このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】一人だけ胸の大きな女の子だった・・・

投稿者男性が小学四年のとき、クラスに体の発達が早い女子がいた。みんなから物珍し気にされていたのだが、投稿者は彼女の大きな胸を触ってみたくてしょうがなかった。そんなある日、放課後の教室で一人机に向かって腰を振っている女子を見つける・・・。

tukue

小学校四年生の頃です。
俺のクラスに妙に発育のいい女子がいました。
胸がとにかくデカくて男子がふざけて触ったりしていました。

女同士でも「触らせて~」とか「顔くっつけていい?」と言って、その女子・・・名前は優子の胸で遊んでいました。
優子の顔はクラスの女子たちと同じ感じなのになんで身体だけ・・・?
俺や男友達たちと優子の話をしていました。

「父ちゃんの本に出てたけど、大人の男と付き合ってると身体が大人になるらしいよ」
「なんで?」
「たぶん・・・」
「?」
「いろいろやるからだよ!」
「へー!」

幼稚な会話をしていました。

優子は劇団にスカウトされたと言っていました。
「女優になるかも」
と言います。
俺は優子が女優になってもならなくてもどうでもいいけど、優子の身体を触ってみたいとは思っていました。
夢にも見ました。

ある日、放課後、担任に呼び出され成績のことで怒られてから教室に戻りました。
人影があります。
俺はなんとなしに覗いてみると、それは優子でした。

この記事の続きを読む