このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

tekoki

大学の先輩だったSさん。

なんと卒業してすぐ30過ぎの人と結婚して、式には行けなかったけど旦那さんの顔は知っている。
今も仲良くさせてもらっていて、たまに飲みにも行ってた。

ぽっちゃりで胸はかなり大きくて本人曰くGカップらしい。
結婚してからはしていないらしいが若い頃は随分と遊んでいたらしい。
本人もまだ若いので遊んでいるとそういう話になることもある。

みんなと一緒の時はおっとりキャラなのに、俺が落ち着いて見えるらしく
そういう話をしても大丈夫だと思っているらしい。

しかし、Sさんも知らないのだが俺は童貞・・・Gカップでキャミソール等の薄着を好むSさんに生々しい体験とか、どこが気持ちよくてとか語られるのは刺激が強すぎる。

毎回勃起してしまったり、カウパーが滲んできてしまう。
そんな日は帰ってSさんに筆下ろししてもらう想像をしながらオナニーをしていた。

ある時、Sさんに車で送ってもらってる途中、オナニーの話になって、酒もかなり入っていたし、ついでだから
Sさんの話を聞いて、興奮してオナニーのオカズにしてしまったというのをカミングアウト。

セクハラ染みた冗談だと思ったのか。
Sさんがみんなしてるような普通のエッチのなのにどうして?
と聞いてきたので正直に童貞であることと、その時もオナニーの話のせいで股間がやばいことになってるを告げると

「パンツの上からでいいから証拠は?ww」
と言ってきた。
この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

00252

社会人3年目ぐらいのこと。

一人暮らししていた俺は、スーパーに買い物に来ていた。
と、後ろから聞き覚えのある声で名前を呼ばれる。
振り返ると、大学のとき好きだった先輩がいた。
……ベビーカーを押していた。

当時俺は先輩のことが好きだったが、ついに想いは伝えられなかった。
先輩はなんとなく気づいているようではあったが、勇気がなかったんだ。

思わぬ再会にドキドキしながら話していると、実は家が近いことが判明。
ついでなので、先輩の家でお昼を食べないかということになった。

旦那さんは?と聞くと、今日は休日出勤で夜遅くなるとのこと。
買い物を済ませて、先輩の家に向かった。

家に着くと、ちょっとテレビを見ててと言って、先輩は奥の部屋に赤ちゃんを連れて引っ込んでしまった。
……どうやら、おっぱいをあげているらしい。
俺はなんだか変な気持ちになりながら、緊張しながらテレビを見ていた。

しばらくすると先輩が奥の部屋から出てきた。
赤ちゃんはお昼寝タイムらしい。
すぐお昼ご飯作るねと笑顔で言われ、俺はぎこちなく笑い返した。 この記事の続きを読む