このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】せっかく処女を捧げたのに実は・・・

投稿者は一度男性に強引にホテルに連れ込まれそうになって以来、男性恐怖症になり、23歳まで処女だった。そんな投稿者がアルバイト先で初めて好きになった男性と付き合うことに。しかし全く体を求めてこない彼。そんな投稿者に友人から体の関係を持つことを勧められたのだが・・・。

shojo

23歳の時、私は処女を卒業しました。

23歳って遅いですよね…でも、小学校からエスカレーター制の女子校だったので、同じ年齢くらいの男性との接触は大学時代のアルバイトが初めてなんです。

友達は塾の先生や家庭教師、出会い系で出会った男性たちと交際したりしていて。
処女だったのは私くらいでした。

一度、友達の紹介で知り合った男性とデートしたのですが、何話したら良いのかわからなくて終始無言。

それなのに、その男性は「エッチすると緊張ほぐれるよ」とか言ってラブホに連れて行こうとしてきたんです。

もちろん、ダッシュで逃げました。

それ以来、「男性=性欲の塊」みたいに見えてしまって仲良くできませんでした。

ただ、自立のためにと始めたアルバイト先で出会った先輩「アツシさん(29)」は、他の男性とは違って誠実で優しく、店長や他のスタッフ、お客さんからも好かれる素敵な人でした。

慣れないアルバイトで周りに迷惑をかけてしまう私にも優しく丁寧に教えてくれるアツシさんに、いつしか惹かれ「初めて付き合うならこういう人がいいな」って思い始めたんです。

でも、どうやって告白すればいいのか。そもそも交際ってどういうものなのかわからないので、なかなか関係は進展しませんでした。

それが顔とか態度に出ていたんでしょうね。
周りのスタッフもアツシさんも、私がアツシさんを好きだってこと知っていました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】とんでもない修羅場の結末やいかに・・・

投稿者男性は美大生。彼女も同い年の大学生。中学時代からの彼女は父子家庭の投稿者の父親とも仲が良く、そのことが投稿者もうれしかった。しかし作品制作でほとんど家に帰っていなかった投稿者が久々に家に帰ると、車庫には父親の車、玄関には彼女の靴が・・・。

hurin

空気読まず投下

俺  20歳 美大生
彼女 20歳 大学生
俺の親父 年齢忘れた サラリーマン

俺と彼女は中学時代からの付き合いで互いの親との親交も厚く特に彼女とうちの父の仲が睦まじく、俺がいない時でも父に会いに家に来るほどだった

ちなみにうちは母が亡くなって父子家庭。
彼女が家に来ると母が生きていた時のように父が明るくなるので彼女と父の仲が良いことに感謝した

美大に進学し、実家からの通学であったが課題などで作品制作になると大学のアトリエに篭りっきりになるので、家に帰るのがめんどくさくて大学や近くに住んでる友達のアパートに泊まる事が多かった

その期間中は彼女ともほとんど会わなくなるが、連絡はちゃんと取り合ってたし彼女も理解してくれていたので特別ごねたりすることはなかった

そんな作品制作の時期、アトリエでせっせと絵を描いてたら絵の具が切れてしまったので売店に買いに行こうとしたが実家に大量に絵の具をストックしてあることを思い出し、お昼時だし絵の具を取りに行くがてら、気分転換も兼ねて一度家に帰ることにした この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】あなたならどうする・・・?

投稿者男性は24歳で2つ年下の女性と結婚。すぐに愛娘が誕生、幸せな生活を送っていた。しかし娘が小3の夏、仕事から帰った家には娘しかおらず、それから妻が帰ってくることはなかった。その後、子育てと妻探しに追われ、あっという間に10年がたち、娘は結婚することに。しかし結婚前夜、娘から信じられない事実を告げられる・・・。

father

あまり、気分のよい話ではありませんが、もう最後なのでこちらに書いておきます。

私は24歳の時に、2つ年下の咲子という女性と結婚をしました。
私は両親を早くに亡くし、咲子も同じ境遇だったので、お互い子供がはやく欲しいということで、私が就職して1年ほどで子作りをし、無事女の子が生まれ愛と名付けました。

とてもとても幸せでした。
私が入った会社は、給料はそんなに高くありませんが、福利厚生がしっかりしており、学生時代からの貯金もあり、それなりに裕福な生活を満喫しておりました。

愛が小学校3年の夏休み明けでした。
私が会社から帰宅すると、いつも出迎えてくれる咲子の姿がありません。
愛が心細そうにお母さん帰ってこない、そう呟いたことに動揺しました。

咲子はこれまで一度もそういった行動をとったことはありません。
たまに、友人と遊びに行くことはありましたが、夕方には必ず帰っていて、連絡をかかしたこともありませんでした。

心当たりの場所を探しても見つからず、愛の食事と入浴をとらせて眠らせた後、9時まで待ちすぐに警察に電話をしました。
警察の反応は、とても鈍いものでした。
30を超えた成人女性ですから、夜の9時ごときでおおげさな、という反応だったのを覚えています。

翌日も、その翌日も咲子は帰ってきませんでした。
連絡もありません。
3日経ちようやく警察は行方不明として受理してくれましたが、こういったケースは家出の場合が多いらしく、あまり期待しないでくれと遠回りに言われました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】亡き継父に懺悔の告白・・・

