このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

会社で高嶺の花だった奥さんをやっとのことで口説き落とし結婚。しかし交際期間中も結婚生活もほとんど夫婦関係はなく、いつも妻にビクビクしていた投稿者。しかしある日、妻の弟の借金を理由にあの強気な妻が土下座をして頼んできたのだった・・・。

dogeza

会社で初めて妻を目にした時、電流が走るというのだろうか、妻の清楚な美しさに心臓が止まる程の衝撃を受けたのを覚えている。

自社だけでなく、関連会社からも大人気だった妻をうまく同じ部署という立場を利用して、苦労に苦労を重ねてやっと口説き落し、2年の交際の後、これまたやっとの思いでプロポーズして俺が28歳、妻が26歳の時に結婚できたことは、まさに奇跡だった。

そして、現在は結婚3年目を迎えるに至っている。

上記のような馴れ初めなので、当然のように夫婦間の力関係は妻>俺だった。
夜の営みについても、妻はセックスが嫌いなのか、月に何回やってるかを言っても誰にも信じて貰えないくらい少なく、内容もかなり淡白で、とても満足できるようなものではなかった。

恥ずかしい話だが、交際期間も入れると5年の付き合いだというのに、妻の裸をまともに、見たことさえなかった。

妻は、よく女優(モデル)の西山茉希に似ていると言われる容姿で、切れ長の目が、少しキツイ性格を連想させ、夫でありながら、俺は一緒にいても、いつも緊張していた。
実際、妻は気位が高かった。

そのような夫婦生活を送っていたある日(正確には先月中旬の金曜日)妻が改まって話があると言い出した。

俺は『とうとう来たか!』と絶望感で押し潰されそうになりながら会社から帰宅した。
妻と向き合い改まって妻を見ると、やはり美しい

『別れたくない、どんなことをしても別れないぞ!』という気持ちが自然と湧き上がってきた。
俺は緊張して震えながら妻が話しだすのを待った。 この記事の続きを読む