このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】マグロ状態の後輩をテクニックで魅了しまくると・・・

投稿者女性は大学生の頃、一人暮らしというやりたい放題の状況にもかかわらず、喪女だったので性欲を持て余していた。そこでゼミの後輩にかわいい男子が入ってきたので、お金の力で快楽を手に入れることにしたのだが・・・。

mojo

私が大学生だった頃の事です。

当時私は一人暮らしをしていて男は連れ込み放題と言う状況でした。
とは言っても結構太ってたしブサイクだったしで声をかけてくれるような人なんていません。

強いていうと出会い系サイトで知り合った男性を数回招き入れたくらいです。

しかもセフレにすらしてもらえずその日限りと言うパターンでした。
それでも性欲が強い私はお金を払ってでもセックスがしたいと思う時すらありました。

大学3年にもなると後輩が入ってきてさらに同じゼミにものすごくタイプのかわいい後輩が入ってきました。
飲み会でも隣の席をキープしつつガンガン飲ませました。

みんなは二次会に行くという中その後輩に甘えて自宅に連れて行ってもらえるよう先輩の特権を使ってしまいました。

その彼にどんな人がタイプなのかとか彼女はいるのか等を聞きさりげなくアプローチしていたのですが中々手を出してもらえず悶々としていました。

それでも焦らず糸口はないかと思い家に帰ったら何をしているのかとかバイトは何をしているのか聞いたらなんとバイトはしていないようで常に金欠とのことでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】女性は安易に道案内などしてはいけない・・・

投稿者女性が駅のベンチで座っていると大きな白人男性が話しかけてきた。トイレの場所を聞いているが教えても分からないという。仕方がないので案内してあげたのだが、実はそれが彼らの作戦だった・・・。

rape

駅のベンチに座り電車を待っていた時のことです。

スマホゲームをやって遊んでいると190センチ以上の白人男性が話しかけてきました。

「スイマセン、トイレハドコデスカ?」

私はトイレの場所を指で教えましたが、彼はトイレの場所がはっきりわからなかったみたいでジェスチャーで「ワカリマセン」とアピールしてきました。

彼をこのままほっとくわけにもいかないので、トイレの近くまで一緒に歩いていくといきなり腕を掴まれてトイレに無理やり連れて行かれました。

「な、なにするんですか!?」

私は彼の手を振りほどこうと頑張りましたが、私よりも40センチ以上大きい彼のパワーには勝てません。
しかも、トイレの個室に無理やり入れられると・・・。

そこには、肌が黒くて体ががっちりとした男性がいました。
彼らは英語で何かを話していましたが、私は何を言われているのかわからずただ恐怖心だけが込み上げてきました。

黒人っぽい男性が私の顔を撫でてきたので思いっきり指を噛み、外に逃げ出そうとするともう一人の巨人がピストルのようなものを私の顔に向けてきました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】とんでもなく悪い奴らに捕まってしまう・・・

投稿者女性は人生をかけたセンター試験で大失敗をしてしまい、自暴自棄になっていた。そして家にも帰れずに公園のベンチで座って途方に暮れていた。すると声をかけてくれた優しいホームレスのオジサンが男たちに襲われていたので怖くなって逃げだしたのだが・・・。

toilet

私は大学受験を控えた高校3年生の女性です。

学校では毎日のように模試形式の受験対策授業を受けて、夕方には塾に通い夜遅くまで自習室で勉強をしていました。

一生懸命勉強して頑張ったのですが、センター試験でとんでもないミスをしてしまいました。
第3問目からマークシートをずらして塗りつぶしてしまったのです。

凡ミスに気付いたのは試験終了10秒前で、急いで答えを全部消したのですがマークを塗りつぶすことができませんでした。

私の人生のすべてをかけて挑んだ受験でしたが、このミスによりすべてがダメになってしまいました。
あれだけ応援してくれた両親や学校または塾の先生のことを思うと、涙が止まらなくなってしまい家に帰れなくなりました。

