このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】後日放送を見てみるととんでもないことに・・・

北海道に住む投稿者女性は3年前、小さな息子を連れて牧場へポニーを見に行った。そしてそこで突然テレビの取材を受ける。しかしその最中、生理中だった投稿者の臭いにポニーが発情したのか、腰のあたりを甘噛みしてくるポニー。しかし取材中の緊張からか、されるがままになってしまい・・・。

pony

私は北海道の小さな田舎町に住んでいる主婦です。
息子が一人いて幸せに暮らしています。

これは今から3年ほど前の話です。
小さな息子を連れて家から少し離れた牧場のポニーを見に行っていました。

道端に車を停めて柵の向こうにいるポニーを見ていると、いきなりテレビ番組の取材を受けました。
今でも有名なとある番組です。
取材内容自体はたわいのないものでしたが、ちょっとしたトラブルが起きました。

その時私はちょうど生理が来ていてナプキンをしている状態でした。
匂いに発情したのでしょうか?
となりにいたポニーが柵越しに何度も私の手や腰のあたりを甘噛みしてきたんです。

痛くて嫌でしたが、カメラに撮られているという緊張感からか離れるという考えに至らずに笑ってごまかしました。
取材が終わった頃にはズボンが唾でベタベタに濡れていました。

後日、オンエアを見てみると案の定すべて映されていて、全国放送で流されていると思うと恥ずかしい思いでいっぱいでした。
しかも、私の取材タイトルは

「スケベ馬」…

スタッフさんにそういう目で見られていたことを初めて気付かされました。
この時なぜか私は性的な興奮を感じていました。

本名まで放送された羞恥心とカメラの前で獣に発情された事実が頭の中で入り混じってお股が熱くなったのです。

この記事の続きを読む