このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】自称”ニート”のおそましいストーキング行為・・・

投稿者男性は自称ニート。人一倍性欲が強い投稿者は女の子をストーキングするのが趣味らしい。そしてそんな彼がランニングを始めようと靴を買いに行ったスポーツ店で出会ったかわいらしい女性の店員に一目ぼれし、例によってストーキングすることに・・・。

stork
ニートのボクは、ストーキングが趣味です。

金もなく、仕事もなく、自信を持って女性を口説くこともできず、出会いもなく、しかし性欲は人一倍、そんな自分が出来ることといえばストーキングくらいなので。

いろんな女性をストーキングしてきたんですが、やっぱり「隠された私生活」「エッチな秘密」を持っている女性に強く魅力を感じます。

ではここでボクが最近やったストーキングのお話をさせていただきます。

ぶくぶく太ってきたボクはランニングをはじめようと思い、あるスポーツ用品店に運動靴を買いに行きました。
そこで出会ったのが、大学生でアルバイトのKさん(苗字のイニシャルです)。

健康的に日焼けした肌に少し明るめの髪色、だからといってギャル系ではなく健康的で明るいスポーツ少女といった雰囲気でした(めざ○しテレビの岡○アナみたいなイメージです)。

今時のかわいい女性に緊張しながらも自分の足のサイズを出してもらうときに、
「よかったら試着してみて下さいね」
と、笑顔で試着に付き合ってくれました。

「どうですか? あ、ちょっとつま先は余裕があったほうがいいかもしれません」
といいながらボクの前にしゃがみ込んでつま先を確認してくれたとき、スポーツ用品店のシャツの胸元から、日に焼けてない白い肌の胸元がちらりと見えました。

どうやら元々は白くて日焼けで小麦色の肌になっているようでした。
白い胸元に一発で惚れました。

しかしもちろん口説くことができないボクは、彼女の名札でフルネームを確認、ネットで検索、無事ツイッターを発見、鍵かかっていないので毎日Kさんのツイッターを確認するのが趣味になりました。

ツイッターでは、彼女は大学の水泳部に入っているみたいで、水泳部のこととか、バイトのこと、アデ○ダスが好きなこととか飲み会のことが書かれていました。

もちろん恋愛もしていると思いますが、そういうことはツイッターに書かないタイプのようです(一度彼氏らしき相手と歩いているのをストーキングしましたので、彼氏がいるのはチェック済みです)。

この記事の続きを読む