このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

田舎の学校で勉強ばかりしてきて、大学に入っても勉強一筋で化粧っ気もなく、男性経験もない。そんな20歳の彼女がついに女に目覚め始める。処女を捨てたいと思った彼女だが、なぜか痴漢依頼サイトに書き込んで痴漢してもらおうという奇行に出た結果・・・。

chikan

大学生のころに、痴漢依頼サイトを使って待ち合わせしたときの話をします。

当時都内の某大学に通っていたんだけれど、田舎の進学校からの進学だったこともあって、1,2年次と上限まで単位を取得しちゃって、3、4年次はほんとに少しだけ授業に出て就活するだけになってしまっていました。

私は友達の間では、「ほんとに真面目だよね」とか「普段メイクしないから、すっぴんでも肌キレイなの?」とか言われてて、まぁ要するにほとんどすっぴんで地味な顔なんだけど、肌だけは綺麗って感じ。

スタイルもそんなによくないし、胸が小さいのを気にして猫背だったり……まぁそんな感じだったから、彼氏ができるわけもなくって、「あんまりそういうの興味ない」って言ってみても、やっぱり少しは興味があって……。

20歳を過ぎてもまだ処女だってことにコンプレックスがあって、あるときニュースで「痴漢依頼サイトを通じて他人の特徴を書きこんだ男が逮捕」とかいうのを見て、
「痴漢に会ってみたい」
って思ったんです。

で、自分の服装とかいろいろ書きこんで、都内でも有名な乗車率の高い電車に乗ってみることにしました。

乗り込む駅も書きこんであったので、電車に乗り込んでしばらくすると、お尻を触られる感触が。
初めは手の甲かな? さらさらと撫でられているだけだったのが、手のひらで弾力を楽しむみたいにモミモミされて。

そしたらもう片方の手が太ももに降りてきて。
太ももの内側とかをなぞられて、ぞくぞくしてきて……。

掲示板で交換していたアドレスからメールが。
「足、少しだけ開けますか? 声を出さないように」
指示のとおりに足を少しだけ開いて、声を出さないようにぐっと唇を結んでいたら、太ももに、ぶるぶると振動が。 この記事の続きを読む