【レイプ】女ですが、外人男性にトイレの場所を聞かれて案内してあげた結果・・・・・・・・・・・

閲覧数: 22,028 PV

※このエロ話は約 4 分で読めます。

【体験談】女性は安易に道案内などしてはいけない・・・

投稿者女性が駅のベンチで座っていると大きな白人男性が話しかけてきた。トイレの場所を聞いているが教えても分からないという。仕方がないので案内してあげたのだが、実はそれが彼らの作戦だった・・・。

駅のベンチに座り電車を待っていた時のことです。

スマホゲームをやって遊んでいると190センチ以上の白人男性が話しかけてきました。

「スイマセン、トイレハドコデスカ?」

私はトイレの場所を指で教えましたが、彼はトイレの場所がはっきりわからなかったみたいでジェスチャーで「ワカリマセン」とアピールしてきました。

彼をこのままほっとくわけにもいかないので、トイレの近くまで一緒に歩いていくといきなり腕を掴まれてトイレに無理やり連れて行かれました。

「な、なにするんですか!?」

私は彼の手を振りほどこうと頑張りましたが、私よりも40センチ以上大きい彼のパワーには勝てません。
しかも、トイレの個室に無理やり入れられると・・・。

そこには、肌が黒くて体ががっちりとした男性がいました。
彼らは英語で何かを話していましたが、私は何を言われているのかわからずただ恐怖心だけが込み上げてきました。

黒人っぽい男性が私の顔を撫でてきたので思いっきり指を噛み、外に逃げ出そうとするともう一人の巨人がピストルのようなものを私の顔に向けてきました。

「ヘイ!」
怖い顔で大きな声を張り上げる巨人。
もし、これが本物の銃であれば私は殺されてしまうかもしれない。

実は、最近結納を済ませたばかりで私にはこれから明るい未来が待っています。
ここで殺されてしまえば彼にも家族にも申し訳なくて・・・。

ココで私が我慢をして彼らを満足させることができれば、絶体絶命の状況から生還できますよね。
私は個室に戻り黒人と巨人の玩具になることを決めました。

しかし、体が大きい彼らの玩具になるということは簡単なことではありませんでした。
彼らは私の体を乱暴に扱い好きなように弄びます。

黒人はパンツを脱がせてからすぐにお尻ばかり舐めてきて、巨人は推定20センチのちんちんを無理やり口にねじ込んできます。

「ヘイ!ヘイ!」

私の口の奥まで押し込もうと腰を振ってきますが、こんなに大きいものがすべておさまるはずがありません。
私は何度も嗚咽しながら唾液の他にも吐き出してしまいましたが、それでも巨人は私の喉を無理やりこじ開けようとします。

黒人の方はマンコを舐め始めて奇声をあげながら舌をねじ込んできます。
二人からきつく攻められて私の精神は少しずつ破壊されていきました。

巨人が無理やり喉の奥までちんちんを入れた時のことです。
吐き気が止まらなくなり体が拒絶反応を起こし始めました。

身体が震え始めて頭がカクカク動き、私の身体とは思えない感覚になったんです。
私の変化を感じ取った巨人は「ヘイ!!!」と大きな声を出して、私の動きを封じるように勃起したちんちんで押さえつけてきました。

苦しくて涙がぽろぽろ出てきて意識が朦朧としてきた時に、お尻から激痛を感じました。
この痛みで意識が回復したのは良かった、いや本当は回復しなかった方が良かったかもしれません。
気を失ってしまえば苦しむことはなかったんですから・・・。

黒人は太いちんちんを私のお尻に入れていました。
悲鳴を上げようとしたのですが、巨人のちんちんで完全に抑え込まれているため声を出すことができません。
とにかく窒息しないように呼吸だけは維持して、私は彼らのなすがままになっていました。

後から聞いた話ですが、私がレイプされている時に誰かが通報してくれたらしくて、この時すでに個室の外に駅員が来ていました。

しかし、大きい外人二人を相手にできる男性ってなかなかいなかったらしく、すぐには対処できなかったそうです。

黒人のペニスで無理やりこじ開けられたお尻からは出血していました。
しかも、一度の射精では終わらず30分ほどアナルセックスを続けていたらしいです。

巨人がイマラチオをやめた後にマンコに挿入してきたため、私は両方の穴を犯されてしまいました。
後から聞いた話ですが、枯れた声で「助けて、助けて」と私は言っていたそうです。

レイプと言うのは、始めにひどくやられると感覚がマヒしてしまうのでしょうか?
巨人からマンコを激しく突かれても何も感じることがなく、私はただ二人から激しく乱暴されていただけでした。
何度も何度も腰を突き上げられて襲われて、私は完全に意識を飛ばされてしまいました。

 

気が付けば病院のベッドに寝ていました。
惨状を見ていた駅員さんの話では、私は40分ほど襲われて最後は言葉も出せなくなっていたそうです。

外人二人は警官に連れて行かれ逮捕されました。
駅員さんが何度も「助けることができなくてすまない」と謝ってきたのですが、強い男性が数人いてもどうにもならなかったと思います。

私の体はひどくダメージを受けているはずなのですが、なぜか数日で退院することができました。

あんなにひどいレイプをされたのにもかかわらず、私は男性の体を求めてしまいます。
以前までは愛のあるセックスを求めていたのに、今は体が破壊されるくらい強烈なセックスをしたいです。
私の体は・・・、どうなってしまったんでしょうか。

もし、神様がこの世の中に存在するならば、私の体を以前の状態に戻してほしいです。
500mlのペットボトルをマンコに入れて一人エッチするのは・・・、もう嫌なんです。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
外人「ヘイ」しか言ってないw


コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。