このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】フツメンでも塾講師の立場を利用すれば・・・

投稿者男性が大学の時、塾の講師をしていた。その教え子の女の子と仲良くなり、自分の初体験の話などを興味津々に聞いてくる彼女。そして、まじめな投稿者が公園のトイレでした体験に驚いていた。そんな彼女を別の日にとある公園で見かけるのだが・・・。

tamokuteki2

大学の時に、塾の先生をしていました。

個別指導(一対一とか、二対一で家庭教師のような形式で教えるタイプの塾)ですので、生徒ひとりひとりと至近距離で教えるタイプの塾です。

対象は中高生が主なので、かわいい子と至近距離で触れ合えてラッキーと思うことも多々ありました。

その中に、Wちゃんという子がいました(年齢は一応伏せておきます)。

WちゃんはAKB?HKT?の宮脇咲良という子にそっくりで、本人も似ているといわれていたようです。

俺は大して面白い話もできず、年齢以上に話し方とかもふけているのですが、それがWちゃんには「大人」「頼りになる」と思ってもらえたみたいで、気付いたらLINEを交換していろいろ話をするようになりました。

ただ、残念ながらWちゃんには一歳年上の彼氏がいるようでした、話を聞くと相当イケメンでモテるらしく、早くやらせろよ、みたいに言われているようでした(ちなみにWちゃんはまだバージンでした、こんなかわいい子がバージンなんて、奇跡だと思います)。

付き合ってはいるものの、そういう相手にバージンを捧げても幸せになれないとちゃんと理解しているようで、別れる方向で考えてたみたいです。

でも、WちゃんもHに対して興味のある年齢です。

ある時、
「誰にもこういうこと聞いたって言わないで下さいね。先生って、女の子とエッチしたことありますか?」

……いきなり、とんでもないメールが来ました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】携帯番号とかたまに書いてることあるけどかけたことないわ・・・

男が多目的トイレを使った時の話。そのトイレは非常に汚く、いわゆる便所の落書きだらけだった。しかしその落書きの中に一際不思議な落書きが・・・。何故かその落書きが気になった男がその落書きの通りの日時にトイレに来てみると・・・。

tamokuteki

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

ちょっと前に体験した不思議な話。

某地方都市で営業やってる俺はよく仕事をサボって
会社から一駅ぐらい離れた場所にある公園で昼寝したり携帯ゲームで遊んだりしてた。
(ちなみに営業ノルマは毎月ちゃんと達成してるから大目に見てくれw)

その日もいつものように公園でダラダラしてたんだけど
なんだか急に腹が痛くなって公園内にある個室トイレ(多目的トイレってやつな)
に駆け込んだんだわ。

で、このトイレ、すっげー汚いわけ。
壁とかもう一面落書きだらけ。「○○死ね」とか「△△愛してる」とか
そんなのばっか書いてんの。まさに便所のラクガキって感じ。

無事ウンコをひねり出してホッとする俺。
それからしばらく落書きを眺めていると、ちょっと不思議な落書きを発見。

「2014年 6月 6日 22時 ここで」
(日時は仮と思ってくれw)

この落書き、何が不思議かって言うと字がめっちゃ綺麗なのよ。

他の落書きは馬鹿が書き殴ったみたいなきったねえ字なんだけど、
この落書きだけは習字の先生が書いたみたいに綺麗で異質な雰囲気を出してた。

しかもここに書かれた日付、明日じゃないか。 この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

tamokuteki

ある店舗の屋外トイレに入ろうとした時、男子トイレが和式しかなかったんで男女共用の多目的トイレの方に入りなおそうとしたら、自分が入るより早く若い女が入っていったのが見えた。

仕方ないので出てくるまで待とうとトイレの前にいたら、女が入っていったと思ったのに鍵の表示が「空き」になってるのに気づいた。

女が入っていったと思ったが自分の見間違いか?、それとも鍵をかけ忘れたのか?

ここでノックをするのが本来のマナーなのだろうが、少し遠くから女性の姿を見ただけだが美人っぽい女だったのを思い出し、心の中に邪悪な考えが浮かんだ。

「空き」になってるんだからノックなんてする必要ないよなと自分勝手に解釈し、勢いよくスライド式のドアを開けて中に入った。

目の前にはトイレに座ってパンツを下げた女性の姿。
「あ、あれっ、すいません」
とわざとじゃないふりをして謝る自分に対し、女性は一瞬固まった後
「きゃー!」
と叫んで前かがみになって下半身を隠した。

この記事の続きを読む