このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

20歳の女子大生からの体験談。彼女は男性に触られるのも気持ち悪いと思ってしまう極度の潔癖症。ななのに、自分で興奮する男性を見ると興奮してしまうという性癖の持ち主。だからコスプレしてコミケに行く。ある日、よく撮影に来てくれる男性から個人撮影の依頼が。彼女は敢えて受けることにした。その理由がとんでもなかった・・・。

komike

20歳の大学生の女です。

外見は……可愛いといわれることが多く、大学でゼミが同じ男子学生から誘われたり、通学のとき、電車に乗ってるといきなり告白されたりするから、悪くないと思います。

女の子なので、そういう風に自分の外見がいい、と思ってもらえると、やっぱり嬉しいです、ちょっと自慢になるし、そういうところは性格悪いと思いますが。

ただ、潔癖症で、男性に触れられると「気持ち悪い」って思ってしまいます。
なので、まだ付き合ったことは一回しかありません。

その一回も、手を握られたときに嫌悪感を感じて、すぐにダメになりました。

けど、やっぱり性欲ってあって、時々、ムラムラしてしまいます。
その性欲を解消するために、ちょっと変な方向にわたしの場合は向かってしまうので、ちょっと悩んでます。

具体的に言うと、「わたしに興奮してもらうと、興奮する」タイプです。
自己顕示欲が強いんだと思います。

なので、コスプレしてコミケに行ったり、そういうことをします。
普通にアニメとかライトノベルとかは好きなので、楽しいですし、お世辞交じりでも、可愛いって言ってもらえるのは嬉しいです。

地方在住で、小規模なコミケなので、ローアングルで撮影する人とか、無理矢理きわどい場所を撮影しようとする人とかはいません。

ただ、「可愛い」って言われて、ひたすらにコスプレ写真撮られるだけ。

でも、撮られた後は、
「……たくさん撮られちゃったな。あの気持ち悪いオタクの人、わたしの写真見て、するのかな?」

そんな風に考えて、興奮します。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

女子アナ系で綺麗なのに、潔癖症で24歳まで付き合ったこともなかった投稿者。しかも彼氏はできてもまだ処女。そんな彼女にとんでもない性癖があることが発覚。きっかけは彼氏とのドライブ中に催し、我慢できずに車の中で用を足したことだった・・・。

tachishon

幼い頃から、「綺麗」とか、「可愛い」と、外見を褒められることが多く(女子アナ系だといわれます)、ただ、自分を表現したり、異性と話したりするのは苦手です。

ですから、男性から告白されても、「外見しか見てないの?」や、「身体目当て?」といった感情を抱くことが多く、潔癖気味なのかもしれません。

初めて男性と付き合ったのは、24歳の時、就職してからの、上司でした。
十歳近く年上でしたがいつも若々しく、気遣いが出来、大人の雰囲気で、今まで同世代しか知らなかった私は、気付いたら彼と付き合っていました。

が、身体の関係は、ありませんでした。
私自身、潔癖気味で、また、それまで抱いていた男性への恐怖や嫌悪感があって、、、
それを彼に告白したら、「いいよ、無理しなくて」と言ってくれました。

そんな彼とのデートですが、たまたま遠出し、高速道路に乗った私は、車の中なのに催してしまいました。
ですが、休憩所は通り過ぎて、次の休憩所まで距離があり、どうすることも出来ません。

「どうしたの?」と彼が気遣ってくれて、このままでは漏らしてしまう私は、正直に彼に言いました。
彼は優しく、
「大丈夫だよ、嫌いにならないから。後ろでして大丈夫」
と、包み込むように言ってくれて、仕方なく、後部座席に移動して、車内にあった紙コップで、用を足すことにしました。

この年齢になってこんなことになるなんて、自分が、恥ずかしくて、情けない。
私の性格から、そう考えると思ってました。
だけど……違いました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

1220113239

妻は潔癖症だ。

普段はとても優しく、かわいいのだが、潔癖症スイッチが入ると人が変わる。

H自体には嫌悪感はなく、むしろ好きなくらいなので良いのだが、プレイの内容によってはスイッチが入り、その後はずっと不機嫌になる。

今は交際期間を含めて5年になるので、何が地雷であるのかを把握しているが、新たな地雷を踏む度に苦悩する毎日だった。

妻は少しMっ気があるので、嫌がってもそのまま続けてやろうと一度試したことがあったが、やはり心底嫌だったようで、それからセックスストライキを3ヶ月やられたた。

そのため、絶対に地雷を避けるようになった。

そんな俺の願望は、妻にごっくんさせることだった。
しかし、妻にとってはフェラすら嫌悪の対象。
そんな妻に口内射精やましてやごっくんさせるなど、又吉イエスが当選するよりもあり得ない話だった。

妻ラブの俺としては、浮気や風俗など考えられないため、萌えコピを見ては羨ましいとため息をつき、もう一生口内射精+ごっくんなど自分には縁がないのだとあきらめていた。

しかし、チャンスは訪れた。 この記事の続きを読む