このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】若いころはちょいポチャロリ系がモテるけども・・・

投稿者男性は、新婚当初住んでいたアパートの隣の部屋の夫婦の奥さんが偶然にも投稿者の元カノだった。元カノは投稿者が結婚まで考えてたのに、相手の親に大反対され別れた彼女だったので、未練タラタラ。そして薄いアパートの壁から聞こえてくるギシアンの音に嫉妬の炎を燃やしていたのだが・・・。

gisian2

新婚の頃のお話です。

28歳で結婚、妻の小百合は24歳、新居に越してお隣にご挨拶・・・と、その時出てきた奥さんが元カノの美希だったんです。

別れて4年、26歳になっていた美希は、結婚1年の可愛い若妻さんでした。
お互い「あっ!」と思いましたが、当然知らんぷりで、
「始めまして・・・よろしくお願いします・・・」
とあいさつしました。

ややポチャで明るくロリ可愛いかった美希と、華奢で大人しく清楚な感じの新妻の小百合、前カノとこうもタイプが違う女性と結婚した事を悟らされました。

夜、新妻の小百合がフェラをしている時も、元カノの美希が頭を過ぎりました。
旦那のペニスを生握って、咥えて、扱きながら亀頭を舐めている美希が脳裏をよぎりました。

小百合の3倍くらいありそうな乳房を揉まれている美希、ラビアを指で触られて、クリトリスを舌先で舐められて喘いでいる美希がどうしても思い浮かんでしまいました。

私が初めて貫いた美希のヴァギナに、旦那さんのペニスが奥まで入れられ、激しく突かれ、イヤらしい音を立てて愛し合い、感じている美希の声が壁の向こうから聞こえてきそうでした。

今、私は確かに愛する新妻の小百合を抱いて、普段はお淑やかで清楚な小百合を喘がせていますが、私のペニスは、誰が最初に貫いて、その後何本のペニスに貫かれたのか知らないヴァギナに呑み込まれているのが何とも悔しかったのです。

何よりも悔しかったのは、私が美希に一度もした事のない膣内射精を旦那さんがしている可能性があるという事でした。

美希のヴァギナから流れ出る精液・・・それが私のではない事実・・・隣に美希が住んでなければ、新妻の小百合をとことん集中して愛せたのに、美希の旦那や小百合の元彼に嫉妬してしまうようになりました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】人付き合いの苦手な投稿者男性が初めて彼女ができた。浮かれているのも束の間、聞きたくない彼女の過去を聞かされることに・・

・投稿者男性は会社の同じ部署の女の子と出会い人生初彼女ができた。
・自分にはもったいないくらいの彼女に舞い上がっていた。
・しかしある日、会社の飲み会で別の部署の知らない男から話しかけられた・・・。

chear

一浪してるから大学卒業して社会人になったのが23歳のとき。

初めて女の子と付き合ったのが25歳になってから。

それまでは風俗も行ったことなかったので、キスもしたことない、女の子と手をつないだこともない、ガチガチの童貞、人付き合いも下手。

同じ部署に留美って子がいた。

俺は大卒で、留美は高卒で俺より一年先に入社してて年は下だけど先輩だから最初は敬語使ってた。

女の子慣れしてないのもあったと思う、留美はふんわりしたボブカットの可愛い子で、ヘアカタログのモデルとかやっていそうな雰囲気の子だから学生時代から今までダサいグループにいた俺は話したことないタイプだったから。

「敬語じゃなくて大丈夫ですよ、わたしは年下ですから」

みたいに言ってくれて、それから敬語じゃなくなって、留美が仕事中お茶汲んで持ってきてくれたりした時に、ちょっとずつ話すようになった。

で、気付いたら好きになってた。

女の子慣れしてない奴が異性と接するとすぐ恋愛感情持つみたいに言われてるけど、その通りだと思う。

意識するとまた話せなくなった。

話せなくなったある日、残業で会社を出るときに留美とばったり会って、その時もつい留美のこと避けて、そうしたら留美は悲しそうな顔して、

「私、何か嫌われるようなことしちゃいましたか……?」

みたいに聞いてきた。

さすがにやばいと思って謝って、正直に言った。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者のバイト先のお客さんだった可愛らしい彼女にダメモトでメアドを聞いたらあっさりOKされたところから始まった交際だったが、彼女はとんでもないメンヘラ女だった。とにかく嫉妬が人一倍すごいのだが、ある日、とうとう事件は起こってしまう・・・。

menhera

メンヘラ女と付き合ってた頃の話です。

当時フリーターだった俺は洋菓子店でアルバイトをしていたのですが、
彼女はその店の常連で週に一度は顔を合わせる仲でした。

小柄で目が大きくて俺にとってはかなりタイプな女性だったので、
あるとき彼女が店に来た際に、ダメもとでメルアドを聞いてみたんです。

結果はあっさりOK。
それから俺は彼女と何度もメールのやりとりを行い、

ついに俺たちは付き合うようになりました。

…そして俺は、彼女の恐ろしい本性を知ることになったんです。

彼女は俺と付き合うようになってから、一日に100通以上のメールを送ってくるようになりました。
それも俺の返信も待たずに次々と、そのとき感じたことや思ったことを書き殴っては俺に投げつけてくるんです。
電話も一日最低10回はかけてきました。

それから彼女は、俺とデートすると必ずと言っていいほどエッチを要求してくるんです。
拒むものならもう発狂。
「私のこと嫌いなの!?」
と泣き叫んでは俺を困らせました。

それだけならまだ可愛かったのですがこの彼女、恐ろしいほど嫉妬深かったんです。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

kankin

去年の12月の話

思い出しながら書くから言動はある程度違うところがあるだろうが勘弁。

スペック

当時20歳 普通の大学生

当時22歳 大学生
身長 150前後
普通体型
胸はあんまりない(揉めるくらいはある)
宮崎あおいにちょっと似てる

俺と姉は昔から仲が良かった。
姉が高校生になるまで同じ部屋で生活していたし、姉の下の毛が生えてくるころでも一緒に風呂に入ってた。

姉はとてもやさしくて、めったなことでは怒らない。
姉が激怒したのは数えるほどしか見てないと思う。

共働きの家庭で、両親とも夜まで帰ってこないので、家事全般は姉と俺で分担してやることになっていたが、俺が遊んで夜に帰ったりしたら俺の分までやってくれてたりした。
お金に困ったときはこづかいをわけてくれたし、ひとつしか無いデザートなんかも必ず譲ってくれた。

もちろん俺はそんな姉ちゃんが大好きだったし、姉も俺のことを大事にしてくれてたと思う。
姉も俺も、地元のいわゆる進学校に進んで(名前ばっかだけど)、公立の大学に進んだ。

姉は大学に入ったときに、仲のいい友だちに誘われて軽音楽のサークルに入った。
当時高校生の俺は、今まで部活もせずに学校が終わって買い物をして家事をしていた姉が毎日バイトやバンドの練習をして遅くに帰ってくるのがとても嬉しく、今まで姉がやっていた家の仕事は俺がやろうと決めた。

かといって夕飯作りなんかがすぐにできるはずもなく、しばらく姉に教えてもらってたんだけど。
まあそんなこんなで、無事俺も公立大学(姉とは違うところ)に進学した。 この記事の続きを読む