このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

小学校の頃に担任の先生が考えたゲームがあった。その名も「大根引っ張りゲーム」。横一列に並んだ生徒を無理やり引っ張って引っこ抜くという少々荒っぽいゲームだ。悲劇はそのゲーム中に起き、二度とそのゲームが行われることはなくなったという・・・。

kurorekishi

小学生だった頃の担任が体育大好きな先生で、学級活動の時間とかは
ドッジボールをしたり先生が考えたスポーツゲームとかでよく体を動かしてた俺のクラス。

ある日の学活の時間、体育館が授業で使われていなかったので、
俺のクラスはそこでとあるゲームをやることになったんだ。

「よ~し、今日は大根やるぞ~!」

大根…正式名称は「大根引っ張りゲーム」。
もちろん先生が考案したゲームで、当時俺のクラスではわりとメジャーな遊びになっていた。

ゲームのルールを簡単に説明すると、まずクラス全員で一列に並んで座って背中を壁に付ける。
それから隣同士でガッチリ腕を組んでほどけないようにするんだ。

んで、最初は先生が適当な生徒一人の両足を引っ張って列から引っこ抜こうとする。
隣の奴らは生徒が抜かれないように必死に腕を組む。

まぁ大人の力には勝てないからわりとすぐに抜かれちゃうんだけどね。

それから抜かれた奴は先生の仲間になって他の生徒をどんどん引っこ抜いていくんだ。

これを10分間やって最後まで生き残った奴が勝ちってルール。

生徒を大根に見立てて引っこ抜くから大根引っ張りゲームって名前なわけだ。

今考えると意味わかんないゲームだったけど、当時はこれでめっちゃ白熱してた。 この記事の続きを読む