このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】心身ともに深い傷を負った母娘は・・・

投稿者女性は小学校の時に母が再婚。やってきた義父に母と共に酷い性的虐待を受ける。しかし母の必死の抵抗もあり、辛うじて処女は守られていた。しかし中学生になり、義父は大勢の人の前で母と投稿者を見世物にする。大勢に犯される母、来年には自分も処女を失うと義父に言われるのだが・・・。

shock

私が11の時、母が再婚しました。

義父はSのうえ、初めから私の身体への興味を隠しませんでした。
小6の時、夜一人で寝ていたら全裸の母から一緒に来るように言われ、義父のところに連れて行かれました。

私の見ている前で義父は母を縛り、私にも裸になるよう命じました。
怖さで義父の言うとおり全裸になり、義父の命令で縛られた母の胸を揉み乳首を吸わされました。

母の乳首が固くしこると、義父は洗濯バサミで挟むことを命じましたが、私が拒むと私も後ろ手に縛られました。

まだ毛も生えてなかった割れ目にも縄を食い込まされ、痛みと怖さと恥ずかしさで泣きだすと、母のショーツを口に入れられて上から縄で抑えられました。

泣いてる私の前で、母は乳首や小陰唇やクリトリスを洗濯バサミで挟まれたうえ、太い義父のチンポで犯されました。

義父は終わると、私の口から母のショーツを取り、母と義父の淫液まみれのチンポを口で清めるよう命じました。

私が拒否すると、母の乳房に裁縫用の針を刺し始めました。
母が悲鳴を上げると私のショーツが母の口に詰め込まれました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】酔っぱらった母親がとんでもない暴挙に・・・

投稿者男性が母親と妹と3人で母の誕生日を祝うことに。投稿者が買って帰ったワインを開けて泥酔してしまった母親は皆で一緒にお風呂に入ると言い出す。しかしこれが間違いの始まりだった・・・。

haha

僕の母さんは今年34になります。

1月16日が誕生日だったので僕はプレゼントを買って帰りました。

親父が今は福岡にいるので、家には僕と妹の江美と母さんの3人だけです。
母さんはワインが好きなので、そんなに高くはないですが3千円のワインとケーキを買って帰りました。
高校に入るまではバイトできないので、じいちゃんにもらったお年玉で買いました。

去年は親父がケーキを買って来たり、プレゼントを上げたりしてたので、今年は何も無いと思ってたらしくて、すげえ喜んでくれました。

3人でパーティーみたくなって、このパソコンでカラオケまでして盛り上がりました。
僕も妹もワインをグラス1杯だけ飲んで、母さんはワインをボトル半分ぐらい飲みました。

妹が眠くなって、お風呂に入って寝ると言ったら、母さんが悪乗りして、皆で入ろうと言い始めました。
妹も僕も酔っ払っていたので、盛り上がってしまって、皆で入ることになりました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】母親に一体何があったのか・・・

投稿者は女性。小さいころ、学校から帰ると知らない男たちが3人リビングにいた。そして驚いたことに上半身裸の母親が男の膝の上に座らされていた。自分の部屋へ行ってと言われたが、母親が泣いていたのでリビングのドアの向こうで母親の声を聞いていた・・・。

haharape
私が消2の時の体験です。

私が学校から帰って、リビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。

だあれ?って思いながら、ママを探すとママはソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。

それに座っていたのは、男が座っていた上で、ママは私に見えないようにするためだと思いますが、
必死にスカートをおさえようとしていました。

でも、お尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。

私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、ママは、何か苦しそうな感じで、私に

「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい。」と、言いました。

その目は赤くなっており、泣いているように感じました。

私も怖くなり、慌てて部屋に行ったのですが、ママが泣いていたことを思い出し、そっとリビングのほうへ行きました。

でも、怖くて部屋には入れず、ドアの前でたたずんでいると、中からママの声が聞こえ、こう言っていました。

「本当に、約束よ!何でもするから、娘は放っておいて!」

そして、少しすると男のうめくような声とともにママの声が聞こえてきましたが、いつもの声とは違っていたため、最初はママ??って感じでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】目の前でやくざに絡まれる母に何もできないまま・・・

投稿者男性はとある田舎の温泉街に住んでいた。母は老舗の温泉旅館でパートをしていた。ある日、雨が降っていたので母を迎えに行く事に。旅館のリビングで母を待っていると、そこへヤクザ風の強面の男達が入ってきた。そして彼らは投稿者の母を気に入ったようで絡みだす・・・。

893

僕の実家がある場所は田舎の温泉街で、大小とりどりの旅館が立ち並んでいた。
当時母は40代になったばかりであったが、実家から歩いて20分程のところにある地元では大きな老舗の温泉旅館で仲居のパートをしていた。

僕はすでに高校を卒業して、少し離れたところにある県庁所在地でフリーターをしていたが、たまたま実家に帰っていた。

ある日、夜の9時前に、どしゃ降りの雨が突然降りだしたので、僕が母を迎えに行くことになった。
仕事のシフトが終わる時間よりだいぶ早く着いたため、旅館のリビングでテレビを見ながら母の仕事が終わるのをのんびり待っていた。

