昆虫好きの彼氏が思いついた変態プレイがヤバすぎた・・・・・・・・・・

閲覧数: 9,569 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

投稿者:犬好き さん(女性・20代)

【体験談】昆虫マニアの彼氏の部屋でセックスしてたらとんでもないことに・・・

昆虫好きの彼氏がいる投稿者。いつも彼の部屋は飼育ケースで埋め尽くされ、土の臭いが充満していた。ある日、そんな彼氏の部屋でくつろいでいると、カブトムシが激しく交尾を始めた。それを見た2人もなぜか発情wセックスを始めるが、そこで彼氏はとんでもないプレイを思いつく・・・。

私の彼は昔から大の昆虫好きでして、自宅で様々な種類のカブトムシやらクワガタを飼育しています。

彼の部屋は飼育ケースで埋め尽くされていて、虫たちや土の臭いが部屋の中に充満してるんです。

普通の女性ならちょっと引いてしまうかもしれませんが、幸い私はペットショップで働いていたのでこの臭いも慣れっこでして、彼の趣味もそれほど気にはなりませんでした。

ある日のことです。
その日は日曜日で私も彼も仕事はお休み。

私たち二人は彼の部屋で、借りてきたDVDを観たりゲームをしたりしてのんびりと時を過ごしていました。

それから日が沈み始めた頃でしょうか。
突然、彼の部屋に積み重ねられていた飼育ケースの一つがガサゴソとやかましく音を立て始めたんです。

なんだなんだと二人で飼育ケースを覗き込むと…

「うわっ!! こいつら交尾してるぞ!?」

彼氏が目を輝かせて言いました。

彼の言う通り、飼育ケースの中では雄のカブトムシが雌の上に跨って激しく暴れまわっていました。

雄の下腹部からは柿の種みたいなペニスがニョキっと露出していて、雌は嫌がっているのか後ろ足でそれを払いのけて必死に抵抗します。

しかしその抵抗も虚しく、しばらくすると雄のペニスが雌の生殖器の中へとズブズブ挿入されていきました。
なんていうか、ちょっとしたレイプ現場を目撃した気分でした。

そしてなんともお恥ずかしい話なのですが…
私たちはこの光景を見て、不覚にも発情してしまったのです。

私たちは流れるようにベッドへ向かうと互いの服を脱がせ合い、そのまま激しくペッティングを行いました。

この日の彼は先の一軒のせいかいつもよりすごく情熱的に愛撫してきて、私の乳首やクリちゃんはこれでもかってぐらいビンビンに勃起。

ここまでくるともう一秒でも早く彼のペニスを挿入したい気分でした。

アソコも充分に濡れていざ挿入!となったその時、彼は「いいこと思いついた!」と言って飼育ケースの方へと向かったんです。

そして戻ってきた彼の手に握られていたのはなんと3匹のコクワガタ。

それから彼は何を思ったのか、私の両乳首とクリトリスにそれぞれ1匹ずつコクワガタを向かわせました。

「いたたたたた!!痛い!!痛い!!」

思わず声を上げる私。
3匹のコクワガタが、私の大事な部分をその自慢のツノで挟みだしたのです。

「これはない!! これはないよ!!」

コクワガタたちの挟む力は私が思っていたよりもずっと強く、このままでは乳首とクリちゃんがチョン切られかねない状況でした。

しかし、彼はそんなことはお構いなしにそのまま私に挿入してきました。

両乳首とクリトリスにコクワガタをぶら下げながらバックで突かれる私…

最初こそ痛がっていましたが、少しずつ痛みに慣れてくると信じられないことにこれが快感へと変わっていきました。

結果、私はいまだかつて経験したことがないほどの絶頂を味わうことになったのです。

それからというもの、私は彼の部屋でセックスするとき必ずと言っていいほどコクワガタたちに協力してもらうようになりました。

残念なことにもう普通のセックスでは満足できないんです。

ちなみに彼はというと、最近では張り切ってオオクワガタの幼虫まで育て始めました。
もしこれが成虫になってセックスに使われるようになったら…
考えただけでゾクゾクしてしまう私でした。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
本当の昆虫好きに怒られ不可避・・・。

コメントを書く
※コメント番号は変動しますので、直接返信してください。
※誹謗中傷はやめましょう(随時削除させていただいてます)