このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】記事にしてはいけない奇祭、「全裸祭」とは・・・

フリーライターの投稿者が、旅関連の記事のネタを求めて東北のとある場所を訪れた時のお話。民宿のオヤジから「全裸祭」について聞かされた投稿者は興味深々で祭りの会場に乗り込む。そしてそこには衝撃の光景が待ち受けていた・・・w

zenramaturi

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

もう10年以上も前に参加したとある奇祭の話です。

当時駆け出しのフリーライターで旅行関連の記事を執筆していた俺は、
よく一人で見知らぬ土地に出向いては何か記事にできそうな面白いネタがないか探していました。

ある夏の日、いつものようにネタ探しで東北地方の某所を訪れていた俺は、
その日泊まる予定だった民宿の親父さんから妙なことを聞いたんです。

「あんちゃんも全裸祭目当てで来たのかい?」

「全裸祭…? なんですかそれ?」

「ありゃ、知らない人だったか。すんません、この話は忘れてくだせぇ…」

意味深な発言が気になった俺は全裸祭について親父さんに問いただしました。
親父さんはなかなか口を割りませんでしたが、
粘り強く聞き続けるとその祭りのことを少しだけ教えてくれたんです。

「ほんとは外部の人にあんまり教えちゃ駄目なんだけどね…
明日の夕方、近くの神社でちょっと変わったお祭りがあるんだよ。
どうしても気になるのなら、自分の目で確かめてくるといいよ…」

そう言って親父さんは神社の場所を俺に詳しく教えてくれました。

正直お祭りの名前を聞いた時点で大体の内容は予想できてしまいましたが、
突然舞い込んできた面白そうなネタに俺は心が躍りました。
その日の晩は遠足前の子供のようにワクワクしてなかなか寝付けませんでした。

そして当日の夕方。時刻は18時頃。
俺は親父さんから聞いた例の祭りが開催される神社へと向かいます。
民宿を出て30分ほど歩くとその神社にたどり着きました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】なぜか若者が多い離島には秘密があった・・・

投稿者が旅先の離島で体験した話。大学4年の時に就職も決まり一人旅をしていた投稿者男性。某県のある離島だったのだが、なぜか若い男女が多い。戸締りに気をつけろと言われていたのだが、その夜事件は起きた・・・・。

ritou

俺がとある離島で体験した嘘みたいなホントの話。

当時、大学4年生で就職先も無事に決まり暇していた俺は、
卒業旅行のつもりで一泊二日の一人旅をすることにしたんだ。

旅行先は某県にある小さな離島。

自然豊かで海が近いことと、
民宿の宿泊費が異常に安いこともあってこの島を選んだ。
そして旅行の当日。

俺は電車を乗り継ぎ、そこから更に数時間フェリーに揺られて
船酔いと闘いながらなんとか目的の離島へと到着した。

島についての第一印象は…なんともまぁ寂しい所だなと思った。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】貧乏旅行中だったのに・・・

旅行中にローカル電車の中でJKに「下着見せるのでお小遣いください」と突然話しかけられた投稿者男性。しかし貧乏旅行中だったので少し見たかったが断る事に。しかし可愛い女子高生達に食い下がられてつい「抜いてくれたらお金を払うよ」と言ってしまう・・・。

densha

先日、青春18きっぷでローカル列車に乗っていたら、2人組みの女子校生が後ろの車両から歩いてきて、座席にいる俺を「チラッ」と見て、そのまま前の方に歩いていった。

二人共に茶髪でスカートが結構短かった。

暫くするとまたその女子高生2人が前の方から歩いてきて、横を通り過ぎると思いきや、スッと俺の席の横にしゃがんで
「あのー、いいですか」と聞いてきた。

俺が「何?」と聞くと
「お小遣いくれませんか?」と俺に言った。

俺が「えっ、何で?」って聞いたら「下着見せますから」と言われた。
なんかそういう小遣い稼ぎをしているのだな、と思った。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】肩こりを友人に相談したらガチな秘湯に連れて来られて水着もないまま・・・

