このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】もう「お医者さんごっこ」をしても誰にも怒られない・・・

投稿者男性は小学生のころ、公営住宅の隣に住んでいた2つ下の女の子とコンパで再会した。よくお医者さんごっこをして両親に怒られた女の子だ。投稿者が中2の時に引っ越していった彼女とお互い惹かれ合い、交際するようになり、大人のお医者さんごっこをするように・・・。

oishasangokko

「トモ君?」
「千佳?」
私25歳、千佳23歳、11年ぶりの再会でした。

公営住宅のお隣だった千佳とは、小学生の頃、よくお医者さんごっこをしているところを見つかって、両親に叱られていました。

そんな仲だった千佳は、小学校を卒業するとき、新居を買って引っ越していきました。
当時中2だった俺は、まだガキだった千佳に恋心が芽生えていたことにも気づかずにいたが、お別れに涙する千佳を見て、初めてそのことに気付き、いなくなってから千佳が愛しくなりました。

私は高校、大学と新しい恋愛を重ねていくうち、千佳の事はすっかり忘れて、目の前にある生の女体に夢中になっていた、単なるサカリのついた牡でした。

就職してからも同じような恋愛をしていて、
「私の事が好きなの?それとも、私の体が好きなの?エッチしたいからデートに誘うんだったら、私じゃなくてもいいでしょ!」

約2年間付き合った同い年の同期社員と破局して、ヤケクソで参加した合コンで千佳と再会したのです。

セクシー系の美人お姉さん、入社間もない21歳の可愛い子、色々いましたが、どこかポワ~ンとした可憐な感じが昔のまんまの千佳が、私には一番素敵に見えました。
千佳も他の男は眼中になくなり、私と手に手を取るようにくっつきました。

連絡先を交換して、週末デートして、居酒屋で懐かしい思い出話に花を咲かせていました。

「昔、お医者さんごっこして叱られたっけなぁ・・・」
「そうね。今だったら、お医者さんごっこじゃ済まなくなちゃうから、親が叱るのもわかるよね。」
「大人のお医者さんごっこかぁ・・・千佳と大人のお医者さんごっこしたいなぁ・・・」

酔った勢いで、再会後2度目のデートでホテルに行きました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】誰もがなんとなく記憶にあるアノ授業の後・・・

投稿者男性は小中高と幼馴染の女の子がいた。美人で人気があったのだが、投稿者には遠慮なく話すので周りからは嫉妬されるほど。そんな彼女が小学校の時、女子だけが集められて行われた保健体育の授業の後、投稿者に意外なことを聞いてきたのだが・・・。

hoken

もう今はお互い30近く、もうすぐアラサーになるけど、ガキの頃から幼稚園、小学校、中学校、高校までずっと同じ学校で家も近所のみなみがいた。

幼稚園に入る前から一緒で、親同士もそれなりに仲良くて、幼なじみといえなくもない。
俺の時代は幼なじみ全盛期で、「アニメかよ」「ゲームかよ」とか、周囲からめちゃくちゃ言われた。

みなみがかわいかったというのもあると思う。
高校に入るまでショートカットで活動的な雰囲気、でも美人、全盛期の広末○子をもうちょっと女の子っぽくした雰囲気かな。

周囲の男子には丁寧だけど、俺にだけ乱暴だったり気を遣わなかったり(俺もおんなじようなものか)みたいな雰囲気で、その嫉妬もあってからかわれること多かった。

みなみとは同じクラスになったり、違うクラスになったり、学年によって違った。
小学校高学年のとき(何年かは忘れたが)、女子だけ視聴覚室に集められて、男子はグラウンドでランニングという男子にとっては不満たらたらの授業があった。

しかも夏、6月終わりくらいで梅雨なのにめちゃ晴れてて暑かった記憶がある。
その年はみなみと同じクラスで、お互い部活に熱心なタイプじゃなかったので(みなみはバレー部、俺はバスケだが二人とも部活にはほとんど行かなかった)、学校終わったら帰る感じ、しかも家が近所なので途中までなんとなーく一緒に帰ってた。

帰りにみなみに、今日の授業、女子だけ集まってどんな授業やってたのか聞いたら、
「男子って、もう生えてる子、多い?」
とか、恥ずかしそうにみなみが聞いてきた。

「生えてるって……何が?」
「わきから、毛とか生えてる子多いかなって意味……」

恥ずかしそうに質問するみなみに、ちょっとドキドキした。
でも、あんまりにも面白いこと聞くので、最初ウケ狙ってるのかって思った。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】クラス一モテるのに羞恥心の欠片もない幼馴染・・・

