このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

職場で出会った年下の女性と付き合っていた投稿者男性。ある日、その彼女と突然連絡が取れなくなった。職場にも来ず、電話にもでない。心配していた矢先に彼女の名前で一枚のDVDが届く。嫌な予感がしつつも中身を見てみたら・・・。

dvd

数年前の話になる。

当時、職場で出会った年下のMという女性と付き合っていたんだが、このMがなんていうか年齢よりもずいぶんと幼く見える人だった。

お酒を買うときに年齢認証されることも多く、そのたびに俺に「もう、私大人なのにね」って頬を膨らませて怒ったりして、そういう子供っぽい仕草をすると笑ってしまうくらいに似合っていた。

そんな彼女と、突然、連絡が取れなくなった。

もちろん、職場にも来ていない。
付き合っていたことは周囲のみんなも知っていたから、
「Mさん、どうしたの? 何か知らないの?」
などと尋ねられては、首を振るしかなかった。

Mの実家も知らないし、時間を見つけてはメールをしたり、電話を鳴らし続けることしかできない。

もしかして、Mに嫌われたのかもしれない。
顔も見たくなくて、どこかへ行ってしまったのかもしれないと思って、Mのことはもう考えないようにしようと思っていた矢先、小さな小包が届いた。

住所などはなく、Mの名前だけが書いてある。

あけてみると、DVDが一枚入っていた。
どうも、嫌な予感しかしない。

パソコンに入れて開いてみると、いくつかフォルダがあった。
その中の動画と書いてあるフォルダを開き、中にあったビデオを再生してみる。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

yome

最近少し責任のある仕事を任せられるようになり家に帰るのが遅くなることが多かった。

遅いと言っても9時か10時くらい。
土曜は時々出勤があったが日曜は家に居てヨメと過ごすことを唯一の安らぎにしてた。

オレはヨメ大好き人間だ。
大学の後輩として入ってきた2つ年下のヨメは小柄で可愛らしくて明るくて一目ぼれだった。

何度断られてもアタックして、いつの間にやら付き合うことになって、ヨメが大学卒業してから2年後にプロポーズ

結婚生活3年目の今まで一度たりともヨメを裏切ったことはない。
それどころか今も昔と変わらず、いや昔以上にヨメ大好きだ。

見た目も中身も平々凡々で、稼ぎも人並みなオレのことを好きと言ってくれる、いつも隣で明るく笑ってくれてるヨメがいるだけでオレは幸せだった。

ヨメがいるからがんばれる。
ヨメを幸せにすることだけがオレの人生の目的と言っても過言じゃなかった。

 

その日も仕事で遅くなり10時過ぎに帰ってみると家中の電気が消えていた。
あれ?寝たのかなと思って寝室を覗いて見ても誰もいない。
それどころか家に人の気配がない。

??と思って着替えながらリビングに入るとテーブルに一言置手紙が・・・

「ごめんなさい。探さないで下さい」 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

kusurirape

10年も前のさえた話だが神君臨までの間食程度で聞いてくれ。

高校の卒業間近にかなり(不良で)目立っていた彼女から突然呼び出しくらって恐る恐る言ったら告白されたんで、童貞彼女いない歴=年齢だったし、断ったら取り巻きの男にボコられるかもって恐怖心もあってOKすることに。

3年間で会話した記憶すら覚えてなかったが、理由を聞くと行事でバーベキューに行った時に、自営業で料理店をしている親の影響で料理だけには自信のあったので先導してテキパキしているのを見てから気になりだしたと信じがたい理由だった。

卒業後に俺は調理師免許を取るため専門学校へ、彼女はそのまま就職。

付き合ってみると想像したより真面目で言葉遣いや周囲の友達は怖かったんだけど、女の子って思える部分もあってこっちも真剣に好きになった。

家にも何度か食事にきたりと特に俺の親父(昔、不良だったらしい)にかなり、気に入られた彼女は半年後に突然に会社を辞めたと報告されびっくりしたが、 なんと俺の実家でバイトとして採用!なんて展開になってた。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

09111920

夏すぎたぐらいに、妻がパソコンで旅行の写真の整理とかネット証券でオンライントレードとかやってみたいたいっていうので、仕事でも使う俺のとは別に通販でノートパソコン1台買ったのよ。

そんで、俺の使っていない外付けハードディスクもくれてやってさ。

まぁ俺29で、妻27、付き合って5年、結婚して3年半。
そんで子供もまだいないし、俺の仕事(某省のノンキャリ、ドサ回りばっか)の都合で、東京育ち(青梅だけど
ね)の彼女の友達もいない、人口10万ぽっちの地方都市暮らしに付き合わせているわけなんで、このぐらいの暇潰し的なことはいいかなと。

パソコンに向かっている時間の増えた妻の背中を見ても、文句言うでもなく放っておいたわけ。

で、パソコン買って1カ月。もう9月に入っていたと思う。
定例会で使うとかいう、地元県会議員用の資料づくりやってて、夜11時すぎに帰宅したら、妻が口とんがらせて、半べそかいてるわけ。 この記事の続きを読む