このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】不気味な旅館についてウトウトしていると・・・

投稿者女性は会社をリストラされ、一人慰安旅行にでかけることに。某県の奥地に行きたかったのだが、遠すぎるので手前の民宿で一泊することに。しかしその旅館には女性が一人もいない、実に気味の悪い旅館だったのだが・・・。

bukimi

こんにちは。
ちょっと話しづらいんですが、聞いて貰えたら幸いです。

私は女なのですが、こないだ一人で「g県」を一人旅して来ました。
私は最近、会社から切られたようなものでして(涙)
一人慰安旅行みたいなものをしました。

新幹線から電車を乗り継ぎ、更にバスで三時間掛かった奥地へ行きました。
ある場所が見たかったのです。
とりあえず、今日目的地まで行くのは難しかったので、手前の民宿で一泊する事にしました。

バスから降りると、番頭さんなのでしょうか、男性が私を迎えに来ていました。
「〇〇さん、ですね?」
と聞かれて、「はい。そうです」と答え、「宜しくお願い致します」と伝えました。

そのまま民宿へ向かいます。
普通の一軒家に暖簾が掛かっているという感じでした。
おそるおそる入ると、廊下の奥でおじいさんが、手前の部屋の障子から息子さん(30代くらい?)が、こちらをじっと見ています。
怖くなりました。

二階へ上がらせられて、一番手前の部屋が私の部屋なんだそうです。
障子を開けて部屋に入り、八畳くらいの部屋を見回すと、特に何もありません。
普通の民家の一室って感じでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】嫁のえげつない本性を見てしまった夫だったが・・・

投稿者は40過ぎの夫婦だったが、嫁が最近求めてこなくなったことを不審に思い、隠しカメラを仕掛けた。するとそこには息子の同級生と4Pに興じる見たこともないほど淫乱な嫁の姿が映っていた。しかも嫁はその中の一番年上の男とできているらしいのだ・・・。

yome

セックスが好きで、求めてくる回数も多かった嫁の明美の、セックスのおねだりが目に見えて減った。
加齢によるものと思いながらも、疑念はつきずに、隠しカメラでの家庭内盗撮をしてしまった。

そこに映ったものは、息子の同級生達と、嫁主導で4Pをしている姿だった。
通常の浮気ではない、異常なシチュエーションに、私は怒りよりも驚き興奮した。

4Pをしていた内の一人の兄と、嫁は完全に出来ていた。
私とのセックスよりも10倍気持ち良いと叫びながらイキまくる嫁を見て、私は手も触れずに射精した、、、、

私は、動画の続きを見る事が出来なかった。

そして、放心状態に近い感じで帰宅した。

『あっ!おかえり~w お疲れ様!』
嫁が、いつも通りの良い笑顔で出迎えてくれる。

「あ、ただいま、、」
どうしてもテンションが上がらない私だが、嫁がニコニコしながら私のカバンを受け取り、ンッとか言いながら、キスをせがむ顔をする。

もう、お互い40歳を過ぎているが、いまだにこんな風にラブラブでいられるのは、幸せだと思っていた。
それが、根底から覆ってしまった今、私はどうすれば良いのだろう?

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】衝撃のラストが・・・

投稿者男性の近所にジャニーズ系の美男子が住んでいた。ある日、彼が投稿者の自宅の裏窓からコッソリ出ていくのを何度も目撃する。不思議に思い、彼の跡をつけてみた投稿者が衝撃の事実を目撃する・・・。

joi

俺は三十歳プロニートです。

近所にジャニーズ系の高校生が住んでいます。

男の俺が見てもうっとりするくらい美男子です。

礼儀正しいし、いい子です。その美少年の家は貧しくて有名でした。

美少年とその祖母の二人暮らしらしいです。

「あんなにキレイなんだから芸能人にでもなりゃあいいのに・・・もしくは男娼か?」

俺はそう思っていました。

うちは父、母、姉、俺の四人暮らしです。

裕福、というかまぁ、並に暮らしていけるくらいです。俺が働かなくても大丈夫なくらいなのでマシなほうかな、と思います。

午後七時過ぎ・・・俺は近所のコンビニに買い物に出ました。

エロ本を買ったし自宅へ戻ってオナニーでもしようかと思っていました。

「・・・ん?」

あの美少年がうちの裏窓からこそっと逃げていくのを見てしまいました。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】恐怖、オーストラリア人の白人少年に荒らされた街・・・

投稿者男性が大学生の頃、地元の小学校にオーストラリアからホームステイの男の子が来た。容姿端麗で社交的な性格からみんなに打ち解けていた。しかし3カ月ほどで彼が帰ったあと、とんでもない事態が村を襲ったのだった・・・。

joi

もうかなり昔、俺が大学生の頃の話だ。

地元の小学校に「ジェフ君」ってオーストラリア人の男の子が来たんだ。
新しく始まった国際交流プログラムか何かの一環で、1学期の後半から夏休みまでの3カ月ほど、ホームステイしながら日本の小学校に通った。
近所の3軒もホストファミリーになって、1カ月ずつ受け入れた。

同年代の男児がいる家を選んだらしく、うちの隣もホストの一つになった。
俺は当時、子供会の世話役みたいなことやってて、英語も話せたから、その子を地域の行事に誘ったり色々と世話してやった。

ジェフ君は6年生で、赤みがかった茶髪の美少年。
日本語はほとんどダメだったけど、かなり社交的な奴で、すぐに地元住民とも打ち解けた。
学校の授業は、地元中学の英語指導助手にも協力してもらったらしい。
まあ、夏休み前の短い期間だけどな。

うちの地元、外国人が珍しい田舎なんだが、それが幸いしたみたい。
どっかみたいに、必要以上に異人種に敵愾心を燃やす奴もいないし、「ガイジンさんの子供♪」ってことで、町内挙げての歓迎ぶり。
色んな家から食事に誘われたり、週末や夏休み中はキャンプとかに連れて行ってもらったりしてたな。
この記事の続きを読む