投稿者男性が小5の時の話。クラスの人気者で男子にもモテまくっていた女の子が隣に住んでいた。投稿者の前では羞恥心というものがないらしく、平気で着替えたりしていた。そんな彼女が風邪で学校を休んだ。様子を見に行くととんでもないことを頼まれるのだが・・・。

zayaku

小学生の頃って、可愛くて足が速い女の子って文句なしにモテると思う。
同じクラスのリカは、「ショートカットで可愛くて、足が早くて活発」な小学生でモテる女子の要素が揃ってて、クラス中の男子がリカのことを好きだった。

俺はと言えば偶然家が近所で親同士が仲良くて、お互いの部屋を行き来する関係で、兄妹みたいな感じで周囲から羨ましがられていた。
しかもリカは俺の前で羞恥心が消えるのか平気で着替えたりしていた。

それでも、やっぱり可愛いしクラスでも人気があったから、リカは平気でも俺のほうが平気じゃなかった。
だが、それを言ったりすると格好悪いと思ってたから、そういう雰囲気は出さないようにしていた。

そんで小五の冬のこと、リカが学校休んだ。
かなり熱がひどいらしく、リカの母親は忙しい人だったから、俺の母親がリカの様子を見にいったりしていた。

俺も学校からもらったプリントを渡しにリカの部屋に行くと、リカは苦しそうな感じで寝ていた。
いつも憎まれ口叩いてたけど、さすがに病気なので俺はリカを気遣った。

「ん、ありがと、じゃあ、お願いがあるんだけど……座薬、入れて欲しくて。自分じゃ出来ないから、お願いしていい? あと、他の人には言わないでね」

多分、羞恥心が少ない上に、もうリカはそんなの気にする余裕がないんだとわかった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】一体どういう関係なんだ・・・?

投稿者男性の幼馴染になぜか電気アンマしているところから話は始まる。最初は笑って抵抗していた幼馴染だったが、3分、10分と続けていくうちに様子がおかしくなって・・・。ついに挿入してしまうのだが・・・。

anma

幼なじみの女に電気アンマ。

身体をクネらせて「キャハハ、やめてやめて、キャハハハ」と騒ぐ。 

↓3分経過後 

「や、やぁめ、、う、うぅぅぅ・・っこもれちゃぅぅうぅぅ」
と泣きそうな顔でジタバタ。 

しかし手が届かずどうにも出来ない。
俺はそのまま小刻みに足を動かす。 

↓更に2分経過後 

「お、おしっこが・・・う゛ぅ゛ぅうぅぅうぅぅぅぅぅッッ!!」
と引き絞るような高い声を上げて硬直。

パンチュからプシッと液体が涌き出る。
俺、足をグチャグチャにしながら今度は踵でズンズン攻める。 

↓ 

絶頂冷めやらぬまま責められて
「うッ・・らめっっ・・ウ゛ッ・・・・うぅッ・・・」
と顔を紅潮させてうめく。 

太股をよじらせ、スカートの裾を掴んで皺くちゃにして耐えているのがいやらしい。 
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】霊媒師が言ったとんでもない除霊方法とは・・・

結婚が決まり実家に帰省する投稿者女性。荷物の整理をしていたら幼馴染(♂)から連絡が。「心霊スポットにこれから行かないか」という誘いだった。2人とも昔からこの手の話が大好きだった為、早速行く事に。しかしこの事が後に投稿者女性にとって最悪な出来事となるのだった・・・。

joreisex

 去年くらいにあった話なんだけど、結婚することになった私は実家にあった荷物をいくらか整理しようと思って、帰郷していた。
たしか、夏のことだったと思う。

 おせっかいな母さんが、幼馴染でお隣さんのタケル(仮)に、私が帰ってくる日を伝えていたらしく、当日は駅までタケルが迎えにきてくれた。

 その日は久しぶりに母さんの手料理を食べて、時間は20時過ぎに。
3泊する予定ではあったけれど、後回しにするのはよくないし、今日のうちにも少し荷物の整理をしておこうと思って自室へ。

