このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

narse

白内障の手術のために、入院した。

普通は老人の病気。
まだギリギリ20才代なのに、情けない…。

手術自体はすごく簡単で、30分足らずで終了。
手術室から病室まで搬送用ベッドで運ばれ、看護婦さんに抱き抱えられるようにして病室のベッドに戻った。

「2時間は絶対安静ですよ。おトイレは言ってくださいね。手術前からずっと点滴続けてるから、けっこうおトイレ近くなる人が多いんですよ。ガマンすると、目に力が入って良くないですから。」

実は、手術の途中から、ガマンしてる。
手術中も別の看護婦さんに言われた。

「おしっこはガマンせずに言ってくださいね。吸引しますから。」
吸引って、いったい何するんだょ。言えるわけないし…。

(投稿の主旨とは関係ないですが…この手術は部分麻酔なので意識はハッキリしています。メスが自分の目に近付いてくるのも見えます。)

しばらくして、とうとうガマンできなくなった。
看護婦さんを呼んだら、どうするんだろ。
車椅子かなんかでトイレに連れてってくれるのか…?

ナースコールすると、さっきの看護婦さんが来てくれた。
(20代後半ぐらい?けっこうキレイな人だ)

「どうされました?あ…おトイレかな?」
「あ…はい。」
「ずっとガマンしてたんでしょう。ダメですよ。」

さっきは気付かなかったが、すごく優しい雰囲気の人だ。
で、なんと、尿瓶をもってきた。 この記事の続きを読む