このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】天網恢恢疎にして漏らさず・・・?

投稿者男性が小6の夏、プールの時間に友人がクラスのかわいい女子の下着を盗んで見せてきた。自分も同じ女子のパンツがほしくなり、そいつに盗み方を教えてもらい、実行することに。しかしそのことが思わぬ展開に・・・。

josikouisitu

小学6年生の夏、プールの授業が終った後でした。

一緒によく悪さをしていた友人のsが
「いいもの見せてやるからちょっと来いよ」
と言い体育用具室へ行きました。

「ビビるなよ」
とsが言いポケットから取り出したのは、一目で直ぐに女子のものと分る薄いピンクのパンティーでした。

「え・・どうした?誰の?」
と聞くと、sはクラスの中でも1、2位を争う可愛いNのだと言い、

「みてみ」
と「N」と書かれたタグを自慢げに見せ、そのパンツを顔に持って行き匂いを嗅ぎました。

自分の鼓動が高鳴るのを感じました。
「お前もにおう?」
というsの言葉に迷わず、うなずき可愛いNの顔を思い浮かべながら、洗剤の香りとちょっぴり甘い様な匂いを嗅ぎ、そして丁度性器を覆う部分を嗅ぐと少しおしっこの匂いがしたものの、Nのおしっこと思うと異様に興奮しました。

「おい、もう終わり」
とsが言う迄夢中でその匂いをかいでいました。

「お前興奮しすぎ!!ひくわ~」
とSは笑い、今日のプールの時間トイレに行くと言い、女子更衣室に忍びこみ盗ったという話を自慢げにしました。

「今日はこれでオナるぞ」
とSは帰って行きました。

その夜、家でNのパンツの匂いと映像を思い出し自分もオナりました。
そして、当時好きだったHのパンティーの匂いを嗅ぎたい衝動にかられました。

次の日、sにHのパンツも盗れないか相談しました。
Sは
「俺が盗ってもいいけど、そしたら、俺がもってかえるぞ、持って帰ってオナニーしたいんなら自分で盗った方がいい」
といい、更衣室侵入の手順を細かく教えてくれました。

この記事の続きを読む