 整理を始めてしばらくして、タケルが電話をかけてきて、
「心霊スポットがあるんだけど、これから行ってみないか?」
 って言いだした。

 昔から私もタケルもこの手の話が大好きで、心霊現象がおきたって噂がある場所にはちょくちょく出かけていた。

 片づけはまだまだ終わっていなかったのだけれど、久しぶりに行きたくなって、すぐにOK。
用意をして、タケルの家にいった。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】うつ病を患った幼馴染が俺を頼ってきた。童貞だった俺は欲望を優先してしまうが・・・

就職して2年目の投稿者。会社帰りに見知らぬ電話番号からの着信が何度も。かけ直してみると中学以降ほとんど口もきいていなかった幼馴染からだった。保母さんになっていると言う幼馴染が言うには最近うつ病と診断され、処方された薬について物知りな投稿者に聞きたいとのこと。その後、きちんと調べてあげて解決したのだが、その後、ひと月もしないうちにまた幼馴染から連絡が・・・。

yubiire

俺には千里ちゃんという物心ついたときからの幼馴染がいて、ちーちゃん、ちーちゃんと呼んでいた。
周辺に俺たち以外子供のいない地域だったので、いつも一緒だった。

しかし中学校に上がる前にちーちゃんが引っ越してしまい、それ以来交流は無くなった。
親同士が仲が良かったので、俺が中学や高校に入学とき、お祝いで家にきてくれたことはあったが、この年頃になるとお互いの世界があるわけだし、会っても一言も口をきかなかったなあ。

で、いつしか俺は大学を卒業し、就職で故郷を遠く離れた都会に出てきたわけだ。
こうなってくると、もう一生会うこともなさそうだが、話はここから始まるので、世の中は訳が分からない。

働き出して二年目のこと。
会社帰りに携帯をチェックすると、見知らぬ番号から何度も電話がかかっていた。
ワン切りか何かかとも思ったが、それならこうもかけてくるはずが無い。
俺はちょっと不審に思いながらも、その番号にかけてみることにした。

プルルルル(電話の音)・・・プルルルル・・・ガチャ
俺:もしもし・・・・・・
ち:あー! かっちゃん(俺の名前)、久しぶり!

声の調子と、クニの訛りですぐに分かった。
かけてきたのは、ちーちゃんだった。
スゲー懐かしい思いで、俺は話をした。
と言っても、今どんな仕事をしているとか、どこに住んでいるとか、そういう話だ。

ちーちゃんは短大を出たあと、保育園の保母さんになっていた。
子供のころから保母さんになりたいと言っていたから、夢をかなえたことになる。
しがないサラリーマンになった俺は、その点、素直に凄いと伝えた。
ちーちゃんは照れくさそうに、そんなこともないよと言っていた。

ち:ところでさあ、かっちゃんは仕事忙しい?
俺:スゲー忙しい。俺さあ、会社から出て、すぐ電話かけてんだぜ。
それでもこんな時間(23時)になってんだから、分かるでしょ。
毎日夜は十時まで仕事してるよ。

ち:凄いね! ちーちゃんの仕事は、夕方四時くらいまでだよ。
俺:それはそれでスゲー(笑)
ち:でも忙しかったら、こんなこと頼めないかなあ・・・ この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

konbini

俺が23歳のときの話。

童貞で右手が恋人だった俺は夜中急にシコりたくなってオカズを求めて深夜のコンビニへ。

エロ本を選んでレジに行くと、そこにいたのは近所のお姉さん(ユキ姉ちゃん)。
顔見知りどころか、小さい頃はよく遊んでもらった。

一瞬でパニクったが、すでにエロ本はカウンターに出した後。
「かずくんもう23歳だっけ?こんな本を買うのも当然よね」
深夜のコンビニ、他に客はいない。

久しぶりの会話だったが、こんな時間にエロ本だけ買いに来て、これから帰ってマスカキますって言ってるようなもんで、ものすごく恥ずかしかった。

するとユキ姉ちゃんは
「かずくん車でしょ?私、あと15分くらいで上がりなんだ。夜だから家まで送ってくんない?」
とてもイヤと言える雰囲気ではなかったので、外で待って送って行った。

家まで車で5分くらい。
車中の話は自然とそっち系に。

「やっぱりオナニーってよくするの?」
「ええ、まあ」
「若いもんね、仕方ないか。でも、あんまりオナニーばっかりしてるとセックスでいけなくなるって聞いたことあるよ。大丈夫?」
「うーん、はあ、まあ」
何しろまだセックス経験がないから、何とも答えようがない。 この記事の続きを読む