肩こりが悩みの巨乳投稿者。友人(女)に相談したら、「なにそれ嫌み?」と言われながらも温泉に誘ってくれた。後日友人が連れて行ってくれたのは河原にあるような露天風呂だった。脱衣所も気持ち程度の衝立程度でもちろん混浴。地元の老人と小学生たちと一緒に入ることになったのだが・・・。

kyonyuu

最近なんだか疲れがとれない。

毎週のように、スーパー銭湯とかにいってはダラダラとお風呂に使っているんだけど、それでもなかなか肩凝りがよくならないんだよねぇ。

友達に相談したら、
「何それ嫌味?ww巨乳だからでしょ、肩凝りひどいのはww」
って笑われちゃった。

でもこのところ、仕事でPCを使うときに椅子と机の高さがなんとなく合わなくて前かがみになっちゃりしてて、姿勢が悪いっていうせいもぜったいあるんだよ!って主張してみた。

そしたら友達が、
「じゃあさ、一回、ほんとの温泉行かない? スーパー銭湯とかって、本当に温泉のところって少ないじゃん。どこも入浴剤入れてるっていうか」
そんなこと知らなかったからびっくりだったんだけど、じゃあどこか本物の温泉つかりたいって言ったら、友達が探しておいてくれることになった(^^)

休みの日に、友達が車で迎えに来てくれて、走ること数時間。
どこからどう見ても河原で、しかも脱衣所は木でできたぼろぼろの衝立みたいなもの。服を置いておくカゴもなければ、男女で別れてもいない。

「え! ここ、入るの?!」
「うん、なんか秘湯っていってたよ。肩凝りとかにめっちゃ効果あるみたい。温度低めだから、長く浸かったったほうがいいって~」

衝立みたいな脱衣所で、後ろからは丸見えなのに、友達はさっさと服を脱いでいく。男前すぎるだろwって思いながら私もささっと脱いで、すぐにバスタオルをしっかりと巻いて、お風呂へ。

地元のおじいちゃんたちが数人と、子供たちがいて、子供たちは水着を着ている。
多分、温泉であたたまったり、川遊びも同時にしたいから、水着を着ているんだろう。

言われていれば水着持ってきたのに…って友達のほうをジト目で見ていたら、友達は湯船のそばにきて、いきなりバスタオルを脱ぎ捨てた。

「え?! いや、みなさんタオル巻いてるよ?」
「ん~、まぁそうだけどさ……お風呂のマナー的には、やっぱ裸で入るべきでしょ? 私ちゃんはタオル巻いて入ってもいいからさ」

さっさと湯船につかって、おじいちゃんたちに
「いやぁ、若いのに男前な御嬢さんやね~!」
とか言われて、なんかなじんでるw

隅っこの方に使ってた子供たちもやってきて、女の子の一人が私の友達に、
「お姉さん、私も大人になったらそんなふうに胸おっきくなる?」
て、聞いてきた。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

旅帰りで金のない男は空港からの帰宅手段に乗合いタクシーを選ぶ。隣にはボーイッシュな女子が一人。女の子に突然話しかけられてたじろぐ男。そして渋滞で進まない車にやがて眠りにつく男。しかし股間に違和感を覚え寝たふりしながら見てみると・・・。

tekoki

成田空港についてお金がからっけつの俺。
荷物もあるし電車はイヤという我侭言ってたら係員が「ワゴンタイプの乗り合いタクシー」なら自宅近くまでOKと言うのを教えてくれたので探して乗る事に。

