も近くて恥ずかしいです。
ちなみに私はDカップ、かなも同じぐらいだと思いますが、私より細身で背が高く、モデルみたいな見た目をしています。

しかもそのとき私はノーブラで、
「あっ…ちょっとやめて…かな…んっ」
かな「ここ感じるの?かわいい!」
ピンと起った乳首を服の上からクリクリと弄られ、感じてしまいました。

服をめくられ直に乳首を弄られ、「んっ、あんっ」と声が漏れてしまいます。
眠くて抵抗する力もなく、必死に声が出るのを抑えていると、
かな「Mかわいいから、ここも触ってあげるっ」
「きゃっ!」
突然パンツの中に手を入れてきました。

それまでかなりの時間乳首を弄られていたので、かなり濡れていたと思います。
「やめて、かな…」
かな「Mも彼氏とできなくて、たまってるでしょ?」
「そんなことない…それでもかなに触られたくないよ…」

かな「それにしてはここびしょびしょじゃない?」
そう言うと、中に指を入れてきました。
「あんっ!もう…だめっ」
そのまま激しく出し入れされ、
「あっあっ、やめて、んっ!あん!」
すぐにイかされました。

それからというもの、語学学校の授業中には先生にバレないように後ろから胸を揉まれたり、部屋に戻るとほぼ毎日イかされました。

特にひとりでシャワーを浴びているときは、かなが途中から入ってきて「洗ってあげる!」なんて言いながら体中洗われ、最後にはクリを弄られイかされるのがいつものことでした。

日本に戻ってきてからはそのことが気まずくて少し距離を置いていましたが、大学を卒業した今はかなと会うこともないので、たまに思い出しては「かなは寂しかったんやろな~」なんて思っています

 

管理人の戯言(´・ω・`)
いつもご投稿ありがとうございます<(_ _)>
また濃厚なやつをお待ちしております。。。


コメントを書く