このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】玉揉みだけでまさかの・・・

投稿者男性が泌尿器科で美人女医に睾丸を触診されたときのこと。あまりの気持ちよさにフルボッキしてしまう。しかし先生はそんなことはお構いなしに触診は続き、我慢できなくなった投稿者は・・・。

joi

以前、精索静脈瘤で泌尿器科行ったとき、見た目30代の女医に当たったよ。

竹内結子によく似た美人でさ。俺オワタと思ったよ。
それでさ、一通り問診あって、それから、ズボンとパンツ脱いで、そこに上がってください、って言われてさ。

下半身露出で診察台の上に乗って、膝立ちになって股広げて下さいってんだよ。

それで、やわやわとキンタマ揉まれたよ。
なんかタマ本体の形を確かめるみたいにさ。

それからお腹に力入れてくださいって言われて、ちょいふんばったら、またキンタマ丁寧に揉まれて、ああ、左側にありますね、って言われてさ。

そんとき、もうあれだけ丁寧にキンタマ触られたら、チンポフルボッキですよ。
加えて、なぜか、チンポギリギリに先生の手がかすめるのよ。

そんで、チンポがすげえカチカチになって、我慢汁が出て、タラタラになっちゃったわけ。
それでも触診は続いて、俺ってば、我慢できなくて、先生に向かって射精しちゃって。

ものすごく気持ち良くて、大量に射精したから、先生の顔とか白衣に飛び散っちゃってさ。
俺、恥ずかしくて、すみません、すみません、って先生に必死に謝ったよ。

でも、先生は冷静に、よくあることだから気にしないでください、それよりも、左側の方が睾丸へ行く血管の分岐が長いので、静脈瘤は左側に多いんですよ、って言ったよ。

触診が終わって、先生はしばらく着替えとかで時間取られてた。

その後服を着て、椅子にすわって説明受けてるときに、またフルボッキ状態になっちゃってさ。
どうにも収まりがつかなくなっちゃったのよ。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】射精ではなく吐精です。

投稿者男性が中2の時の話。オナニー覚えたてでやりまくっていた投稿者だったがある日亀頭にブツブツが・・。性病と思い焦って、親には内緒で学校を休み、病院へ行く投稿者。しかしそこでとんでもない赤っ恥をかく事になるのだった・・・・。

kangoshi

究極に恥ずかしかった体験を書きます。

当時僕は中学2年生で、オナニーも覚えて毎日のようにしていました。

ある日、いつものようにオナニーしていると、亀頭のカリの部分に小さなプツプツがたくさんできていることに気づきました。

性病というものはどんな病気か知らなかったけど、自分が性病になったんだと思って恐くなり、病院へ行くことを決めました。

ところが、親に症状を話すのも恥ずかしい年頃で、相談する人もいないので、どこに行けば良いのかさえわかりませんでした。

本で調べた結果、性器の事はどうやら「泌尿器科」というところへ行けばいいとわかりました。

当然学校を休んで行くわけだけど、学校をサボった事がバレると親に叱られるので風邪をひいたことにして、親が仕事に出たのを見計らって行くことにしました。

場所は近所の病院に行くのは恥ずかしいので、電車で2駅程離れたとこへ行くことにしました。

そこは泌尿器専門の病院で、最初は恥ずかしくて入るのをためらってましたが、患者が何人も入って行くところを見て「結構患者さんいるんだな」と思って、意を決して入って行きました。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

14

私は産婦人科医をしている女医ですが、同性愛者です。

この前の週末、彼女が泊まりに来ました。

一緒にシャワーを浴びて、そのままベッドへ。肉体的な関係をもってからまだ半年と少しですが、だいぶ彼女の体もほぐれており少し無理をしても平気です。

最近は彼女の方から求めてくることも多く、私の方ばっかりイカされて、虐められることもあります。私のほうがかなり年上なのですが、セックスでは向こうのほうが主導権を握ることも時々あります。でもそういうのも私は好きです。

私は小さい個人病院の産婦人科で働いています。年齢は30代なので、医師としての経験はそれほど多いわけではなく、日々が勉強です。

彼女とは知り合ってずいぶんになります。初めて会ったのはまだ彼女が小学生になったばかりの頃でした。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・
4:2014/01/29(水) 02:33:51.12 ID:

近所の病院に行くのは恥ずかしいので、電車で2駅程離れたとこへ行くことにしました。
そこは泌尿器専門の病院で、最初は恥ずかしくて入るのをためらってましたが、患者が何人も入って行くところを見て「結構患者さんいるんだな」と思って、意を決して入って行きました。中に入るとほとんど、いや、僕以外全員女性の患者だったのにびっくりしました。
後で知った事なんですが、そこの病院は女性の先生が経営してるので男性はほとんど来なくて、女性の患者さんばかり来る病院らしかったのです。

そんな事も知らずに入りましたが、受付の人は普通に対応してくれるので普通に手続を済ませて、待合所で待ちました。
そして名前を呼ばれて中に入ると、椅子には40台くらいの女性の先生と24~25歳くらいの看護師が一人いました。

・・・えっ?・・・女性・・・??・・・
僕の頭には先生は男性、看護師は女性という固定概念がありましたので、正直驚いたと同時に恥ずかしさが込み上げてきました。

緊張しながらも椅子に座り、症状を話すと、当然なのだけど恐れていた事を言われました。
「下半身の着ているもの脱いでベッドに横になってください。」


この記事の続きを読む