【逆レイプ】四十代女教師ですが若い男性教師の盗撮犯を捕まえた結果・・・・・・・・

閲覧数: 14,415 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

【体験談】カメラ回収にやってきたのは意外な人物だった・・・

投稿者女性は40代の体育女教師。教員用の女子更衣室で盗撮カメラを発見。どうせ若い女教師を狙ったんだろうと思うと腹が立ち、犯人を捕まえてやろうと張っていると・・・。(2850文字)

私は40代の元体育教師です。
先日、やっと20代の男性教師と結婚できたので寿退社しました。

お腹の中には彼の赤ちゃんもいます。
しかも、彼のお父様は大手企業の社長さん。

そして、彼は一人っ子なのでお父様が無くなると自動的に私たちに巨万の富が流れてきます。
今まで、20代や30代の後輩たちに散々負け犬と言われてきましたが、私の未来はとても明るくなりました。

でも、40代女性が20代の男性と結婚するなんて普通ではありえません。
私の場合は、偶然が重なってゴールインすることができました。

まだ私が某中学校で体育教師として働いていた時のことです。
約1年ぐらい前のことだと思います。
担当の授業があったので教員用の女子更衣室で着替えていた時に、偶然にも盗撮用カメラを発見しました。
このカメラは観葉植物の鉢植えの間に巧みに隠されていて、初めての犯行ではないとすぐわかりました。

この更衣室は私の他にも新人のちょっとぽっちゃりした可愛い系の先生や、モデル体型ですごく人気のある美人の先生も使っています。
きっと、盗撮主のターゲットでは私ではなく他の先生でしょう。

ちょうどこの頃、40代で独身の私は「負け犬」と陰口を言われていました。
そんな時に、この盗撮カメラを発見したので無性に苛立ってしまい絶対に犯人を捕まえると決意しました。

授業中も授業がないときもカメラが無くなるまで定期的に女子更衣室をチェックしました。
しかし、放課後になってもカメラを取り外す人はいませんでした。
私の予想としてはハゲた校長か若作りをした教頭が犯人だと思っていましたが、放課後になると彼らはすぐに学校から姿を消しました。

夜19時になってクラブ活動が終わり、それでもカメラは動かされていなかったので諦めて帰ることにしました。
帰り道にスーパーで買い物をしていたのですがどうしても犯人が気になってしまい、買い物を終えてからもう一度学校に戻りました。

すると、電気の消えている女子更衣室から物音が聞こえてきました。
私は犯人を捕まえれると思い一気にテンションが上がってから、勢いよく更衣室のドアを開けました。

そこには、若い男の先生がいました。
しかも、若い可愛い系の先生のロッカーを開けてシャツの臭いを嗅いでいました。
椅子には盗撮用のカメラが置かれていて、完全にこの先生が犯人だとわかりました。

彼は新人の先生でまだ23歳でした。
私の姿に気づいた彼は慌てていましたがすぐに観念した様で何度も土下座して謝ってきました。

とりあえず、他の先生の着衣を元通りにさせてなぜこんなことしたのか聞いてみました。
すると、彼は元々家が厳しくてストレス発散のためにやったと言ってきました。
でも、盗撮は犯罪ですし他の先生の使用済み着衣を使って変態行為をするなんて許せませんでした。

この時、彼の下半身をよく見たらすでに何も穿いてなくておチンチンが大きくなった状態になっていました。
あの若い可愛い系の女でこんなに大きくさせたと思うと何かすごく悔しくて、無性にそのおチンチンがほしくなりました。
そこで、彼にこのことを内緒にする代わりにそのまま仰向けになってと伝えてきました。

彼はほっとした表情になり不思議そうに私のことを見てきました。
最近、エッチしていなかったし若い男のおチンチンを味わえるならいいかなーって思い、私はすぐにズボンとパンツを脱いで彼の上に跨りました。
この時、これから何が起きるのか彼はわかったみたいで何度も謝ってきました。

女性が男性に襲われそうになって抵抗するのはわかりますが、男性が女性に襲われそうになって謝ってくるなんて意味が解りません。
それだけ、私とはエッチなことをしたくないってことでしょうか。

しかも、彼のおチンチンが少し柔らかくなりかかったのでおチンチンの先端をおマンコの穴に入れてからテコキをしました。
体勢的にはちょっときつかったのですが、ずっと体を動かして鍛えてきましたしこのぐらいは大丈夫でした。

狂暴なくらいガチガチになったおチンチンを一気に子宮の奥まで入れてから、しばらくは余韻を楽しみました。
少しずつ頭の中がピンクに染まっていくと言いますか、全身の気持ちよさが頭に集中してきて酔いそうになりました。

彼は相変わらずやめてくれと何度も言葉で抵抗していました。
でも、私が騎乗位で彼のおチンチンをおマンコでシコシコしてあげると、狂ったように気持ちよさそうな声を出していました。

先端から奥までゆっくり締めつけながら動かすとおチンチンが激しくびくびくしていました。
おマンコの中に入っている状態でも彼のおチンチンの変化はわかりますし、彼は相当気持ちがいいはずです。

だって、私は膣トレまではしていませんが学生の時から今までずっと体を鍛えているので、おマンコの締め付け具合もコントロールできます。
今までに私とエッチしてきた男性は私の膣の動きで10分も射精を我慢することができませんでした。
それだけ、多くの男性に私のおマンコは最高って言われていました。

彼は膣の締め付けをちょっときつめにした時の方が激しく感じていたので、この絶妙な締め付け具合を保ちゆっくりと腰を上下に振りました。
すると、彼は突然首を何度も横に振り始めて何度もダメダメダメーっ!と言ってから中でドクドクっと射精しました。

あまりにも彼が早く射精してしまったし、中出しをさせるつもりはなかったので彼を激しく責めました。
ですが、彼はその後何回も土下座をしてすみませんと言ってきました。
妊娠したらどうするの?って彼に聞くと責任もって結婚するって言ってきました。

この時、私はもしかして結婚のチャンスが訪れたのかなと思いました。
そこで、スマホのボイスレコーディング機能を使って彼の言葉を録音しました。
そして、彼の裸写メやおチンチンから精液が溢れている写メを撮って、逆に私が彼のことを脅しました。

その後、彼は私の下僕のような存在になり真っ暗になった学校で毎日のように中出しセックスをしました。
彼には安全日だからと言って嘘をついて好きなだけ中出しさせました。

受精するまでに半年近くかかりましたが、おかげでお腹に彼の子が宿り彼には責任とってもらうことにしました。
彼の両親は何度も土下座をしてきて不甲斐ない息子をよろしく頼むと言われました。

私は両親への挨拶が終わってすぐに入籍しました。
でも、彼は入籍と結婚の意味を分かっていなかったみたいで、入籍の段階ではまだ結婚していないと思ったらしく何度も逃げようとしました。
結婚式を挙げて初めて夫婦になると思っていたみたいです。

何度も逃げようとした彼ですが・・・。
毎日のように朝と夜におチンチンにご奉仕して射精させる様にしたら大人しくなりました。
精力を常に空にしてしまえば浮気もできませんからね。
何はともあれ、彼がダメな時は彼のお父さんを誘惑してセレブ生活を楽しもうと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
以上、負け犬の妄想でした…。


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)