このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】再びセクハラ部長の嫌がらせを受け流せるのか・・・

投稿者男性はいわゆるブラック企業に勤めている。同じ会社に幼馴染のお姉さんも勤めていた。しかし昔から美しかった彼女は横暴な部長のセクハラに耐えかねて会社を辞めてしまう。しかし、その後、慰安旅行で頼んだコンパニオンとして彼女が社員たちの前に現れた・・・。

konpanion

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

ブラック会社に勤めています。

幼なじみのみさきさんも、同じブラック会社に一年前までは勤めていました。
五歳年上のみさきさんは、昔からすごく大人びていてキレイな女の人でした。

ただ、ものすごくキレイな人なので周囲からひがまれて、いじめられて、高校を中退してしまって、そのせいで就職には苦労したみたいです。
美人なのに、ブラック会社しか就職先がないくらいに。

成績は悪くなかったのですが、母子家庭で母親を苦労させないために、
大検を受けて大学というわけではなく、学歴は高校中退のまま仕事を探していました。

僕との関係は、近所のお姉さんです。
小学校のときに上級生が下級生と一緒に登校する慣わしで、みさきさんと僕は一緒に登校していました。
その後、近所ですれ違うたびに挨拶してくれたり、話しかけてくれたり。
何かと僕をかまってくれました。

僕が今の会社に就職するといったら、内情をきちんと教えてくれた後、みさきさんは反対したんですけど、憧れの女の人と一緒の会社になれるのは嬉しいですし、何より僕も就職先がなかったので。

会社は企業向け保険関係の代理店です、一年中休みがないのはもちろん、営業成績がよく、強いコネクションを持つ部長が神様で、その他は奴隷みたいなものです。

みさきさんは美人なので部長のお気に入りで、事ある毎に呼び出されたり、文字通り手取り足取りという感じで仕事をさせられたりすることも多かったです。

でも、みさきさんは凜とした女性で格好良くて、セクハラされても毅然としていて。
社内の憧れでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

社員10人ほどの職場に入社した新入社員の投稿者(男)。初めての社員旅行もオッサンばかりの中、宿はボロ宿、女っ気もないがそれなりに楽しんでいた。しかし、そんな男だらけの職場の社員旅行には実は秘密があった・・・。

enkai

去年大学を卒業した俺は社員数が10人程度しかいない小規模な会社に入社した。

おまけに社員は全員男で、平成生まれの若者は俺しかいないおっちゃんだらけの職場だった。

ただ、女っ気がないこともあって変な気を遣う必要もなかったし、
おっちゃん達は俺にすごく優しくしてくれて居心地の良い職場だった。

入社した年の10月、うちの会社は社員総出で一泊二日の社員旅行に行くことになった。
毎年恒例の行事だったらしく、泊まる旅館も去年と同じ場所とのこと。

なんでもうちの社長と旅館の女将さんが顔馴染みなんだと。

社員旅行の当日、俺たち社員はバスに揺られて隣県の某観光名所に向かった。

その後は夕方までその辺をブラブラ観光。
俺的にはちょっと退屈だったけどおっちゃん達はすごく楽しそうにしてた。

それから俺たちは例の旅館へと向かった。

到着した旅館はハッキリ言ってボロかった。

おまけに建物も他の旅館と比べてこじんまりとしていて、その日の宿泊客は俺たちだけみたいだった。
まぁ社員数が少ないうちの会社には丁度いい場所だったのかもしれない。

旅館に入ると着物を着た30代ぐらいのちょっと色っぽい女性が出迎えてくれた。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

社員旅行で以前から狙っていたムチムチ巨乳の同僚といい感じに。今晩は酔った同僚を連れだしてセックスしてやるぜ、とエロい浴衣姿を見ながらムラムラしていた投稿者だったが、思わぬ伏兵の登場にまさかの展開に・・・。

joushi

いつも楽しませてもらってますんで、おれも体験談を書き込みます。
長くなるが読んでくれたらありがたい。
しかし、まあ実際に自分があんな経験するなんで思ってもみなかったw

あれは3年前のことだけど、会社の同僚と上司で温泉旅行に行くことになった時の話。
(ちなみに同僚はほとんどが同期で男女半々。上司は35歳くらいの、慕われてるけど冴えない感じの人。お世話になった上司を囲む会みたいな。)

その同期の中にFっていう女の子がいて、おれはその子のことをかなり好きだった。
好きと言っても純粋な気持ちではなく、おれにとってFは「普段すましてる同僚を犯したい」という欲求の対象だった。

こういう話の時って、よくロリ系だ巨乳だって、おきまりのように嘘くさい言葉が並ぶけど、Fは本当に巨乳だった。
何カップとかは知らないけど、相当でかかったのは確か。身長は150~155くらいかな?

