このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】田舎ならではの強権発動がアウト過ぎる・・・

投稿者男性はコネで入った田舎町の公務員。町内会の祭りの実行委員会の提案で女子中学生をボランティアで参加させることに。しかも彼女たちにふんどし姿で参加させるという考えられないものだったのだが・・・。

rorikon

ひとつ言っておくと、俺はロリコンじゃない。
ごく普通に女性が好きな男だ。

住んでるのは東北の排他的な田舎町、出て行きたいが親戚のコネを使って公務員、具体的に言うと役場の職員になったため、人生これから先出て行くことはないだろう。

高齢化が進んでろくでもない町になっていくのは目に見えてるが、その町の裏も表も知ってて(というほど大層な話じゃないが)、俺もこの先いろんなことやってこの町でおいしく生きていくんだな、という予想がある。

町内会の祭りがある。
田舎の小さな町の小さな祭りだが、その祭りの収益は実行委員会の飲み代とか役場とか農協の関係者に配られたりと、ろくでもない用途に使われるが、それだけに関係者の気合の入れ方は違う。
いろんな工夫して人を集めようと躍起になる。

金、という要素で欲望を刺激された奴が次に狙うのは、もちろん女。
打ち上げと称して祭りの収益でコンパニオン呼ぶのが通例。

その年は実行委員会の中でロリコンが居て、「中学生の女の子のふんどし姿が見たい」という願望を持った奴がいた。

実行委員会の中には近所の中学の先生がいて、少しでも費用を浮かせるために学生ボランティアを使って人件費を浮かせる、そういう慣わしがある。

その教師に金を握らせて、祭りに参加するように強制しやがった。
そして、近くの中学のバレー部の女の子が、ふんどし姿で参加することに。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】しかも浴衣という最高のシチュエーション・・・

投稿者男性が近所のお祭りへ行くとバイト先の女の子と会った。彼女は投稿者がいつもズリネタにするほど密かにあこがれていた女の子。飲みに誘ってみるとなんとあっさりOK!友達連れだったがその子も途中で帰り二人っきりに・・・。

yukata

昨日起こった出来事。

近所のお祭りでバイト先の「あき」とばったり。
向こうは友達連れ、こっちは寂しくたこ焼き買いに来ただけという状況。

屋台で飲もうか~なんて話したら意外にもあっさりOKサインで三人で飲み始めた。
憧れてたというか、夜な夜なずりネタにしてるあきちゃんと飲めるのは正直嬉しかった。

あきはシャワーを浴びてきたっぽくて石鹸の香りがうなじや二の腕から匂って来てくらくらしそうな清楚感。

一方の友人の「あや」と言う子も負けずにいい匂い、さらに巨乳。
俺は甲乙つげがたいこの状況を楽しんでた。

夜10時過ぎになり、あやちゃんは彼氏とこれから会いに行くと言ってバイバイとそそくさと帰っていった。

あきちゃんとはシフトも一緒になることが多い
それは俺がマネージャーに「あの子との仕事はやりやすくて捗る」と褒めておき、じゃ君が指導係りね!という理由でかなりのシフトを一緒になっていたので、彼氏いるとかいないとか家族がどうだとかそれなりに話は通じていた。

いつも内巻きカールの髪形で、巨乳ではないけれど体形に合った胸、痩せ型でスラっとしてて、脚は長く水着を想像するとはぁはぁしてしまっていた。

その日の浴衣も落ち着いた柄で下駄を履いている足の指先がめちゃくちゃかわいく見えてドキドキしながら飲む。
足の裏とか時々ちらりと見えるとこれまたドキドキだった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【エロ体験談】村の祭りでハイレグ姿にさせられた女子大生。それを見て密かに興奮する少年・・・

投稿者が少年時代に住んでた村での出来事。当時村で一番の美人女子大生の百合さんという人がいた。10歳も年上の彼女に密かに憧れていた投稿者だったが、ある時、村の祭りで彼女が当時流行っていたハイレグを着てキャンギャルになり、祭りに参加させられることになったのだが・・・。

konyoku

東北の過疎の村出身の30代後半のおじさんです。
私が小○四年生くらいの話なので30年くらい前だと思います。

私の住んでいた村は、当時まだ「村八分」や「他所者」といった言葉が大人の話の中に出てくるような、いわゆる東北の昔ながらの排他的な村でした。

そのせいで外からは人が入ってこないし、若者は外に出て行って、疎化待ったなしの村でした。
そのかわり村人全員が顔見知りで、村唯一の温泉も混浴でした(笑)。

当時十歳くらい年上の百合さんという女性がいて教師志望で県の中心部の大学に通ってました。
アパートや寮に入って村から離れると「村を捨てた」「女が大学に通って」などと年寄りが言うので、村から大学に通っていてかなり大変だったと思います。

私は百合さんに子供の頃から面倒を見ててもらっおり、、当時小四の私にはセックスとかエロとかに目覚めた年頃で、温泉に行くときは百合さんいないかな、などと思いながら行ってた記憶があります(今考えると20歳前後の女性が混浴に来るわけないのですが)。

ただ、さすがにこのまま過疎化が進めばマズいということで、少しでも村の祭りを盛り上げようということになり、その頃「レースクイーン」や「ハイレグ」や「キャンペーンガール」とかいうワードが出始めた頃で、「若い女性をキャンペーンガールにしよう!」ということになり、百合さんが選ばれたのです。
もちろん「村でいちばん美人」だったので…。

祭りのポスターは、ハイレグ姿の百合さんで近隣の町にポスター張りまくられました。
祭り当日には、子供と一緒にキャンペーンガールがハイレグで歩くということで、参加した全員に小遣い2000円がもらえるということで、5~6人くらい集まりました。

今考えると排他的な村なのにはっちゃけすぎだろうと思うのですが。
後で知ったのですが、その甲斐あってか例年より出店の数も売り上げもよかったそうです。
(百合さんどうこうよりも、ポスターを貼ったおかげでイベント毎に飢えてる祭り好きの田舎の人たちに訴えかけただけかもしれないですが。)

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

IMG_7291

一夫一妻制は、つい最近出来上がった夫婦の形で、昔は契りあうのは必ずしも生涯1人と言う事は無く、色んな夫婦の形があったようです。

そんな男女の出会いの場と農村の楽しみの一つとして、祭りが有り、その時は無礼講となって未婚・既婚に関わらず性欲が欲するままに活動をしていました。

そんな訳で古来祭礼には、性的な部分が含まれ、明治時代に入っても一部の地域では性的祭礼が行われていたようです。

そうは言っても昔は子供の生存率が極端に低くて、生む事が大切だった事もあるのかもしれませんね。

ここも近年までそんな慣習がまだ残っていました。

去年の夏、私達夫婦がはまってしまった・・はめられた・・そんな祭りでの話です。 この記事の続きを読む