このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】中出しセックスを楽しむ方法・・・

30歳を超えた妻と子作りのために中出しセックスを始めた投稿者。今までの膣外射精やゴムありセックスとは違う夢のセックスライフだったのだが、中々妊娠しない妻との中出しライフは5か月にも及び、その楽しみ方もどんどんエスカレートしていき・・・。

nakadashi

妻以外の女への生中出しと妻への生中出しの決定的違いは
「妊娠を目的にしてるか」と言う事です。

妻も30歳を過ぎてるという事で早く子供が欲しいと毎晩励みました。
勿論、避妊無しの全て生中出し。

今までは膣外射精(避妊になってないと思いますが・・・)かゴム付き射精。
そんな夢の様な状況は約5ヶ月間続きました。

と、言いますのは妻は妊娠しにくいのか毎月の様に生理が来る始末。
しかし毎晩の様に「妊娠目的」の生中出し、まさに天国の様な日々を5ヶ月もの間続ける事ができるとは。

最初の1ヶ月は、まぁノーマルの生中出し・・・。
2ヶ月目になると、義務の様に感じてあまり面白くない感じが・・・。
贅沢なんでしょうけどね・・・。

そこで妻にはSEXする前から
「今日もいっぱい中で生のまま出すぞ!」
「早く精子が欲しいだろ?」
「子宮の入り口にいっぱい出すぞ!」
などと言葉でも攻める様にし興奮度を高める様にしました。

射精する瞬間は必ず妻に
「生で精子をいっぱい中に出して下さい」
「子宮に温かい精子をいっぱいかけて!」
「妊娠させて下さい」
などと言わせてから射精していました。 この記事の続きを読む