真冬の寒空を眺めながら隣駅の近くにあるベンチに座って途方に暮れていると、ホームレスのような男性が近づいてきました。

男「おい、風邪ひくぞ。こんなところでなにやってるんだ?」
私は何も答えずただ首を横に振りました。
男「まだ若いじゃねーか、家に帰りなよ」
私は何も言わず寒空に輝く星空を眺めていました。

ホームレスのおじさんは私のことを気にかけてくれましたが、ダンボールのある方向に歩いていきました。
悲しみに沈んでる時は人の優しさが逆に辛くするときがあるんですよね。

何も考えずに星空を眺めていると、さっきのホームレスのおじさんの悲鳴が聞こえました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】病院には実習生の男の子がいたのだが・・・

投稿者女性はお尻に吹き出物ができて痛いので病院に行くことに。散々待たされた挙句に呼ばれたのは1時間以上も待った後。そして初老の先生に診てもらったあと、薬を塗ってもらう時になり、思いもよらぬ事態が・・・。

oshiri

こんばんは。恭子です。

お恥ずかしい話ですが、お尻に吹出物ができてしまいました。
いきなり汚い話でごめんなさい。
お尻のお肉の、ほっぺたみたいな部分です。
お尻の穴から右へ4~5cmのところです。

最初はちょっとしたニキビ(?)みたいなものだったんですが、イスに座ると、ちょうどぶつかって痛かったんです。
それは我慢できたんですが、やはり場所が悪いのか、座って潰れたりしているうちに最初より少し大きくなってきた感じでした。

バンドエイドを貼っていたりしたんですが、この際、ひどくならないうちに病院で塗り薬でももらってこようと思い、近所の病院の皮膚科へ行きました。

(たかが吹出物ぐらいのために)
とも思わないではありませんでしたが、職場でイスに座るたびにいちいち気にかかるのもわずらわしかったのです。

この病院は大きくありませんが、いちおう内科や小児科等もあります。
ここの皮膚科を訪れるのは初めてですが、以前に風邪を引いたときに行ったこともある病院でした。

前日に上司の了解を得て、この日は病院に寄ってから出勤することになっていました。
さすがに『お尻の吹出物が』とは言いづらく、風邪気味ということにしてあります。

出勤前にちょっと寄るだけですから仕事用のスーツ姿で病院に行きました。
総合受付(?)をすませ、皮膚科の診察室の前の待合室スペースに行きます。
そこの窓口のようなところの男の子に診察カード(カルテ?)みたいなものを渡しました。

診察開始時間ちょうどに行ったのに、すでに多くの人が待合室のイスに座っていました。
満席状態の混雑ぶりに驚きました。

このぶんでは、それなりに待たされることも覚悟しなければならなさそうです。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】心身ともに深い傷を負った母娘は・・・

投稿者女性は小学校の時に母が再婚。やってきた義父に母と共に酷い性的虐待を受ける。しかし母の必死の抵抗もあり、辛うじて処女は守られていた。しかし中学生になり、義父は大勢の人の前で母と投稿者を見世物にする。大勢に犯される母、来年には自分も処女を失うと義父に言われるのだが・・・。

shock

私が11の時、母が再婚しました。

義父はSのうえ、初めから私の身体への興味を隠しませんでした。
小6の時、夜一人で寝ていたら全裸の母から一緒に来るように言われ、義父のところに連れて行かれました。

私の見ている前で義父は母を縛り、私にも裸になるよう命じました。
怖さで義父の言うとおり全裸になり、義父の命令で縛られた母の胸を揉み乳首を吸わされました。

母の乳首が固くしこると、義父は洗濯バサミで挟むことを命じましたが、私が拒むと私も後ろ手に縛られました。

まだ毛も生えてなかった割れ目にも縄を食い込まされ、痛みと怖さと恥ずかしさで泣きだすと、母のショーツを口に入れられて上から縄で抑えられました。

泣いてる私の前で、母は乳首や小陰唇やクリトリスを洗濯バサミで挟まれたうえ、太い義父のチンポで犯されました。

義父は終わると、私の口から母のショーツを取り、母と義父の淫液まみれのチンポを口で清めるよう命じました。

私が拒否すると、母の乳房に裁縫用の針を刺し始めました。
母が悲鳴を上げると私のショーツが母の口に詰め込まれました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】誰も居ないと思っていた個室の扉が開き・・・

