このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ただの痴漢で済めばまだよかった・・・

・娘たちの夏休みに合わせて長期休暇が取れた投稿者男性は東京観光へ。
・渋谷へ行くために帰宅ラッシュ時のス鎮目状態の山手線に乗る3人。
・しかしここで乗った途端に娘二人と引き離されてしまい、悲劇は起こった・・・。

yamanote

自営業という事もあって娘達の学校の夏休み期間中に合わせ、一週間の休暇を取得した私は、家族サービスとばかりに、14才と12才の娘二人を連れて、東京に遊びに行った時の事です。

平日の夕方6時をまわったばかりのホームは、帰路に向かうサラリーマンやOLで入り乱れ、次の目的地である渋谷行きの山手線に滑り込んできた電車は、さしずめ鮨詰め状態でした。

混雑する電車に押込まれるようにして同乗した私達は、電車に乗るといきなり人の波にのまれ私は娘たちから離されてしまったのです。

そこで悲劇は起こりました。

はじめのうちは「渋谷でちゃんと降りるんだぞ!」と声をかけたら「はーい」と普段どおりの返事がかえってきました。

ですが、二駅ほど過ぎたあたりで「ぃゃ!」と小さい声でしたが長女の声が聞こえた気がしました。
「どうした?大丈夫か?」と声をかけると「うん、大丈夫」と返事が返ってきたので心配になりながらも、体の向きさえかえるスペースもない状態ゆえ、その場にジッとしていました。

すると、今度は次女が「やっ!お父さんどこ?」と泣きそうな声で私を呼んだのです。
次女の方が近くにいたのでそっちを覗き込むと体を丸めて何かに耐える娘がいました。
さすがに異変に気づいて駅に着くたびに娘に近づいて驚愕しました。

この記事の続きを読む