このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】カーテンに隙間があるブースを発見し・・・

投稿者男性は女装が趣味。女装して外出しても全く気付かれないほどなので平気で女子トイレにも入る。そんな投稿者が水着の特設会場で試着をしようと水着をもって試着ブースに入ると、すでに先に試着しているブースのカーテンの隙間から着替えている女性の露わな姿が・・・。

nozoki

先日、女装でお出掛けした時の話です。

夏のバーゲン前だったので、バーゲンで買う洋服の下見を兼ねて、デパートやショップをウロウロしていたのですが、ファッションビルの特設会場が水着売り場になっていたので立ち寄ってみました。

洋服売り場は来週から始まるバーゲンセールの為に空いていましたが、水着売り場は盛況で若い女性が多くいました。

女装を始めた頃の僕は、室内女装用に女物の水着を買った事もありましたが、女装外出をする様になってからは、水着を買った事はありませんでした。

久しぶりの水着売り場は、特設会場という事もあり、アルバイトらしき店員さんがレジにいるだけで、売り場でうるさく商品を勧めて来る店員さんがいなかったので、僕はゆっくりと今年流行の水着を眺めていました。

僕は水着姿での外出はしませんでしたが、売り場には水着以外にも可愛いロンパースや洋服のワンピースみたいな水着が売っていたので試着をしてみる事にしました。

特設会場の奥には、移動式の試着室のブースが四つあり、二つずつ向かい合わせに配置されていて、真ん中の通路と売り場の間をカーテンで仕切られていて、売り場からは試着室の通路が見えない状態になっていました。

僕は洋服のワンピースにしか見えない水着を二着持って、カーテンを潜り試着室の通路に入ると、試着室は全て使用中で、試着待ちのお客さんが二人いました。

僕は試着室の前の通路にいたお客さん達と一瞬目が合いましたが、彼女達には僕が男だと気付いた様子はありませんでした。

よくネットニュースで、女装した男が女子トイレや女湯に侵入して逮捕されたニュースを見ますが、僕は女子トイレに入っても逮捕どころか不審に思われた事もありませんでした。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】女装子、初体験した結果・・・

投稿者男性は女装が趣味のれっきとした男。恋愛対象も女性。だったのだが、女装友達に「一度は経験したほうがいい」と勧められ、男性とエッチすることに。その友達に紹介された男性に会ってみると、そこには笑顔の好青年が・・・。

0_2013101222533615es

この前はじめて男の人とエッチしてきました。

高一くらいの時から女の子の服に興味を持ち始めてそこから発展して女装するようになったんですけど、男の人とエッチしたいと思ったことはありませんでした。
恋愛対象も女の子でした。

でもある日、最近になって男とエッチするようになったという女装友達と遊んだとき、
「一度くらいやったほうがいい」
「男とエッチしたからっていきなりホモになったりしない」
「女とエッチするより気持ちいいなんて言う人もいる」
というようなことを言われ、エッチをするように長々と説得されました。

最初は、ほんとに男とエッチすることを考えるだけでもいやだったんですが、その友達も、もともとは私とおなじように、 男とエッチなんかしたくない!って言ってた人だったので、そんな人がここまでいうんだから一度くらいなら本当にやっちゃってもいいかな…やってみようかな…って気持ちになっていってしまい・・・、

さらに
「私の知り合いで、ちゃんとやさしくしてくれる人紹介してあげるから」
と言われ、信頼できる友達だったので、そこまでいうならいっか、と思いエッチすることを決意し、数日後にその友達の知り合いの人とエッチすることになりました。

そして数日後、その男性の家にエッチしにいったんですが、はじめはすごく不安な気持ちでいっぱいでした。

でも、家に着き、インターホンを押してドアを空けると、そこにいたのは以外にも好青年な感じ人で、「いらっしゃい」と笑顔で迎えてくれたのでなんだか安心してしまい、ここまできちゃったんだから、もう後はなりゆきにまかせよう、と開き直り、家の奥へと入っていきました。

中に入ってからしばらくは、軽くお酒を飲みながら話をしてました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

投稿者は勤める会社の社長の奥さんのお世話をさせられていた。奥さんは後妻で若く、投稿者を気に入って可愛がっていたのだが、一線を越えることはなかった。しかしある日、社長から相手をしてやってくれと頼まれ、そこから関係が始まったのだが・・・。

peniban

世の中にはエッチな人もいるものですね。
僕もそのせいで少し変態的な生活をするようになってしまいました。

大学2年で止めて遊んだりバイトしたりしていたのですが、22歳の時に知合いの紹介で建材や不動産の商売をしている会社に入れてもらいました。

ただ特にこれといった仕事は無く、会社の雑用や社長の運転手をしたり、社長の家や奥さんの用事に駆りだされていました。
まあこれといった特技や能力も無いので、給料を貰えるだけで有難かったです。

社長は50歳くらいで、後妻の奥さんはびっくりするくらい若くて、30前だったと思います。
僕から見ればお姉さんみたいな年齢でした。

社長はそんな若い後妻さんがいるのに、他にも女が何人かいました。
社長を女のマンションに迎えにいったり送ったりしたこともありました。

社長の奥さんは僕のことをショー君(翔太)呼んで可愛がってくれました。
病院に行くから送ってとか、買物にいくから送れとか、家の模様替えを手伝えとか、僕の仕事の3割くらいは奥さん関係の仕事になっていました。

奥さんは家ではすごいエロい格好をするんです。
谷間が見えるようなシャツを着たり、タイトなミニを穿いたり、明らかに僕を挑発していたと思います。

ショー君は彼女がいるの?溜まっているんじゃない?
とか色々下ネタな話もしてきます。
僕は女の経験はあったけど特定の彼女はいてなくて、奥さんのことを思って一人オナルような毎日でした。

でも社長の奥さんと変なことになれば、会社を首になるだけでなく社長から殺されかねないと、それだけは絶対するつもりはありませんでした。 この記事の続きを読む