このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

一人暮らしの彼女の部屋で過ごしていると、彼氏が来てるにもかかわらず彼女の先輩(女)がワインを持って遊びに来ると言う。投稿者は彼女と使うはずだった媚薬を二人のワインに幾度も垂らし、先輩が寝た後、彼女とセックスを始めるが・・・。

3p

金曜夜に彼女(28歳/ひとり暮らし)の部屋に行った。

ちょっと遅いクリスマス。
白ワインと缶チューハイを購入、途中エロ店でよく売っている女性用液体媚薬を購入。
狂ったようにヤリまくる予定だった。

TV見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚/38歳)から彼女の携帯にTEL。
どうやら彼女がひとりだと思ってワインを持って部屋に来るという。

「彼氏が来てるけどいい?」
と遠回しに断るつもりが、相手がすんなりOK。

約20分後、A子が部屋に到着。
自分はA子とは面識が全くなかった。
ワインを開けて三人で乾杯。

ここで悪知恵が働いた。
二人が世間話で盛り上がってるとき、自分は台所へ行き白ワインを開け二人のグラスに液体媚薬を多めに注いでワインを入れた。

「はい、白ワイン」
と使っていたグラスを手元に集めて多めの液体媚薬が入ったワインを二人に。
何の躊躇も無く、二人はすぐに口をつけた。

「とりあえず赤(ワイン)から白に変えたから一杯目は一気で(笑)」
言われるままに二人は一気に飲み干した。

その後も三人でTVを見ながらどうでもいい話で盛り上がった。
自分も少し酔っていたが、二人はかなりペースが早かったせいか俗に言う”酔っ払い”状態。 この記事の続きを読む