このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】これは新たな都市伝説か・・・

投稿者男性は出会い系で「精子大好き!」という女と知り合った。どうせ顔や体にかけてほしい、という程度だと思って会ってみると、ブスでもデブでもないのだが何か違う。そしてラブホで行くとシャワーも浴びずに即尺を始める彼女。すでに異変に気付いていたのだが・・・。

normal

去年の今頃の話、某コミュでメールしたらすんなり返信があった。

名前は美香という子。募集内容が「精子大好き!」って応募で俺も変態チックな奴だから、食糞とかは無理だけどSMとか平気だったし、そこらへんの変態女が来てもへこたれない精神を持っている!
と自負してたw

まぁ今回も「精子大好き!」って言ってもフェラで口内射精したり、身体にかけて!と言ったりどうせそれくらいでしょ?と思っていた。

どんなプレイが好き?とメールするととにかく精子の色、匂い、味、全てが好きでちんぽから搾り取りたいだけ搾らせて欲しいとの事。

その場合は口に出そうが、中に出そうが出してくれれば私は幸せ!という感じのメールだった。

当日会ってみると、美香は正直あんまり可愛くなかった。
ドブスという訳でもないし、ピザでもない、胸もそれなりに大きい・・・けれどなんか違う。

俺のゾーンに入ってこないだけなんだと思うけれど地味で素っ気無いというか、幸薄そうというか。

いろいろ話を聞いていると素人ぶっかけパーティーにも出たことがある。私の今はいている下着に塗りこんで欲しい。

口内や膣中でも良いので出して欲しい、その後身体に塗るので、そのまま見ていて欲しい。塗ってる姿を視姦して欲しい。
溜め込む?のが好きだからいっぱいだして!

ちょい引き気味な俺をよそに乗り気な美香。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】純粋な好奇心から貴重な体験をすることに・・・

投稿者が小6の時、男女4人で初潮や精通について興味深々で話していた。そんな流れから友達の男子がまさかのオナニーを披露。しかし投稿者はまだ精通もしていなかったのだが、悔しくなって初オナニーを披露する流れになり・・・。

seishi

小6の頃だった。

仲がいい友達(♂)と、また別に仲がいい同士の♀2人がいて、いつもではないが、時々その4人で遊んだ。
仮に名前は俺(トモヤ)、コウジ(♂)、エリ(♀)、タマミ(♀)としておく。
(実際お互いを名前で呼び合ってた)

あの頃って、Hな事に興味があっても、体がついていけなくて、実行できないみたいな時期だった。

立てた人差し指を、もう片方の手の中に入れたり出したりして、
「ハメッコ、ハメッコ」
なんて、男子も女子も喜んでやってたり、Hなナゾナゾ——

「『これからセイリ委員会を始めます。シキュウ集まってください』と放送したら女子ばっか集まった。なぜか?」
「『今日はシャセイ大会です』と言ったら、女子は帰った。なぜか?」
なんていうのが平気で交わされていた。

そんなのは、その4人の間だけだったのかも知れないが、とにかく幼稚だったし、Hなんて言っても、よく分からなかった。
でも興味だけはあった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

親友カップルと心霊スポットへ行こう、ってことになり、4人で廃校になった小学校へ。現地に着くも、投稿者の彼女と親友♂がビビリだし、親友の彼女と2人で行くことに・・・。

haikou

夏だし、心霊スポットに行こう!
と盛り上がって、ちょうど帰省中だった親友カップルたちと4人で出かけることになった。

場所は隣の県にある、古い小学校。
けっこう前に廃校になったそうなんだけど、取り壊す工事をしようとすると、けが人が続出したらしく、そのまま残っているということだった。

親の古い車を借りたため、ナビもついていなくて、到着するまでにけっこう道に迷い、時間がかかってしまった。
件の小学校についたのは19時過ぎ。
もうあたりが薄暗くなりはじめていた。

俺の彼女のAは怖いところが大の苦手。
まぁ、見た目からしておっとりしているし、怖がりの小動物系って雰囲気だから、不思議ではないけれど。

でも、「数人で行くなら怖くないし」とかいって強がっていたんだけれど、いざ車を降りるってときになって、「行きたくない」って言い出した。

無理やり連れていくのもおかしな話だし、でも俺は心霊関係の話って大好きで、ぜったいに行きたい。
親友も最初はノリノリだったくせに、雰囲気たっぷりの校舎を見て、
「やっぱ俺、Aちゃんが心配だから、車で待ってるわ」
とか言い出した。

昔から怖がりだったもんなーwと思いつつ、親友の彼女のBちゃんを前にして、そんなことは言えない。「じゃあ頼むわ」ってことで、俺と、Bちゃんのふたりで校舎の中を見てくることになった。

校舎内に入ると、木造の校舎で、床がところどころ抜け落ちてしまっている。
持ってきていた懐中電灯で照らしながら、ゆっくりと進んだ。

種明かしをしてしまうけれど、この廃校はそもそもほんものの心霊スポットではない。
取り壊しの工事でけが人が出たというのも、校舎のいろんな場所の老朽化があまりに進んでおり、それによってケガをした人が出たというだけの話だった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

tekoki

以前彼女から「いくら中出ししても妊娠しないのは精子が薄いから」
と言われて、精子の検査に行きました

自宅から精子を持ってくるか、ここで採取するか聞かれて
ここでお願いしますと答えると、看護婦に別室に案内されました

そこには何冊かのエロ本が置いてあり
精子を入れる容器を渡され、終わったら呼んで下さいと言われた

イスに腰掛けエロ本に目を通しましたが
結構ソフト系の雑誌でどれを見ても勃起しませんでした

ふにゃふにゃのペニスを触りながら
色々想像したやりましたが全然ダメでした
まぁ場所柄、緊張してたのもありましたが・・・

30分ぐらいした頃、コンコンとノックして
看護婦が様子を見に来ました

驚いてペニスを隠したのですが、看護婦は気にもせずに
「どうですか?うまくとれました?」と聞いてきました

私は「ちょっと無理みたいですねぇ・・・」
「今度家から持って来る事にします」と答えました

すると看護婦が「肛門から前立腺を刺激しましょうか?」
私は驚いて「え?肛門から?何ですかそれ?」と聞くと
「肛門から前立腺を刺激すると、すぐに射精できますよ」
と説明され、恥かしかったがやってもらう事にしました

この記事の続きを読む