このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】そして発覚した教授の変態性癖・・・

投稿者女性が大学時代、教授を好きになってしまった。50歳近い教授でもちろん既婚者だったのだが、不倫も覚悟でアプローチをかけていた。最初は拒んでいた教授も投稿者の押しに負けて付き合うことに。しかしラブホで密会を重ねるうちにおかしな事が起こるように・・・。

konsui
結婚して10年経った今になって、大学時代大好きだった教授をよく思い出します。
経済とか苦手だったのですが、その教授の授業は楽しくて成績もぐんぐん伸びていきました。

当時、教授はもう50歳近くになっていましたが、「大人の男!」って感じで色気がすごかったです。

20歳になったばかりの私は、そんな大人の男に惹かれていきました。
教授が既婚者だっていうことは知っていましたし、不倫はいけないこと、教授と生徒なんてもっといけないこと…そんなことわかっていたのですが、気持ちは増すばかり。

そんな私の気持ちに気づいたのか、教授はある時、私に壁を作ろうとしたんです。

「順子ちゃん、君はまだハタチだよね」
「はい、やっとハタチになりました」
「なら、同じくらいの年齢の子とたくさん遊びなさい」
「え?なんでそんなこと言うんですか?」

「…クッキー作ってきてくれたり、色々してくれるのは嬉しいんだけど」
「本当ですか!?なら、もっと作ってきます!」
「いや、僕は既婚者だから…ね?」
「ダメなんですか?…なら、なんで受け取ったんですか?」

「…そうだね、僕も悪かった。ごめんね」
「ズルいです…教授」
「…うん」
「私、教授のこと大好きなんです!」

「…ありがとう。でも」
「でもとかいらないです!教授は私のこと嫌いですか?」
「順子ちゃん」
「好きか嫌いか、どっちか教えてください!」

「…そりゃ君は良い子だし、かわいいからね」
「…私は、不倫関係も耐えられます!奥さんと離婚して!なんて言いません」

その後、教授は無言のまま。私はただ教授のことがどれだけ愛しているかを語りました。1時間くらいw

この記事の続きを読む