このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そこにはとんでもない「しきたり」があった・・・

二十歳の時に農家に嫁いだ投稿者女性。毎日朝早く起きて、旦那と義父母の食事を作り、野良仕事を手伝うのだが、夜は旦那の性欲処理や義父母にも怒られてばかりで疲れ果てていた。しかも彼女の仕事はそれだけではなかった・・・。

nouka2

私が20歳のときに、とある田舎のほうへお嫁に行きました。

私は学問してないので頭はおばかだし、働くしかなかったので一生懸命、お家に尽くすよう働いていました。

朝の三時半頃に起きて旦那さまのお父さん、お母さん、そして旦那さまの食事を作り、(旦那さまは味の好みが違うので別に作るんです)四時にはみんなを起こして朝食。

私は朝、いつも腰が痛くて・・
作業は前屈みだし、こんなのを言うのははしたないけど夜は旦那さまと子作りがあり全部腰に来るんですよね。

お母さんも大変だったと思う。
七人も生んで農作業もやって・・。
お母さんの口癖は「どうせ女は道具だよ」ですから・・。

作業は五時前からぼちぼち開始します。
お昼には一回休みがあってそこでみんな昼寝をしたり。
旦那さまが昼にも求めてくるとそれはとてもきつい・・。

お口でしろって言うこともあるけどそれじゃ子供ができませんって言うとひっぱたかれて、
「お前はばかだ。喉からだって妊娠するんだ」
って言われて、私も少しのあいだ信じてたんですよ(笑)

だから一生懸命お口で旦那さまの大事なものを・・しました。
旦那さまが出したものを飲み込むのは大変でした。
毎日味が違う気がするし、とろみがあるからそんなにごくごく飲めないんですね(笑)

この記事の続きを読む