このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】犬の散歩中、エロい熟女と出会った俺は言われるがままついて行った・・・

投稿者の中学時代の衝撃的な体験談。当時の夏、犬の散歩をしながら海岸を歩いていると40歳くらいの綺麗な熟女と遭遇。しゃがんで犬をかわいがってくれるのだが、大きい胸や股間(ミニスカの下は何も穿いていない!)に視線は釘づけwそれに気づいた熟女は・・・。

kaigan

俺が中学生の時の話です。
中2の夏の事、あの時は俺がいつも日課になってる犬の散歩をしながら海岸を歩いていました。

向こうから、多分40歳くらいのちょっとポチャっとした、品の良さそうな女の人が歩いてきました。
夏なので上はゆったりしたTシャツ、下はかなり膝上の凄いミニスカートで、まだ童貞だった俺は、その時点で釘付けだったのを覚えてます。

しばらくして、女の人の隣に差し掛かると、女の人は「可愛い」と言いながらしゃがんでウチの犬に手を出しました。
その時にゆったりしたTシャツの隙間から、ムッチリした胸が溢れて、何とも艶っぽい状態です。

女の人は犬をヨシヨシしながら、可愛いね?名前は?と聞いてきます。
返事はした様な気がしますが、ほとんどうわの空です。

その時、女の人はピッタリ閉じた足を開きました。
彼女は何とノーパンでしかもパイパンです。
初めて見る女性のアソコ、しかもパイパンの状態で、俺はもう視線がそらせません。
もちろん下はギンギンです。

女の人はそんな俺を見透かした様に大股開きで見せ付けてきます。
ビラビラがパックリと割れて中からヌラヌラした穴が見えていました。

もう俺は頭に血がのぼって、訳がわかりません。
とにかく目の前の光景を目に焼き付け様と必死に凝視しました。

女の人はクスクス笑うと、「僕、そんなに見たいの?」と言って右手でワレメをクパァと広げました。 この記事の続きを読む