投稿者女性は中学高校と地元最大の暴走族のレディースで特攻隊長をやっていた。その日も夜遅くまで皆で外でだべった後、仲間の家に行くところだった。途中尿意を催し、駅の公衆トイレに入ったのだが、それが悲劇の始まりだった・・・。

ladies

私は中学高校と地元最大の暴走族のレディースに所属していた。

レディースといっても男たちの暴走族といっしょに遊ぶだけの集団だった。
地元最大なためうちの族に敵対するチームは一つもなかった。

そのためすることといえば廃スーパーの駐車場でわいわいあつまってしゃべくるだけの集会というものだけだった。

その日もいつものように集会を終え族友達の家にいくことになった。
原チャリにのり族友達の家に行く途中尿意を催したため近くの駅のトイレに行くことにした。

族友達に「ちょっと駅に寄ってから行くから先に帰ってて」といい駅に着いた。
田舎で夜中の1時過ぎのため駅には人っ子一人いなかった。

わたしはさっさと用を済ませトイレの鏡で化粧や髪型を整えていた。
すると私が入っていた隣の個室のドアが開いた。

「隣にも人が入ってたんだ」
と思った瞬間全身が凍りついた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】これが肉食系独身熟女の実力です・・・

投稿者女性は35歳独身。会社の同年代の女友達と一緒に「相席居酒屋」なるものへ婚活をしに行くことに。しかし、若い子には負けまいと張り切り過ぎた結果・・・。

ferajuu

35にもなると、周りの友達がかなりの確率で結婚しているってことになる。子供がいる人だって、少なくない。

幼馴染も結婚してしまい、親にもさんざん「早く結婚したら?」とか「お見合いでもする?」とか言われる始末;

職場の同僚で、仲のいいY子もまったく同じ状況で……かといって婚活パーティなんて行きたくない、やっぱ恋愛してから結婚したいよね! ってことで意見が一致し、合コンなんてする年でもないし……と悩んでいたら、「相席居酒屋」というものがあるって知った。

女性はすごく破格のお値段でお食事できるってことで、仕事が終わってから行ってみることに。
帰りにY子とかわいい服も買って、百貨店のブランドコスメのお店でメイクもしてもらって行ってみると、相席になったのはなかなかにかわいい年下の男の人2人。

「はじめまして。今日はよろしくお願いします」
「お二人はこのお店、来た事あるの? おすすめのメニューとか教えてくれない?」

ぐいぐい押していく私たち二人。
でも相手の最初の表情で、「もっと若い子がよかった」なんて風に思ったのはバレバレ。

ちょっとお手洗いに……と言ってY子と作戦会議。
「私たちは若くはないけど、その分若い子にはない経験がある! それで押していこう!」
ということで、強硬手段に出ることにしたの。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】北の大地まできてやらかしてしまった話・・・

投稿者女性は資格取得のための講義を受けに友人と一緒に北海道へ。そこで知り合ったおじさんたちと一緒に講義のあと食事にいくことに。二次会へ行くという友人と別れて酔ってフラフラのまま帰ろうとすると50代くらいのおじさんが送って行ってくれるという。しかしそれが間違いだった・・・。

gomuari

ちょっと資格がほしくて講座を受けているんだけど、その講座っていうのが全国のいろんなところで開かれたりするんだ。

私はもっぱら、自分の家から行ける範囲のところにいっていたんだけど……講座を通じて知り合った友達A子から、「次の講座、北海道いかない?」って誘いをうけて、いってみることにした。
おいしいもの目当てだけど。

朝から夕方までぶっ通しで、眠気に負けてウトウトすることもしばしば……そんな私が、いざ授業が始まってみると、面白くて面白くて、真剣に取り組むことができた。

参加している人たちもみんないい人ばかり。
私は20台の後半にとうとう仲間入りしちゃったんだけど、周りはだいたい40歳以上だったと思う。

「お疲れ様~! 今日この後飲みにいくんだけど、私さんもどう? ジンギスカン食べにいくんだけど」
そういわれて、私も、友達ももちろん即OK。

お店に行ってみると、夕方なのにすごい人。
もういい匂いがぷんぷんしてて、最初の一杯目のビールのおいしいこと!