ちょっとぽっちゃりめ(デブでは無い)のくせに細身のパンツをはいて職場に来るもんだから、パンティラインはいつも見えてるし、尻はむちむちだし。
自分の武器、巨乳を強調する上着を着てて、絶対一度はやりたい対象だった。
誰でもいると思う、そういう対象。

すまん、Fの説明で話がそれてしまったけど、おれらは目的の温泉地に入り、一旦解散。
んで、宴会場に集合という流れだった。

そして、宿について浴衣に着替えて宴会場へ向かう途中、偶然Fと一緒になった。

おれはチャンスと思い「Fって彼氏いるの?」みたいな話をした。
(浴衣って帯でしめるから、Fの巨乳が引き立ってて良かった・・・)

Fは「彼氏?いないよ~。A(おれ)誰か紹介してよ!(^^)」
と答えてきたので、乾坤一擲、おれは自分を指差して
「だめ?」と言った。

「・・・」
Fはしばらく沈黙した後、にこっと笑って
「いいかもねっ♪」と。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

社員旅行で酔いつぶれてなぜか同期の女性の2人部屋に連れてこられた新入社員の主。その後、花火をすることになり、片方の女性は出て行き、お気に入りの女性と二人きりに。主は寝ころんでいたのだが女性は主の股間を見て驚きの声を上げる。

houkei

会社の社員旅行での話。

宿泊場所は旅館であり、すべて和室でみんな浴衣を着ていた。
新入社員だった俺は、宴会でめちゃくちゃ飲まされてつぶれてしまい、
先輩(男)に肩を担いで部屋に連れていってもらった。

そこは同期の女子社員の部屋であり、部屋には同期の女子二人がおり、
宴会から逃げて休憩しに部屋に戻ってきたようであった。

先輩は女子二人に俺を看病するように言うと、さっさと宴会へ戻っていった。

女子社員はA美、B子とする。
B子はうるさいタイプで、顔はブサイクではないがかわいくもなかった。

A美はB子に比べるとおとなしいが、それなりに喋るコだった。
顔は結構かわいかくて、俺好みだった。

俺は苦しくて、畳の床に仰向けで寝転がった。
B子はウーロン茶を俺に差し出してくれた。

俺はありがとうと礼をいうと、それを飲み干した。
二人から、めちゃくちゃ飲まされて大変だねーみたいなことや、
大丈夫?みたいなことを言われ、俺は飲みすぎで苦しかったので適当に返事をしていた。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

kouhai

38歳のKと言います。

それは、今から2年前の社員旅行の時でした。
宴会終了後、各自の部屋でそれぞれ飲んで盛り上がっていました。

俺はちょっと酔いが回ってきたので、人のいない押入れに入り込み一眠りさせてもらいました。
しばらくして人の気配がなくなりました、どうやら皆で外にラーメンでも食べに行ったようです。

俺も皆の後を追うかどうか考えていると、一人の女性が部屋に入ってきました。
今年は入ったばかりのMさん(21歳)でした。

Mさんは特にかわいくも無く、普通の子でした。
かわいい子でも入ってきたなら、俺も押入れから出て話しかけるところですが、なんせMさんなんで、そのままスルー、押入れで又うとうとしだしました。

Mさんもかなり飲んだようで、そのまま横になって寝だしました。
2,3分してから後輩のI(25歳)が入ってきました。

Iは部屋に入ってくるなり
「M~酔っちゃったよ~」
とMさんに覆いかぶりました。

おっ!と見ていると、Mさんも酔っ払っているのか嫌がらず、
「何処触ってるのよ~」
と言いつつも、Iを受け入れ始めました。
そしてそのままHをしだしました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

yukata

7月中旬、毎年恒例の社員旅行で、長野県の温泉へ行きました。

参加した社員はおよそ100人。男女は半々でした。
中でもひときわ目を引いたのは、受付嬢のSさん。
年齢はおそらく23,4だと思います。

ぱっちりした大きな目に、モデルのような整った顔立ち、軽くウェーブのかかったほんのり茶色いロングヘアー。
品のあるお嬢様系で、有名人だと比嘉愛未さんに似ています。

受付は会社の顔といわれるように、東京本社の受付嬢にはうってつけの美人です。
宴会では、ここぞとばかりに酔っ払った男たちがお酒を片手にSさんに近づき、一緒に写真を撮ったり、会話を楽しんだりしていました。

髪を後ろでまとめ、お色気ムンムンな浴衣姿にうっとり。
男なら誰もが心を奪われるでしょう。

盛り上がる宴会のさなか、僕と後輩はトイレに行きました。
用を済ますと後輩は、「売店でウコン飲みましょうよ」と言うので、エレベーターで1階まで降り、売店へ向かいました。

すると、スーツ姿の男性従業員が、売店横のソファーに横たわる女性に声をかけています。
「あっ! Sさんだ!」
僕と後輩は足早に近づくと、Sさんは散々飲まされ酔いが回り、ここで寝込んでしまったようです。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

266_09

4年前の話。

おれが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀子がうちの課に配属された。

まだ二十歳そこそこの由紀子は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。顔は普通よりちょっとかわいいくらいだったが、スタイルが抜群によかった。

特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。

当然彼女はチヤホヤされた。競争率は高かったが、おれは猛烈にアタックした。

その甲斐あって、2ヶ月ほどしておれと由紀子は付き合うことになった。

ただ、一つだけ由紀子には心配な事があった。というのも、彼女は酔うと場の雰囲気に流されやすくなる性質だったのだ。

本人も「飲むとHな気分になる」と言っていた。初めて由紀子を抱いた時も、二人で飲みに行った帰りだった。

もちろん本人もこれじゃいけないと自覚しているらしく「信用できる人以外とは飲まない」と言っていた。

実際会社の飲み会でも、酒は一切口にしなかった。

この記事の続きを読む