このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者に気があるという噂の部下と出張先で・・・

投稿者女性は42歳独身キャリアウーマン。仕事はできて周りからも信頼されているが、男運はない。そんな彼女に部下が入ってきた。彼はどうやら投稿者に気があるらしい。10歳以上も年下の彼に想いを寄せられ、気恥ずかしいながらもまんざらでもなかった投稿者。そして二人で泊まりの出張に行くことに・・・。

yuwaku

私は42歳、キャリアウーマンです。

結婚は26歳の時に1度しましたが、新婚旅行中に浮気され離婚しました。
そこからもう16年経つんですね…気づけば子ナシ彼氏ナシ、あるのは仕事だけ。

恋愛していなかったわけではありません。
婚活もしましたが、私の収入を知った途端、相手から
「男としてプライドが…」「主婦になるなら、結婚してあげてもいい」「俺は主夫にはなれない」
とか何とか言われ逃げられます。

1度ヒモみたいな男とも付き合いましたが、
「お金をくれない」「仕事ばかりで俺は必要ないよね」「一緒に住めないのはなぜ?」
とか色々うざくて振りました。

ある程度、自立した男性がいいんです…情けなくても頼り甲斐なくてもいいので。

でも10年も成果がないと、自然と恋愛よりも仕事!恋愛なんていらない!ってなってくるんですよね。
きっと妊娠適齢期から外れたからだと思いますが。
何より男を見る目ないのが、一番の原因ですね(笑)

会社では、女性の部下からは好かれていますし、男性からも「男よりも頼りになる」と言われるほど、信頼されています。
また、彼らも私の前では恋人や結婚の話を避けてくれるので、私も安心して飲み会を楽しめていました。

新しく部下になったコウジくんが来るまでは。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

ntr

今から15年以上前だったか、当時バブルの絶頂期で大学卒業を控えた俺はいくつかの企業に面接に行った。

当時は今の就職難など嘘のように俺のような2流大でも引く手あまただった。
本命は某大手
企業だったのだが、何せ一応受けた中小企業の接待攻勢がすさまじく当時まだ純情だった俺はあえなく陥落してしまった。

入ったのは中くらいの印刷会社。
細かい仕事や職人技術に憧れていた
俺は儲けを度外視して面倒な仕事ばかり選んでは毎日深夜まで仕事をしたが、同僚達は殆ど仕事を丸投げして中間マージンをとるだけでボロ儲け
俺は上司からも要領が悪いと言われ少し落ち込んでいた

その俺が唯一楽しみにしていたのが写植屋のA子。
元気で笑顔が
かわいいこだった。
俺は毎日何かと理由をつけてはその写植屋にいって
彼女と話そうとしたが、仕事で自信を失いかけていた俺はなかなか彼女に告白できない

そんなまんじりともしな時間が過ぎ。
世の中が急変する出来事がおきる

バブルの崩壊だ。
それとともに自分の会社での立場も変貌した。

要領のいい連中がリストラで淘汰され、面倒な仕事ばかり引き受けていたじぶんの立場が向上したのだ。

俺は意を決して彼女に告白した。
彼女の勤めていた写植は店じまいする予定で、彼女は実家に帰ろうと思っていた矢先だったらしい。
ぎりぎりセーフ。付き合って早々に俺は求婚し、
幸せな日々を送るはずだった・・・しかし。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

deisuimin01_002

出張の連続で翌日からも出張だったのですが、捺印をする書類があり疲れた身体で11時過ぎに事務所に帰ると当然誰もおらず、デスクの上に置いていた書類に判子を押した時、事務所の扉が開きました。

入って来たのは営業デスクのN子です。

「あれぇ~課長代理じゃないですか 最近見かけないんでてっきりリストラされたかと思ってまひたよ~」 といいながら抱きついてきました、

酒臭いのでどうしたのかと聞くと学生時代の友達と会社の近所で合コンしてらしいのですが
気にいった男もおらずTAXIで帰ろうとしたところ手持ちのお金が心細く会社に置いてある500円貯金を取りに来たとのことでした。

帰る方向が同じなので割り勘で乗るとこっちも助かると思いN子と一緒に帰ることにしましたがいつのまにかN子がいてません。

トイレにでも行ったのかと思い暫く待ちましたが帰ってきません。

心配になったのでトイレの前で
「N子ちゃ~ん 帰るよ~ TAXIで一緒に帰ろ~」と叫びましたが応答がありません 。

この記事の続きを読む