このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

近所に住む1コ上の従姉。昔から性格がきつくてからかわれていた。それは成人になった今でも同じだった。ある日、非モテな俺は例によってド○キにTENGAを買いに行った。そして運悪く従姉に見つかってしまったのだ。予想通りよからぬことを思いついたらしく俺の部屋に集合することに・・・。

tenga

親戚同士って、大人になるに連れてどんどん疎遠になるけど、親戚で、一歳年上の静さんって従姉がいて、近所に住んでるせいか、成人してもちょくちょく家に来て、俺をからかったりしてストレス解消の道具にしてた。

静さんは、結構美人。
足長くて長身スレンダー系で、冷たく見られることが多いタイプらしい。
ただ、それは当たってて、冷たいというか、どS。
ガキの頃から弱みに付け込まれていろいろ命令されたりしてた。

一応、大人になった今は腕力が俺のほうが上なんだけど、幼い頃からの上下関係は一度つくとひっくり返せない。

そんなある日、ドン○に買い物に行った。

で、独身、彼女いない、モテない、この三つが揃っている俺は、とりあえずアダルトコーナーに入って、TENGAを買うことにした。

TENGAとローション買って、暖簾上げて出ると、そこに待ってたのは……静さんだった。

「ぅあああああっ!?」

「もう、A(俺のことね)、驚きすぎ。それにしても、アダルトコーナーって、Aも大人になったんだ?」

「……大人になったっていうか、一歳しか違わないし」

「ふーん、これ買うってことは、今、彼女いないんだ? もてなさそうだもんね、Aって」

面白い獲物を見つけたときの、どSな笑みを浮かべてた。

「ね、いいこと思いついた」

賭けてもいいけど、絶対いいことじゃない。 この記事の続きを読む