このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

真面目な書店員の投稿者の女性は、優しい男性に物足りなさを感じてネットでソフトに虐めてくれる彼氏を募集。そこで出会った彼氏は紳士的だけど刺激的なこともしてくれるまさに理想の彼氏。ある日、彼氏と猫になりきって夜の散歩に公園に行くと言う変態プレイをしたのだが、そこで彼氏の本性の片鱗を見ることになる・・・。

kouen

普段は書店で働いていて、仕事柄あまり派手な外見もできないから、髪は染め直さなくてもいい黒髪で、メイクもナチュラルで、胸だけは大きくてIカップある。

職場では、もっぱら優しげな男性ばかりに好かれるわたしだけれど、実はけっこうM女だったりするところがあって、正直、ふつうの男性じゃもう満足できなくなってきちゃった。

それで出会い系サイトで
「ソフトにいじめてくれて、ちゃんと愛してくれる彼氏がほしい」
って募集して、メールしてくれた人とすごくフィーリングが合って、付き合って2か月になるんだけど、その彼、なかなかの変態さん。

ハードすぎることや、あまりに痛みが強いことは要求してこないあたり紳士で、大好きww

その日は、前々からしていた計画を実行にうつすことになっていて、がんばって早く仕事を終わらせて、しっかりとお風呂で体をきれいにして彼の帰りを待ってたんだ。

彼は帰ってくるなりプレイに入りこんじゃってて、

「遅くなってごめんな。お留守番は退屈だっただろ? 猫だって、たまにはお散歩したいよな?」

って言って、わたしの首に首輪をつけて、かわいいリードをつないでくれて。

「少し寒いから、服着せてあげような」
「猫は裸だろ」

って一度裸にしておいて、ロングのコートだけ羽織らせてくれて、お散歩に行くことに。

素足はちょっと寒かったから、ニーハイと、ロングブーツ。
ファー付きのコートを首元まできっちり閉めているから、首輪とリードはすっかり隠れてる。

マンションの外に出て、少し離れたところにある公園について、彼がわたしの頭にネコミミのカチューシャもつけてくれた。

「少し歩こうか」
って、いろんなところ歩いて、昼間は大勢のこどもたちが遊んでいる、ブランコや滑り台で遊んで。
どきどきしたけど、久しぶりに子供に戻ったみたいで楽しくて、つい時間を忘れて遊びすぎちゃって。 この記事の続きを読む