投稿者男性は幼くして両親を亡くし、12歳の時に亡くなった母親の年の離れた妹(叔母)夫婦に引き取られた。しかしその後、オナニーを見つかったことから叔母と関係を持ってしまう。それから子供の生まれなかった叔母に初めて子供が生まれた。優しい継父を裏切っていたことは分かりつつ、関係はやめられなかったのだが・・・。

oba

父の1周忌が無事に済みましたので、懺悔の意味を込めての告白です。
人として、許されない事をしたという自覚がありますが、どうしてもやめられませんでした。

俺は12才になったばかりのときに、育ての両親にひきとられました。
実の両親が事故で亡くなったので、半年ほど施設で暮らしていたのですが、没交渉だった年の離れた母の妹である由香里さんと旦那さんが探してくれ、ひきとってくれました。

当時の由香里さんは高校を卒業してすぐに公務員の試験をうけ、同じ公務員の旦那さんと結婚をした23才でした。
子どもができないと悩んでいたので、俺がきてくれて嬉しいととても優しくしてくれました。
旦那さんも、とても立派な方で、自分と血が繋がらない俺に優しく、笑顔の絶えない人でした。

中学になり思春期ですから、毎日のようにオナニーをしていたのですが、休日にオナニーをしているところを由香里さんに見られてしまいました。

戸惑った様子でしたが、別におかしなことではないと真っ赤な顔で諭してきたのですが、俺は動揺してしまい、泣いてしまいました。
背が高く、胸が大きく、母の面影がある綺麗な由香里さんの下着を使っていたところを見られ、捨てられるという恐怖を感じたからです。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

大学1年から付き合ってた彼女とのありえない体験談。お嬢様風で読者モデルもやるような自慢の彼女。付き合って7年、ちょっと早いけど結婚も決めて後は式を待つだけだった。そんな時、たまたま彼女の家で一人になり、本棚を漁ってみたらなんとエロ本発見…。彼女には似合わないその本の中身を何気に開いた。それは地獄への扉だった・・・。

lgf01a201409070700

昔の話だけど、ようやく話せるようになったので投稿。

大学一年から、A美(仮にそうしとく)って言う同い年の子と付き合って7年、婚約して、後は式挙げるだけ、って時期の話。

社会人三年目だし、ちょっと早いかなって思ったけど、その時はA美のこと、本気で好きだったので。
出会いは大学で同じサークル(テニス)で、サークルの一年でいちばん可愛いかったので、ずっと狙ってた。

ただ、同学年、先輩も含めてA美狙ってたのは多かったから、俺選んでくれたのは、運が良かっただけと思う。

大学一年の時からフランス料理店でバイトしたり(かなり高い店)、A美はお嬢様風で可愛いので、読者モデルやったり、結構顔が広い。

そのせいもあって、デート中も結構年が離れたおっさんとかから、
「この間は楽しかったよ、A美ちゃん」
とか声掛けられることが多かった。

その度に若干気になって、今の人誰?とか聞くと、
「うん、バイト先によく来てくれるお客さんだよ」「この間、撮影してもらった人」
とか、読者モデルとか、バイト先で知り合ったとか、いろいろ聞いてて。

ただ、ニヤニヤして俺のこと見てくる奴もいて、あんまりいい気分はしなかった。
けど、自分の彼女がカットモデルとかやってたり、いろんな奴から「彼女可愛いね」とか褒められると、悪い気はしなかったから、差し引きでプラマイゼロかな、とか思ってた。

で、そろそろ同棲しようと思って、引っ越しの手伝いをしに、A美の部屋に行った。
ただ、その途中で、A美の読者モデル仲間が近くで撮影してるらしくて、久しぶりに会いたいってことで、A美は部屋を出て行った。

「ちょっといってくるね。休んでていいよ?」
って言ってくれたので、雑誌でも読んで待ってようと思った。

で、本棚を漁ると……

……なんとエロい本があった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

rape

昨年の夏休みの話です。

まず、人物の紹介をします。
俺はやすゆき。大学2年生。
陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。
裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。現在は大学生で俺とは別の大学に通う。
千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。

俺達4人は仲が良く、4人で遊びに行くことがしょっちゅうあった。
4人でスキーに行ったり、温泉に行ったりもした。
大学1年の夏休みに千裕さんの提案により、南の島に2泊3日で遊びに行くことになった。

その旅行の2日目に起きた出来事です。
俺達は地元の人が行くようなビーチに行こうということで、本で見つけたビーチに行くことにした。
やはり観光客はいなくて、地元の人が数人足まで浸かって遊んでいる程度だった。
ちょっと淋しかったけどせっかく来たのだからとそこで泳ぐことにした。

彼女の陽子はあいにく生理中ということでパラソルとチェアーを借りてくつろいでいるだけで、裕樹も海に浸かるのがあまり好きじゃないらしく、陽子と一緒にチェアーに寝転がって海を眺めていた。
俺と千裕さんは海で泳いでいた。

1時間くらい経ったであろうか。
気づいたら砂浜に看板を持ったお兄さんが座っている。

「カヤック受付中」という看板だ。

あまり気にすることなく泳いでいると、なんとなくずっとこっちを見ている気がした。
ま、陽子も千裕さんもビキニの水着を着ているので見ているのだろうと思っていた。 この記事の続きを読む