このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ありえないレイプの真実とは・・・

投稿者がレイプ(強姦)経験者から聞いたというにわかには信じがたいレイプの驚くべき実態。なぜレイプ被害者が通報できないのか、自殺までしてしまった被害者の意外な心理とは・・・。

rape

経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、 暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。

そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、 比べ物にならないほど激しくイクらしい。
痙攣してイキまくる。だから通報できない女が多い。

大抵の女性はレイプされるとありえないほどの快感を覚える。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。

吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、 アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、 自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、 膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、 膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり、痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】アパートの押入れから出てきた前住人の犯罪記録・・・

年末、男が住むアパートの大掃除のために押入れを整理していた時のこと。押入れのフローリングの床の一部に長方形の切れ目を発見する。何か怪しげな雰囲気を感じた男は切れめに沿って床を持ち上げてみると・・・。

hujoboukou

賃貸アパートやマンションで部屋を借りるなら、
その部屋に以前どういう人間が住んでいたのか調べといた方がいいですよ。

というのも俺が今住んでいるアパートの部屋、
実は過去に連続婦女暴行事件の犯人が住んでいたらしいんです。

俺自身はそんなことを知らされずにこの部屋を借りていたのですが、
あるとき部屋の中でとんでもない物を発見して、
ここにどういう人間が住んでいたのかを知ることになったんです。

年末で仕事も長期休暇に入ったある日、俺は自宅の大掃除をしていました。

押入れに突っ込んでいた荷物の数々を取り出しては整理したりゴミに出したりと忙しく動き回る俺。

作業の途中、俺は押入れの中である物を発見したんです。

うちの押入れの床はフローリングだったのですが、
よく見ると床の一部に不自然な切れ込みが入っていたんです。

切れ込みの形は長方形で丁度A4紙サイズ。

なんていうかその…何か悪い物に”フタ”をしているようにも見えました。

これが気になった俺は切れ込みの間に定規を入れて床板を引っぺがします。

思いのほかパカっと綺麗に外れる床板。

で、その奥に現れたのはただの床下。
床下なのですが、よく見ると底の方に何か四角いケースのような物が隠してあったんです。

恐る恐るそれを引っ張り出す俺。

謎の物体の正体。
それはケースに入った複数枚のDVD-ROMでした。

前の住人の忘れ物か?などと思いつつPCでDVDの一枚を再生してみました。 この記事の続きを読む