すると、急にどやどやと怖そうなヤクザらしき男達が入ってくるではないか。
僕は囲まれる形となり脱出できなくなった。

男達は酒気を帯びていて、めいめい好きなことを言い合っていた。
どこそこの女とやったという類の話しが多かった。

話の端々を聞くと、どうやら県庁所在地の繁華街で勢力のある組の男たちのようであった。

「や、やばい」
僕はビビりながら小さくなって、なんとか脱出できる機会をうかがっていた。
ちょうどそのとき仲居姿の母が忙しげに廊下を通り過ぎるのが見えた。
50歳位の角刈りで筋肉隆々でエネルギッシュ、眼光の鋭い、いかにもヤクザの組長らしき男が、通り過ぎる母の仲居姿をじっと目で追っていたが、

「今、そこ通った仲居、いい体してたなぁ。一発やりたくなった。今夜どうしても抱きたいから、女将を呼んでこい」
と突然言い出したのにはびっくりした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】受験ストレスを抱えた男の常軌を逸した暴走・・・

投稿者は浪人生で普段から母親と妹にバカにされていた。そこでいつも二人が見てハマっていた催眠術の番組を真似して二人にかけてみるとまさかの成功。調子に乗った投稿者は二人を夜の公園に連れて行きとんでもないことを実行してしまう・・・。

rape

催眠術って信じる?
俺は正直、そういうのはまったく信じないタイプ。
だけど、母親と妹がかなりそういうの信じるタイプでさ。

ちょっと前、俺は浪人していたんだけど、その頃ちょうどテレビで催眠術とかそういう類のことができるイケメンがよく出てたんだよな。
母親も妹もすっかりはまっちゃってさ。

「あいつも催眠術とか習得して、芸能人になって稼いできたらいいのにね」
「まず整形しなきゃいけないじゃない。お母さん、そんなお金出せないわよ~」
なんて俺の事を出してきてげらげら笑ってて、でも浪人してる身ではあんまり言い返せなくてさ。

そんな日がずっと続いて、もう我慢ができなくなった俺は、インターネットでてきとうに調べた催眠術を実行してみることにした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

haha

いつもこのサイトを楽しみに見ています。

ここを訪問するようになって、僕の心にも母親とのセッ○ス願望が芽生えてきて、抑えられなくなって、ついに僕も母と秘密の関係を持つようになりました。

そのときの忘れがたい奥飛騨でのできごとを投稿します。

母48歳、僕は23歳、父は現在、中国の合弁企業へ出向中で、家は母と僕の二人暮しです。
まだ十分に色気が残る母は父が海外出向になってから、服装も若々しくなって、ノースリーブや胸が開いたTシャツを好んで着るようになり、親とは思えないくらい魅力的な熟女に見えます。

僕はいつしか、母のパンティーをこっそり盗んで、匂いを嗅いだり、舐めたりして、オナニーするようになりました。

オナニーをするときは、僕が母のオマ○コを、舐めているところや、僕に貫かれ、眉間にしわを寄せながらよがり狂い、後ろめたさを感じながらも絶頂を迎える母…。
そんな場面を想いながらオナニーしていました。

しかし、本物の母子相姦への気持ちはますます高まるばかりで、毎日、そのことを考えるようになりましたが、なかなかチャンスがありませんでした。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

haha

ぼくが中学の時、隣の家の犬に吠えられ、石をぶつけた事から母の生活が変わりました。

そこの住人はチンピラで因縁をつけられて、母はそのチンピラと深い仲になったのです。

父はアメリカ北部やカナダの貯木場を頻繁に視察に行くため、ほとんど留守がちだったので、最初は
夜中に来ておまんこして帰っていましたが、そのうち朝まで見かけるようになり、ついには1日中いて
まるで夫婦のように生活するようになりました。

ぼくは学校から帰ると風呂を沸かす役です。
準備が
できると男と母が一緒に風呂に入っておまんこします。

ある日その男が別の男を連れて来ました。
母は
「はじめまして」と丁寧に挨拶をしていましたが、ぼくは大きな男だったので怖くて黙って自分の部屋に入ると母から呼ばれて、「ちゃんと挨拶しなさい」と怒られたのを覚えています。

その夜、その男はうちに泊まり母とおまんこしました。
ぼくが中学3年の頃から母は夜、隣町のバーに勤めに行くようになりました。
夜はぼく一人の生活がしばらく
続きました。

ある夜タンスを開けて捜し物をしていると奥の方に雑誌があったので取り出すと、裏本で、なんと
母の裏本でした。
持つ手が震えたのを覚えています。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

haha

4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。

母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。

本当は親父を誘ったのだが、親父は休日も自分で廃品回収をしていてそんな暇は無いと断り、代わりに高校が休みだった私が参加しました。

母の名は美津子、年は39歳でした・・・

現地に着くと、ツアーのガイドから、本来男性は参加出来ないのですが、と言われたのですが、母が頼み込み私は特別に参加する事になりました。

ツアーに参加していたのは、アジア系の若い人が数人居た少人数で、バスの中は中国語らしきものが飛び交っていました。

現地に着くと何件かの農家の方々が出迎えて居ました。
やはり、皆50~60前後と年齢が上の男性方でした。
農業の高齢化を聞いては居たので私はさしたる驚きを持つ事はありませんでしたが・・・ この記事の続きを読む