このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

オタカップルが旅をすることに。お金もないフリーター二人なのでヒッチハイクで行くことに。まずは彼女一人でSAで声をかけてくるのを待つ。話がまとまった後に彼氏登場。ガッカリする運ちゃんに「乗せてくれたら彼女とセックスしていい」と持ち掛ける。すると運ちゃんと交渉成立!そして・・・。

hike

まずは俺たちのスペック。

俺と彼女はふたりとも21歳のフリーター。
ネットで知り合って、付き合うことになった。
ふたりともオタクだから、あまり外見には自信がない。

俺もバイトを始めるまではぐうたら生活だったのでちょいデブ気味。
彼女はニコ生とかもやってたから、一応、見た目には気を使っているみたい。
地味だけど、セミロングでつやつやの黒髪とか、すぐ折れそうなくらい華奢な体とか、女の子って感じでかわいい。

背も低いし、ちょっと幼女属性のある俺にはぴったりの、Aカップのぺちゃぱい娘。
ニコ生時代から、顔をちょっと隠すためにかけている、でかい伊達眼鏡が、なんかアラレちゃんみたいな感じ。でもこれまた、かわいいんだよな。

スペックはこのへんにして。

お互い金もあまりないし、でも付き合って1年目になるからなんか記憶に残ることしたいなってことで、ヒッチハイクの旅をすることにした。

まず、俺の友達に車を出してもらって、高速道路のSAに降ろしてもらう。
その後、彼女には外にあるベンチで待機してもらう。
俺はその間は室内のフードコートなどから、彼女の様子が見える席に陣取って待機。

で、ぼーっと座っている彼女に声をかけてくるトラックの運ちゃんとかに交渉してもらう。
幸先よく、始めてから10分もたたずに最初のヒッチハイクが成功。
俺たちのスタート地点は東京だったんだけれど、その人は青森に行くということで、のせていってもらうことになった。

俺の姿を見て、
「男も一緒かよ」
って顔をしていたので、
「連れていってくれたら、お礼に、彼女とセックスしてもらってもいいですよ」
って言ったら、びっくりした顔したけれど、うなずいてくれた。

もちろん彼女も了承済み。っていうか、お互い変態カップルだから、ヒッチハイクの旅を計画したときに、
「私が一回セックスさせてあげるよ~って言ったら、男の人だったら、ちょっとくらいのせてってくれるかな?」
って冗談で言い出したのがきっかけだったし。 この記事の続きを読む