お肉もおいしくて、みなさんとの話も楽しくて、飲み放題ってこともあったから飲みすぎちゃって……もうふらふら。
お開きになったんだけど、A子は二次会のカラオケに行くって言い出した。

私は翌日のこともあるからホテルに戻ってるね、って言ったんだけど、そしたらSさんっていう50台の紳士が、
「大丈夫? 足元おぼつかないし、心配だから送るよ」
って申し出てくれた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】一通り泳ぎ、休憩のためにプールを上がった瞬間・・・

投稿者女性は中学の時に水泳部に所属していた。そして2年の時、新調した水着を忘れてしまい、かばんに入っていた古い水着で練習することになった。しかしその水着のサイズは小さく、そして彼女の専門種目は平泳ぎ。練習しているうちに水着はどんどん食い込み状態に・・・。

mizugi

中学校二年の時、水泳の部活で新調した水着をバックに入れ忘れてしまった。

バックの中をゴソゴソ探すと、今までの古い水着が出て来たのは良かったが、丁度私は成長期で、小さすぎたのでした。

それでも無いよりマシで、無理やり着て練習に参加したのでした。
これが悪夢の始まりとも知らずに・・・。

ウォームアップも終わり、私は自分の専門の練習に入ったのでした。
思い出しても恥ずかしい種目です。

そう、皆さんの想像の通り、私の、私の専門はブレスト(平泳ぎ)だったのです。

あぁ~悪夢だ死にたかったあの頃。

ブレストは、皆さんの御想像通り、足を開いては閉じ、閉じては開くを際限なく、際限なく行います。
肩に掛る水着の紐は限リ無く伸び、筋肉に食い込むほどに細くなっていったのです。

多少の窮屈さは有りましたが、そこは地獄と等しい厳しい練習の最中、気に留めるには頭が回らず、そのまんま練習の時間だけが過ぎるだけでした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】私だけが知っている旦那の隠された力・・・

投稿者女性の夫は元同僚。当時から嫌われてはいないが誰からも相手にされないような冴えない男だった夫。しかし彼女は旦那のある行動を見て妙に欲情を覚える。そして必死の猛アピールで旦那とホテルに行くことに成功。もちろん旦那は当時童貞だったのだが・・・。

kunnni

旦那を十年以上ずっと騙し続けていること

私の旦那は会社の元同僚なんだけど、チビでガリでダサくてコミュ障で吃りで不細工で貧乏で高卒だった。
ゆえに、嫌われはしてないけど完全に空気扱いだった。

でもある日社食でふと視界に入った旦那のご飯の食べ方が綺麗だった。
魚とかこんな綺麗に食べる人初めて見たなーと印象に残った。

それ以来、一人ボソボソ隅っこでご飯を食べてる旦那を目で追うようになった。
別に好きではない。というかむしろ気持ち悪い。
なのになんか、ものすごい欲情した。
旦那がご飯食べてるとこを見ると興奮して仕方なかった。

なので、(弱めの)ビッチである私は早速声をかけて誘ってみた。
付き合う気なんかさらさらなかったが、とにかく一度してみたかった。

押しまくったところ、どうにかホテルまでこぎつけた。
当然ながら童貞だった。私は歓喜と興奮が止まらなかった。

びっくりした。旦那のセッ○スはものすごく良かった。
信じられなかった。今までのどの男とも比べ物にならなかった。
何もかもが良すぎた。昔の劇画の抱かれる女みたいな気持ちだった。

この記事の続きを読む