このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【エロ体験談】少年時代、誰もが一度は妄想するお風呂覗き・・・

投稿者が性欲絶頂期の中1のころ、田舎で唯一の隣人である母子家庭の母娘の家のお風呂の窓が覗ける場所を発見する。その日から週2,3のペースで覗きを始めた投稿者。娘は比較的無防備だが、母親はすぐ窓を閉めてしまうので中々見れないのだが・・・。

huromado

俺の家はちょっとした山の上にある。

800メートルくらいの坂を上がったら俺の家ともう一軒の家だけがある小さな山。

田舎ということもあってか人通りもなくほかに越してくる家もない。

もう一軒に住んでる家族が後輩の女の子の家族だった。

母子家庭で母親も子供も可愛い。

可愛さって遺伝するんだなってその家族見たらはっきりわかる。

母親のほうは今の広末涼子みたいな感じ。

娘のほうは若い頃の広末。

厨1の夏、部屋から余ってる花火が出てきたので、ちょっとやろうと思った俺は普段通らない場所に行くと、その家族の風呂場の窓が開いてた。

マジか、と思った。

その場所からは風呂が丸見え。

向こうからは恐らく暗いからこっちは見えないと思う。

中高生の頃のエロパワーはマジで半端ない。

風呂が開いてるのを見て待つこと一時間。

いっこしたの後輩のほうが風呂を入れ始めた。 この記事の続きを読む