予約制みたいだけど、後から来る飛行機が遅れてるという事でなんとか乗れるらしい。
一番後ろの席に案内され、後から続々と乗ってくる。

俺の隣に座ったのは、ちょっとボーイッシュな感じのショートカットの女の子。
席順は

89576f9bee22996f0b1fe8b58bac5fb5

アバウトでゴメン、コレくらいしかかけなくて…
●=俺
◎=彼女
■=なんかでかい荷物
○=他の乗客
▲=運転手
△=誰かの荷物。

ハイエースロング?かなにかの車で成田から帰る。
すぐに渋滞。事故らしい。
車内は最初ワイワイしていたが段々とトーンダウンして行き仕舞いにはいびきすら聞こえてきた。

渋滞で外も外灯がつき始めて暗くなるとカーテンを閉めて眠りにつこうとガウンを枕に寝ようとすると、そのボーイッシュの女性が言う。

「あの~何処から来たんですか?」
いきなり話しかけられると結構びびる、ヘタレな俺。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

出張先の仕事が遅くなった男は近くの旅館に泊まることに。そこは混浴風呂だったが、夜も遅かったので気にせず入ると一人の若い女性が。気を使いながらの会話もそこそこに先に上がろうとする女性。だがそこで事件は起きる・・・。

onsen

あれは山形の山間部の宿でのことでした。

仕事でかなり遅くなったため、宿を探していたところ客先にその宿を紹介してもらい夜10時頃チェックインを済ませた。

平日ということもあり、自分の他に客は2組だけということだった。
夕飯はすでに終わったということだったが女将の計らいでおにぎりを出してもらい腹も膨れたので疲れをいやそうと11時頃風呂に行った。

そこで気がついたのだが、風呂は混浴となっており7時から9時までが女性専用タイムということだった。

夜遅かったので特に気にすることもなく浴衣を脱ぎ入口の戸をあけると22~25歳ぐらいの女性が入っていた。

その女性が動揺しているようだったので
「またあとで来ますね」
と声をかけ出ようとすると
「あぁ、大丈夫です。少し驚いただけですから・・」
と言うので、再び入口を閉め体を洗い湯船に入った。

その女性は恥ずかしいのか風呂から上がりもせず入っていた。
湯船に入ってわかったのだが、恥ずかしいのではなくお湯がぬるいのだ。

「ぬるいですね」
などと話しかけると
「私には長湯ができて丁度いいです」
という返事だったので仕方がないので雑談でもしながら自分も長湯を楽しんだ。

小一時間頃入ったころにその女性がそろそろ上がりますというので見ていたかったが失礼かと思い、上がるまで目をそらしていた。

すると、バチーンという音がしてその女性が床に倒れてしまった。
私も気が動転して少しの時間見ていたがこれはまずいと思い、その女性に駆け寄り声をかけたがうんうん唸っており苦しそうだ この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

yome

去年の夏、仲の良い夫婦4組で温泉に行ったんだ。

俺を含む男4人は学生時代からの仲閒で、どいつも30代後半。
4組とも子供がいないこともあって、結婚後も家族ぐるみで付き合ってる。

行き先は有名な温泉地でもないし、泊まったのは古くて小さな宿。
たまたま改修直前だったせいか、俺たち以外の客は2~3組だけだった。

軽く風呂に入り、安っぽい夕飯を済ませたら、男4人は部屋で麻雀。
女4人はビールを飲みながら、楽しそうにお喋りしてる。
この4組でたまに旅行するんだが、だいたい夜はいつもこんな感じだ。

麻雀の前に、ロビーの自販機でビールを調達する。
やっぱりこれがないとな。

ついでにタバコを一服してたら、宿泊客らしき若い男3人組が通りかかった。

「岩風呂って、この奥?」
「たぶんそう。宿のおじさんがロビーの奥が入り口って言ってたし」
「この表示じゃない? うわっ、字が小っせえ!」

3人ともか、せいぜい高校に上がったばかりくらいだろう。
そういや、宿の前に自転車が並べてあったのを思い出した。
夏休みに友達で連れ立ってサイクリングか。うーん、青春だなぁ。
そんなオッサンを気にすることなく、3人はそのままロビーの奥へ向かった。
この記事の続きを読む